トランプ氏のマーケティング / 宋メールの今後

(1)トランプ氏のマーケティング

米国の中間選挙の結果にコメントする立場にありませんが、トランプ氏の奮闘ぶりにひどく感心させられました。あの歳であれだけの演説をこなす姿に無条件に感動を覚えました。

トランプ氏の中間選挙に向けた最初の応援演説はテキサスで行われ、かつての大統領選ライバルのクルーズ氏を再選させるためでした。その時、私は偶然にもロサンゼルスのホテルで暇にしていたため、その演説の中継を最後まで見ました。

以前大統領選の際に、私がトランプ氏は大統領候補としてヒラリー氏より優れていると思ったのは、彼の演説を米国で直に聞いたからでした。今回も運良く、最初の応援演説を中継で聞きました。正直、やはり内容も良い上、彼の戦う姿と聴衆への気遣い、そして愛嬌に好感を覚えました。

相変わらず不法移民を「動物」と呼んだり、民主党を「犯罪の党」と言ったりすることに不快も感じましたが、「中国との貿易不均衡にこれ以上耐えられない。中国との競争に米国は勝つ。」などの中国関連の発言には中国人の私でさえ不愉快を感じませんでした。

フェイクニュースへの批判には、私は痛く同感しました。前回の大統領選ではニューヨークタイムズが開票日の直前にもヒラリー氏が勝利する確率は90%以上と掲載し続けました。いったいどこの誰に調査した結果だろうかと思いましたが、トランプ氏が当選した後、何の説明もお詫びもありませんでした。

トランプ氏の演説を取材するCNNなどのマスコミにトランプ氏の支持者たちがブーイングをしたり罵声を浴びせたりするのはよい風景ではありませんが、日ごろの大手マスコミの偏向と傲慢に不満を募らせてきた民衆が多くいるのも事実です。彼らは決してトランプ氏に洗脳されたのではなく、思惑と既得権益のためによく捏造を行うマスコミの実態を知っているからです。

トランプ氏が何を考えているか分からないという人が多いのですが、彼が若い時の発言を聞けば、彼こそ持っている考えを変えていないことがよく分かります。良くも悪くもです。多分、「何を考えているかが分からない」という人には彼の柔軟性、つまり「考えは変わらないが、解決方法について思い付きで柔軟に変える」ことに対しての苦手意識があるのでしょう。

トランプ氏の癖は完全にベンチャー経営者の癖です。大胆に目標設定を行うが、行き詰まりを感じたらやり方を180度変えてみる柔軟性も持つのです。朝令暮改と言われても耐える強さがあるからこそできる技です。既に故人となりましたが、このような素質を持つ日本の政治家も少なくありません。

優れた経営者はそれほどマーケティングデータを見ません。調査会社のデータを見ながら経営すれば競争に勝てるほど、ビジネスは甘くありません。現場感覚はなによりも大事です。トランプ氏は大変現場感覚を持つタイプです。自分が売り込む顧客(選挙民)のセグメントを明確にし、彼らと現場で接触し、八方美人をやめるのです。これこそ優れた経営者のやり方ですが、政治家としてこの手法をとって勝てるとは意味深いです。

現在の米国社会は「分断された」と言われていますが、経営の視点から見れば今はセグメンテーションを明確にする必要がある時代です。時代変化がトランプ氏を求め、トランプ氏がその変化に応えたのです。

信念を持ち、市場に順応し、欠点と愛嬌を同時に持ち合わせるトランプ氏は今の米国に相応しい大統領です。良くも悪くもです。


(2)宋メールの今後

今日も宋メールを読んでいただきありがとうございます。たぶんこれを読んでこうでもないああでもないと思う方もいれば、なるほどと思う方もいるでしょう。私にしてみればどちらでも構わないのです。そもそもこれを書くのにかなりしんどい思いをしているのです。

実は私は数年前から宋メールを負担に感じるようになりました。その理由は自分の経験と環境に由来すると思います。

まず今回も触れたように、マスコミなどの言論発信を商売にしている人々は自分や所属組織の私心、利益と信仰に基づいてフェイクニュースも含めて発信しているのに対して、宋メールはまるでそのようなモチベーションを持ち合わせていません。昔は顧客サービスとしてそしてマーケティングツールとして使っていましたが、引退してから13年後のいま、そのような目的が全くと言っていいほど、無くなっています。

続いている唯一の理由は古い読者(たぶんファンと言ってもいいのですが)がいることです。このため二週間一回、頭を絞って絞って書きたいテーマを探すのですが、ここ数年、どんどん難しくなってきました。

それは私の頭が枯れたのではなく、日本の読者の方々と重ねる部分、共有と同感できる部分がどんどん少なくなってきたからです。

私はここ数年、日本にいる時間が少なくなりました。日本に関するニュースは中国語や英語でたまに見るのですが、日本のマスコミが発信する日本語ニュースは殆ど見ていません。特に国内問題に関しては、たまに日本に来てテレビのニュースを見てみるのですが何を言っているのかはさっぱり分かりません。経緯と背景を知らないでみると本当に意味が分かりません。

また、中国や米国の事件やニュースを取り上げたくてもその背景や思惑など、まるで日本のマスコミと異なるため、伝えても日本の読者がピンとこないですし、納得もしないでしょう。

売れる本をよく出す出版社の知人から聞いたのですが、売れる本を出すコツは「著者が書きたい内容を書くのではなく、読者が読みたい内容を書くこと」です。

「間違いない!」と思いました。本だけではなく、すべての言論商売も同じです。商品である以上、商品の原理が同じはずです。ヒット商品のコツは作る側が作りたい商品ではなく、買う側が買いたい商品を作ることです。ごく当たり前の原理原則ですが、言論人たちは正義、正論と世論の蓑の下にわずかな利益と権益(印税、出演料、講演料など)を必死に守るところが哀れなのです。

まあ、私がほかに食べる方法がなければ、最悪情報発信して生計を立てることも考えますが、少しでも実務と実業で稼ぐ力があれば、評論家や言論家としての商売に落ちたくありません。

商売でもないのに、過去の付き合いと古い知人の期待を裏切らないために続けてきたテレビ出演とエッセイは本当にしんどいのです。昨年の週刊文春連載は本当に尊敬していた新谷編集長や起業家の知人の希望に負けて引き受けました。

あれからもう負けてはいけないと思いました。だからここ一年以上、私は全てのテレビ出演を断りました。日本にいない時間が多い上、たまにいても日本社会の情報と肌感覚にかけているからです。何よりも日本社会に何かを言うメリットも使命感もまるでゼロです。

決して私は日本への愛着が無くなったわけではありません。中国に対しても米国に対してもマスコミに出て何かを発信するメリットと使命感はゼロです。人様に屁理屈を言えば、一番の被害者がまず自分であることを、私はよく知っているからです。

冷静でいたいならば、本当のことを知りたいならば、まず人様に教えたがる、言いたがる癖を無くすことです。言っても次の瞬間に「本当は違うかもしれない」と自戒することは重要です。

人に教えたがる人も人を妄信する人も、独立して幸福で豊かな人生を掴むことはできません。

宋メールを全く止めてしまうことも考えましたが、やはり一部の読者友人からのアドバイスもあって今後は不定期に発行することにしました。二週間ごとに必ず間に合うように原稿を出すことは実にしんどいことです。たまに編集部の責任者からの催促に腹が立ってついつい怒りを感じたことさえありました。

この場を借りてお詫びと感謝を申し上げます。14年も支えてくれたソフトブレーンの編集部、ありがとうございました。

そして読者の皆様、こんな後ろ向きの宋メールに付き合ってくださって本当にありがとうございました。今後は不定期になりますが、良かったらまたお付き合いください。
この記事へのコメント
いつも楽しく拝読しています。私にない視点で書かれていることが多くて、なるほど、と思うときもあれば、読み返しても理解できないこともあります。
でも、それでいいと思います。人がここまで生きてきた経緯、見てきたものはそれぞれ違うのだからしょうがないです。
メルマガの不定期化はやむを得ないと思います。定期的な粗悪品より、不定期でもいいからこちらの眠気を吹き飛ばすようなご意見をいただきたい。

では、次回の記事を楽しみにしています。
Posted by さわむら at 2018年11月09日 08:23
宋メール楽しみにしています。宋さんの視点やご意見は大変勉強になります。健康に留意し頑張ってください。今後のご活躍を祈念いたします。
Posted by ヘンリー ナガ at 2018年11月09日 08:24
様々な葛藤の中『宗メール』有難うございます。こんなことを言うと読者として申し訳なく思うのですが、いつも楽しみにしていました。しかしながらお立場を考えると確かに継続は困難であると考えます。理解したうえで今まで『宗メール』の貴殿の真意を振り返り自身の糧にしてまいりたいと存じます。誠に有難うございました。一区切りということで編集者の方にも、ご理解を賜ることとなりますね。
Posted by 小川康尚 at 2018年11月09日 08:27
宗さま
メルマガ配信いつも大変興味深く
そして楽しく拝見させていただいております
ありがとうございます

今回のトランプの記事に加えて
今後は不定期にとの記事ありました
相変わらず飾らない素直な
宗さんの気持ちに共感いたしました
そしてこれからも続けて
いただけることに感謝です

私の中国との接点は宗さんのメルマガです
中国、中国の人々をどのように感じ
合わせて日本、日本人との考えの違いを知る
私にとって唯一の有り難い存在です
どうぞこれからも無理なく発信し続けて
いただけることを日本で願っています

いままでそしてこれからもありがとうございます


Posted by kam at 2018年11月09日 08:27
>まるで日本のマスコミと異なるため、伝えても日本の読者がピンとこないですし納得もしないでしょう。

これは全くの事実誤認です。
どれだけ多くの読者が孫さんの視点に勇気と確信を被給しているかを過小評価しています。
頻度が下がるのは關係有りません。
孫さんの経験とバックボーンからくる考え方に接したいだけです
Posted by 黒川智浩 at 2018年11月09日 08:32
宗さんのメールを毎回楽しみにしていました。たまにTwitterも拝見しています。まずはここまでどうもありがとうございました。
宗さんのご意見は私にはない観点を与えてくれることが多くそれに素直に頷けることもあればそうかな?と疑問に感じることもありましたが、それも含めて良い学びとなっていました。
信頼できる方の観点というのはとても貴重です。
しかし目的や利益もなく定期的に物事を発信するのは大変難しいだろうと想像します。
今後は不定期になられるとのこと、ご無理の少ない範囲で、しかしちょっと言いたいことができたらぜひ筆を執っていただければ一読者として大変嬉しく思います。

こうしたご苦労があることを知らず、これまでコメントなどしてきませんでしたが、今回のメールを拝見して慌ててお礼を申し上げに参りました。
今後も、のんびりと楽しみにしております。
Posted by 田中 at 2018年11月09日 08:34
それほど長い読者ではありませんが、多くの気づきを頂けるメルマガでした。

フジテレビ系の日曜日の情報番組『新報道2001』などに登場していた宗さんを思い起こすと、今回の気持ちの吐露も分かります。

不定期でも、今後の配信楽しみにしています。
Posted by Shuji Wakamoto at 2018年11月09日 08:35
「トランプ氏の癖は完全にベンチャー経営者の癖です。」との指摘、目を開かれました。トランプ氏の人となりは、決して好きではありませんが、その理由がわかりました。私がついて行けないタイプなのです。すぐれたベンチャー経営者には、常に嫉妬を感じていました。私のできないことを実行するからです。そして、トランプ氏も、私のできないことを実行している。なんとうらやましくも、ねたましいことでしょう。
初めてコメントしましたが、宗メールはいつも感心して読ませていただいております。定期から不定期になると知って、このまま無言のままではいけないと、ひとことだけ記すことにいたしました。いつでもいいですから、またご意見を拝聴したいと願っています。ご健康を祈ります。
Posted by 戸矢学 at 2018年11月09日 08:39
宋さま

いつも拝読しています。

今回の記事も示唆に富んだ、とても読みごたえのある記事でした。
でも、それをあたりまえのように読むのも「あたりまえ」でない、ということに気づかされました。

これまで宋さん(お会いしたこともない)から、ブログを通じて多くを頂きました。しかも無料で代価なしにでした。

価値ある信念を伝えるって、胆力いりますよね。ご自愛下さいませ。



Posted by i.newton at 2018年11月09日 08:40
いつも楽しみに読ませてもらっています。
今まで政治や経済にあまり興味もなく、宋さんのご意見は大変興味深く勉強になりました。
世界的な物事を日本中国アメリカなど関係なくニュートラルに客観的にみることができる人は少ないのではないでしょうか。
またいつか宋メールを読めるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
Posted by ホリ at 2018年11月09日 08:42
長い間の定期的な配信、ありがとうございました。このメルマガは、中国の現状、背景、技術進化や世界の新しい見方を教えてくれました。最後にあった"教えたがり族"らしい私は、仕事でもあてにされたり、不信感をもたれたりの両面です。それは、発信するからだという事に今回気づかされました。
このメルマガに気付きのみを得て、その先は自己の経験や環境に応用する私にとっては、流行に左右されない軸を持つ人の意見がとても大切です。書きたくなったらいつでも、短くても、配信して下さい。楽しみにしています。
気持ち的に少しだけまたフリーになった宋さんの人生が、ますます輝かしいものになりますように。
Posted by ちこ at 2018年11月09日 08:45
 宋メール 毎回心待ちにしていました。
宋さんとは、ソフトブレーンの上場前にプレゼン会場でお会いして、握手をした程度の接触しかありません。 1度しかお会いしてませんが、勝手に親しみを感じています。
私は1957年生まれで、現役を退きました。
今は、日本の地方都市にある上場会社で毎月曜日の朝に、100名程の後輩達に以下に記載しいるような『私心のコメント』と『パワーポイント1葉のワンポイントレッスン』をメール配信しています。 自分の思いを人に伝える難しさと、伝わらないもどかしさと戦かっています。 

不定期であっても、これからも宋メールを待っています。

*********************

おはようございます。 

なぜなぜ分析のワンポイントレッスン151 を配信致します。

今日は、『時間を大切に使いましょう』がテーマです。

 会議の開始時刻を守らずに、平気で遅れてくる人がいます。
その人が来るまでの5分間、会議が進まない状態でした。
12人が5分待たされたら 5分×12人=60分・人
のロスになります。 
その分、会社から労働力を奪ったことになります。
25,000円/8時間・人 で計算しても、3,125円です。
40,000円/8時間・人 で計算すると、5,000円です。
Time is money. とは、上手く言ったものです。

コスト意識が大切です。

以上
Posted by たなか at 2018年11月09日 08:49
宋メールを楽しみにさせてもらっています。メールが今後不定期になるとのことですが終わりにはしないでください。日本の情報が無くしんどいとのことですが、たぶんこのメールの愛読者は日本の情報を必要としているのでは無いとおもいます。宋さんがリベラルで率直に意見を述べてくれること、人と違った思考を与えてくれることが嬉しいのです。気軽は難しいかもしれませんが日々の思いをそのまま投稿していただけることを期待しています。
Posted by 松原 幸人 at 2018年11月09日 08:51
宋メール楽しみに拝読しております。宋さんの極めて中立的な視点からのコメントにはいつも目を開かされます。そう思っている読者は多いと思います。負担にならない程度で結構ですので、宋さんが生活の中で感じられたことをエッセイのようにお伝えいただければ幸いです。場合によっては、読者からの質問に答えるような内容に改訂いただいても良いと思っています。 日本、中国、米国のどこにも偏らず、それぞれの良い処と悪い処を良く知った上で自らの考えをお持ちの稀有なビジネスマンなのですから、宋さんは。
Posted by Tasuke at 2018年11月09日 08:55
宋 さま

貴殿のメルマガの論旨には、そんなことはないだろうと思ったり、腹が立ったりすることがあるのに、何で毎回メールの届くのを楽しみにしていたのだろうと顧みました。
日本人と中国人との感覚のズレ、日本国内に住む者と国外に住む者との感覚のズレが、大いな興味と刺激となり、更にこそれを承知の上で、読者に寄り添う優しが、このメルマガの魅力でした。
このメルマガのお蔭でで井の中の蛙も大海を垣間見ることができ、感謝いたします。今後もいつくるか分からないメルマガを待っています。
Posted by og at 2018年11月09日 08:58
毎回、宋様のメールが届くのを楽しみにしております。
記載された内容には、当然ではありますが私とは考えがちょっと違うぞという思いで読むこともありますが、大半はなるほど、そうだよなと思い考えさせられることが多いのです。
宋メールを読ませていただいてだいぶたちますが、毎回配信されるのを楽しみしています。できることなら直接お会いして、いろいろなことを教えていただきたいなと思うくらいです。
これだけのメールを書き上げるのは大変だろうなと、もちろん理解はしております。これからも一人のファンとして、楽しみにしております。
お体、ご自愛ください。
Posted by 横田 孝裕 at 2018年11月09日 09:06
定期的に書くのが辛いならば、不定期でも構いません。
色々な角度からの記事を日本人ではないあなたから提供される事は大きなメリットです。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 勝部明 at 2018年11月09日 09:09
いつもメルマガを楽しみにしております
ありがとうございます
宋さんのメルマガには、物事の事象に関して自分とは違う切り口や考え方、「ハッ」とさせられる事が多いです
私は、中国人や日本人やアメリカ人などの人種ではなく人間として世界を見ておられる宋さんをリスペクトしております
勝手なお願いですが、メルマガ、今後も無理のない範囲で続けて頂けるよう切に切に希望致します
Posted by 小岸良昭 at 2018年11月09日 09:09
2007年からずっと、毎回の配信を楽しみに読ませていただいておりました。

新聞も雑誌も定期購読は一切しないのですが、宋さんの記事だけは必ず読んでいました。
無駄のない骨のある内容に、反論したくなることも、そうだ、そうだと思うこともありました。

長い間ありがとうございました!
Posted by Kazuyuki Hanyu at 2018年11月09日 09:10
宋メールマガジンをいつも送ってくださりありがとうございます。正直、内容には賛成できなことも多くあります。しかし、私たちが自分たちと同じ意見の人だけ付き合うのは大変危険だと思うのです。これからも、正直なご意見をいただければと思います。
Posted by yamamoto at 2018年11月09日 09:10
いつも楽しみに拝読させて頂いております。無理をしないこと、それが一番ですね。不定期になっても宋さんのご意見を伺える機会が続くことを本当に嬉しく思っています。無理のない範囲で今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by 久保田正雪 at 2018年11月09日 09:13
宗さん
いつも楽しく拝読させて頂いております。
自分の信念で「書きたい時に書く」で構わないと思っています。
自分も情報発信をする意味を常に考えていますので、その必要を見出された時に、我々に知識や知恵を与えて頂ければと思います。
Posted by 松崎知弘 at 2018年11月09日 09:14
宋さまのメールマガジンに助けられ、仕事をしてきました。
あと4年で、仕事を辞めると決めているので、
それまでは、続けてください。
世の中おかしなことばかり、しかし宋メールを
読むと、気分がすかっとするのです。

次回を楽しみにしています。!
Posted by kodama tomoko at 2018年11月09日 09:21
宋様

初めてコメントします。

土木解析ソフト時代からファンでした。

ご自身が書きたいことを、「書きたい時」を楽しみに待ってます。

Enjoy!
Posted by 庄野和隆 at 2018年11月09日 09:25
金曜日のメルマガいつもありがとうございます。
不定期なることは残念でもありますが、宋様の考えも理解できます。
とてもわかり易いメルマガが苦労されていることを知り 感謝の言葉が一番しっくりくると思いました。
本当にありがとうございます。


Posted by 木村 修 at 2018年11月09日 09:26
今後不定期であれ、その時に感じて書きたくなった内容を共有していただければ、よろしいかと思います。ご健康にはご留意されて世界のどこにいても人生をエンジョイされることを祈念しております。
Posted by 鎌田 健嗣 at 2018年11月09日 09:26
宋 さん

宋メールはいつも楽しみにしています。毎回新しい視点での発信にいろいろな気付きをいただいております。364回ということは既に15年になるのですね。私がお付き合いできたのはそのうちの約半分ですが、これだけの期間続けてこられたことに敬意を表します。これからは不定期とのことですが、また新しい切り口での発信を期待しております。
Posted by 村上信夫 at 2018年11月09日 09:28
宋メールは、私にとって、日本のマスコミから得られない視点でものごとを見られる、非常に大切な情報源です。回数が少なくなってもかまわないので、ぜひ続けていただけたらと思います。
Posted by tomapy at 2018年11月09日 09:30
毎月13年間自社の職員に30分講話をしています。ネタを作るのに苦労もします。でも語り続けています。同じ話もします。大切な事は繰り返して言う事が大切だと思うからです。宗さんにモチベーションが無くなるのは当然です。大した利益も無いのに好き勝手賛美や批判をするだけの読者のために配信し続けても得は無いでしょう。でも普通の人にはできない大して意味のないことに精いっぱい尽力されて来た宗さんでありつづけてほしいと思います。勝手なお願いです。
Posted by 塩田眞一郎 at 2018年11月09日 09:33
宋文洲様

私は何年も前から宋メールの愛読者です。たぶん「ファン」なのでしょう。
かつ、今年70歳になりました。だから愛読者なのかも知れません。

でも宋メールとの「重ねる部分、共有と同感できる部分」は依然としてとても大きいです。
たとえ不定期になっても、いつまでも発信し続けて頂けるようお願い致します。

Posted by 粟田 信 at 2018年11月09日 09:33
宋様
いつもメルマガとツイッターのつぶやきを楽しみにしているファンの一人です。
宋さんの発信は、私からするといつもバランスが取れていて、とても参考になる視点をいただいておりました。
不定期でも、わざわざ時間を使って継続していただけるというのは、有難い限りです。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by 藤田清 at 2018年11月09日 09:38
宗メールをいつも楽しみしております。
コメントを残すなど初めてですが、今回はどうしても不定期で続けていただける感謝をお伝えしたくて書くことにしました。

「人に教えたがる人も人を妄信する人も、
独立して幸福で豊かな人生を掴むことはできません」という言葉に深く同意いたします。

宗メールによって「自分はどう考えるか」と刺激を受けております。
今後もメールを楽しみにしています。
Posted by michi at 2018年11月09日 09:41
いつも、いろいろ教えて頂いて感謝しております。批判する方がいるということは、それだけ支持する方もいるということです。今後とも、よろしくお願いします。
Posted by 梅村 正 at 2018年11月09日 09:45
宗様
いつも楽しみにしています。
視点の多様さ、複眼的思考の大切さを教えてもらって、仕事にも私生活にも随分と奥行きと幅が得られました。不定期でも必ず続けて頂くようにお願い致します。
俗悪、低レベルのテレビ出演など、宗様の時間と精神的な健康の無駄です。
出演する時間と労力はぜひ宗メールの執筆に費やしてください。
ご健康と益々のご活躍を祈ります。次のメール待っています。
Posted by keisuke at 2018年11月09日 09:46
宋文洲様

どうも、お疲れ様でした。
自分もブログを一週間に1回位の配信で15年弱行っています。〔内容は軽いですが〕
※なお更大変さは理解できます。

僕にとって、今までの宋メールは世の中の出来事を斜めから分析できる、情報源でトップクラスにいないと伝わらない内容でした。
お陰で小さいながら、ブレずに20年会社を経営できたと思います。

これからも不定期メールを楽しみ待ちます。

感謝です。
Posted by 田中裕昭 at 2018年11月09日 09:49
宋文洲様

いつもありがとうございます。私には難解すぎると思ってしまうこともあるのですが、毎回のメールで気づき、学びを与えてくださりありがとうございます。

今回、発信の負担についての率直な思いを教えていただき、嬉しく思いました。どうか、今後も本音を言っていただき、勉強させていただけると有難いです。
Posted by まりす at 2018年11月09日 09:50
14年間ですか、ありがとうございました。今後は、不定期に、何か感動した時だけ書いてください。楽しみにしています。
Posted by 勝野雅弘 at 2018年11月09日 09:51
宋さん御苦労様でした。これからも不定期で続けられるとの事で、楽しみにしています。
偏狭なマスコミの報道や、一方的に自国の利益を主張するニュースだけを聞いていると、この世界がどうなってしまうのかと憂鬱になってしまいますが、違った視点の宋メールは視角を広げるのに助かります。
トランプ氏の政策や演説に対して、狂気のようにケチをつけるばかりのマスコミに対してウンザリしていた所へ、宋さんのメールで、違った評価を持つ人がいるとほっとしています。
マスコミは、自身が言論人と思うなら、論理的に主張をすべきであって、発言を封じ込めたり、相手をいらいらさせる目的で行動するなど、違法行為ぎりぎりを狙った行動をして、結局間違った報道をしても頬かむりして終わり、が多すぎますね。
日本でも、慰安婦問題の報道を30年たってやっと訂正したものの、お詫びは無いままにしたのは、ニューヨークタイムズと提携している朝日新聞でした。
こういった低俗・劣悪すぎるマスコミに頼らざるを得ない一般人としては、少しでも違った視点の情報が有ると助かります。
これからも期待しています。
Posted by 旧旧車 at 2018年11月09日 10:03
宋さま

塩見と申します。初めてご連絡させて頂きます。
僕も今年の春で定年を迎え仕事から離れた事もあり社会に対するモチベーションが良い意味で下がりました。宋さまと同じだとは恐れ多くて決して言えませんが今回のご意見には大変納得がいきました。
宋さまにメリットがない以上ストレスを感じてまで発信をされる必要は全くないかとは思います。
ただ、「宋メール」が届くのを、そして宋さまの鋭い視点でのコメントを読ませて頂くのを心待ちにしていた隠れファンもいたと言う事もご理解頂ければ幸せです。
本当に楽しく読ませて頂きました。心より御礼申し上げます。
また、いつの日か「宋メール」が届くのを・・・・。

ありがとうございました。
Posted by 塩見省吾 at 2018年11月09日 10:11
もう15年以上前になりますか、宋さんに小さな会でしたが講演をお願いした時に、忙しいにも係らず、快諾して下さって良いお話をしていただきました。それ以来、ファンになり、宋メールもずっと読ませていただいています。
お互いに齢を取ってまいりますと、定期的に物事をやるというのは気分的にも負担になってまいります。気分の向いたときに、前に言ったこととは辻褄が合わなくなっても気にしないで、その時に感じたことを書いていただけると大変励みになります。何も世の中の動きを忠実にトレースすることはないのです。今後のご意見を期待しております。楽しい老後にしましょう。
Posted by 村山 尚 at 2018年11月09日 10:12
いつも楽しみに読んでいます。

今回、後半のコメントには、思い当たる気持ちがあります

どうか負担とは考えず、自分の気持ちを吐露ください
中国や米国の話題でも一向に構いません

自分が到底辿り着くのではなかろう、話題の人達の背景に迫れる宋さんの見識は、素直に心に入ります

メディアによる報道よりも、個人から発信する記事にこそ本質があると感じています

不定期で結構。思ったこと、感じたことを、発信ください
Posted by 浅野嘉名 at 2018年11月09日 10:15
宋 文洲 様
何時も宋メールを読ませていただきています。
しかし返信は初めてで申し訳ありません。
定期の辛さはありますね。ただ頂いている読者としては大変参考になります。様々な考え方をお聞きして自分自身の考えを整理できると思っています。不定期でも結構です。読者が好まないだろう話題、内容でも結構です。今後も発信をよろしくお願いします。ありがとうございました。
Posted by 河原光雄 at 2018年11月09日 10:16
宋文洲様

いつもありがとうございます。
今回はコメントを書きたくなりました。

話の途中までは、論長論短を止めるんだと思いましたが、でもこれからは不定期だと
いうことで安心しました。不定期でもしばらくは休んで、書きたい事が出たら、今後も本音での中国の方の意見を言っていただけたらと思います。
Posted by うちゅう at 2018年11月09日 10:19
宗さん
何時も楽しい、納得の行く内容に感謝します。
定期的に続ける事の大変さは良く解ります。
たった三行でも毎日書くことの大変さを30年程
続けた事を思い出します。
また、書きたいテーマが見つかりましたら是非
我々ファンの為にも配信を宜しくお願いします。
長い間有り難う御座いました。
Posted by 佐藤喜夫 at 2018年11月09日 10:19
宋先生のメルマガは、他では聞くことのできない意見が多く、刺激的で、物の見方、考え方の勉強になります。毎回楽しみにしています。
不定期でも、なんでも、楽しみにしています。
宋先生のペースで続けていただけると本当に嬉しいです。
Posted by 数野礼子 at 2018年11月09日 10:22
宋様

今回のメールを読んで、一抹のさみしさと、それにもまして、13年の永きにわたって貴重な考え方を配信していただいたことに、心から感謝をしております。そしてこれからは、メールを書くことの”義務感”から解放された自由な時間を、是非ともご自身とご家族の皆様のためにお使い下さい。
もしまた何か日本の古い読者に伝えたいことなどを思いつかれるようでしたら、、、、その時は短い一文で結構です。ぜひともお聞かせいただけましたら幸いです。

ではお世話になりました宋様、そしてご家族の皆様の今後のご健康とご多幸を心から祈っております。
Posted by ヨネカワヒロユキ at 2018年11月09日 10:22
宋文洲 様

記事の掲載お疲れ様です。
いつも共感と新鮮と驚きと失望の気持ちを感じながら拝読させていただいております。
3年ほど前から拝読しておりますが、宋さんの率直な気持ちをストレートに表現する内容には
頭があがりません。
私も海外出身で日本に在住しておりますが、生活が慣れてくるにつれ、なかなか自分の
意見を言うことをためらってしまいます。もちろんストレスを感じております。
そういうストレスを「朝まで生テレビ」等、その他テレビで話している姿にはずいぶんとストレス
解消になりました。(真面目にお話しした宋さんには、大変失礼なことですが...)
思うに「教えたがる」、「言いたがる」は国民性に関係なく、人間本来の「性」であり、「本能」では
ないでしょうか。
今後も引き続き、読ませてください。ぜひ、お願いいたします。
合わせて、中国版や英語版もあればそちらもご紹介いただければ幸いです。
Posted by 高島秀昌 at 2018年11月09日 10:23
宗さん
いつも楽しみに読ませていただいています。
他のメルマガはすっ飛ばしても、利益勘定されていない宗さんだからこそ読みたいと思わせる力があります。
宗さんの負担にならないように、不定期もそうですが、内容についても、お立場もあるのでしょうが、ぜひご自身の書きたいことを続けていただけると幸いです。
今後もいちファンとして楽しみにしています。
Posted by 江口貴宏 at 2018年11月09日 10:28
いつも私とは違った視点で物事を見られていて、敬服しております。ご無理をなさらないでください。不定期でも気長に楽しみにしております。
Posted by 志村達久 at 2018年11月09日 10:30
いつも大変楽しみにしております。
色々とみてこられ、感じてこられたことを読める、情報として受取れること、大変感謝しております。
そこにフィルターがあるのかないのかは全く気にせず、私はあなたが書く記事をこのように感じ表現される方がいる、とニュートラルに受け取り、色々と照らし合わせて、自分の中に落とし込んでいます。
英語も中国語もできず、海外にビジネスで行くこともほぼ無いので、貴重な情報としています。
これからも、少し書きたいな、で結構ですので、引き続きよろしくお願いします。
Posted by ハシモトフミユキ at 2018年11月09日 10:33
宋文洲 様

いつもありがとうございます。
今まで、
沢山の気づきや学びを頂き大変感謝申し上げます。
長い間、有難うございました。
お身体ご自愛下さいませ。
今後も楽しみにしています。
Posted by 木原幹夫 at 2018年11月09日 10:34
いつも楽しく拝読させていただいています。
メール配信のご苦労お察しします。
私は宋さんの感性から発信される文章が好きなので、
政治や経済の事に限らず、日常の出来事でも何でも
気ままに綴った文章を読ませていただければ嬉しいです。
いつでも楽しみにお待ちしています。
マイペースでどうかよろしくお願いします。
Posted by かばら at 2018年11月09日 10:37
宗さんのエッセイは、いつも同感と新鮮な気づきを与えてくれています。 名も無い一庶民が、同様の課題提起をしたところで、世間にいささかの波紋も起こすことはありませんが、宗さんの見解が、日本人の目を開かせる一助となることは疑いがありません。 不定期でも結構です、「これを言いたい、伝えたい」と感じたときは、是非とも公表いただきたく、願っております。 (閑話休題)仕事で、欧州(西側)各国、米国、アジアは東南アジア各国と、台湾には訪れる機会があり、それなりの実情も肌で感じておりましたが、中国本土を訪れることはありませんでした。先月、初めて「シルクロード・ハイライトの旅」ツアーに参加して、ウルムチからトルファン、敦煌、そして西安を駆け足ですが、見学する機会を得ました。忌憚のない感想は、第一に(米国も広いですが)機上から眺めた、国土の広さ、それにゴビ砂漠を縦断・横断する、鉄道(新快線)並びに道路建設を含む、膨大な内需のあること、第二に、これら訪問先は4〜50年前の建築物の更新を含めて、整然とした都市((再)開発が営々と進められ、道路を含め、市内の整理整頓が徹底され、実に綺麗な街並みと感じました。確かにトイレについては(欧州でも同様なところがありますが)さらなる改善を期待したい点がありますが、その他の文化レベルは高く、むしろ日本の実情における問題点を改めて感じさせるものでした。まことに「百聞は一見にしかず」、食わず嫌いにならずに、実情を知ってこの大きな隣国と仲良く付き合うことが、日本にとっては(米国以上に)必須の要件であることを認識した8日間でした。
Posted by 北村義次 at 2018年11月09日 10:37
日本贔屓の日本マスコミの記事ばかり読んでいる自分にとって、宋さんの文章は、読んでいて時々カチンと来ることもありましたが、後になってみると、世界の真実を言っていたのは宋さんの方だったんだな、と思うことがしばしばありました。
これから不定期でも宋メールを続けていただけるとのことでホッとしています。
これからも単眼視的になりがちな日本人に向けて、違う視点からのご意見をズバズバとお願いいたします。
Posted by 48歳のサラリーマン at 2018年11月09日 10:39
永らく宋メールを楽しませて頂きました。ありがとうございます。宋さんの素の視点とストレートでかつ嫌味のない表現には多く共感できました。
今後は時に縛られず書きたい時に書いてください。

元東京エレクトロン 佐藤
Posted by 佐藤 潔 at 2018年11月09日 10:41
いつも本当に楽しく拝読させて頂いてます。
宋さんの物事を見るときのフラットな姿勢がいつも私に気づきを与えてくれてました。
苦しい想いをされていることを伝えて頂いた最中から、早速こんなことを言うのも酷かもしれませんが、不定期となっても引き続き楽しみにしてます。
どうぞよろしくお願い致します。
Posted by 柴田知繁 at 2018年11月09日 10:47
宋様

不定期ではありますが、続けていただける判断をしていただき、嬉しいです。

メールが送られてくるのを楽しみにしています。
無理せず、ゆっくりと思いを読ませて下さい。


Posted by 松山 富士夫 at 2018年11月09日 10:58
比較的新しい読者ですが、いつも興味深く拝読させて頂いておりました。
今後も、不定期に発行していただけるということですので、大変うれしく思います。

私はほとんど日本で過ごし、日本のメディア情報に触れる機会が多いということもあり、
宋さんのメールから、いろいろな気付きをいただくことができました。
文中に同感できる部分が少なくなってきている、とありましたが、
私はだからこそ貴重なお話もたくさんあるのではないかと感じています。

最後になりましたが、いろいろなご負担のある中、これまでメールを発行頂き、
本当にありがとうございました。
Posted by 飯田 at 2018年11月09日 11:28
宋文洲 様

いつもメールを拝読しております。
多くの貴重なご意見についてはほとんど納得または賛同できるものでした。ありがとうございました。不定期になっても引き続き愛読させていただきます。お元気でご活躍ください。
Posted by 野村 一 at 2018年11月09日 11:28
日本のマスコミとは全然違う観点の宋さんメールが本質を考えるうえで非常に役立っています。
もう終わりなのかとガッカリしながら読み進むうち、不定期でも続けていかれるとの事でとても喜んでいます。
お元気で! これからも楽しみにしています。
Posted by 岩松 和義 at 2018年11月09日 11:58
宋さんおはようございます。いつものヘソ曲りです。

順序が逆になりますが、この「宋メール」の発信が不定期になるとの由、とくに意義はございません。おそらく、宋さんからすれば『日本の利用価値がなくなってきた』ということなのでしょうね。

私からすればこの「宋メール」は、この先の習近平中国共産党主席がどのような行動をされ、中国国民が自分達の国をどのような姿にしようとしているのかを考える一つの“試金石”と捉えていましたので、不定期であっても継続していただけるのは有り難いです。

ところで、“経営者”である宋さんからすれば、“実業家”出身のトランプ氏は立派な大統領と映るかもしれませんが、GDPも一人当たりGDPも世界一の国の大統領の“資質”は経営者のそれではないはずです。

「世界一」の王者に相応しい行動・振る舞いがあるはずです。『米国第一主義』は王者が使う言葉には相応しいとは思いません。

これは世界第二位の国の習近平国家主席にも言えることだと思います。東南アジア諸国やアフリカ諸国に過剰なインフラ投資(投資といっても、鉄鋼や労働力などは中国から供給)をして、それらの国々を借金漬けにしておいて軍事基地化を図るやり方は「品位」の欠片もないものです。ベニスの商人を彷彿させられます。

「商人」と「大統領(国家主席)」の『資質』は同一であるべきものではないと考えます。
Posted by 田中 晃 at 2018年11月09日 12:04
宋さんいつも宋メールを読ませていただいています。これからは不定期になるとのことですが続けていただけるということで安心しました。私は自分が知らないことを知らせてくれる人を尊敬してます。何故か?勉強になるからです。特に自分の主張と正反対の意見を言う人には・・・中立はいけません。思ったことは素直に言うべきです。だから宋さんのメールは好きでした。今後とも単刀直入に感じたことを知らせてください。
Posted by 羽石 邦夫 at 2018年11月09日 12:13
宋さん

いつも興味深く読ませて頂き、その度に新しい視点を頂いています。普段はこのような感想を送らないのですが、今回は特別なものを感じ、送信させて頂きます。今までのご苦労ありがとうございました。嫌なこともさぞかし多かったことと存じます。今後も不定期で結構ですので発信頂けるだけで有難いです。ご自愛くださいませ。
Posted by masa at 2018年11月09日 12:18
宋様
いつも楽しく読ませて頂きありがとうございます。
すぐにピンとこない、納得しない視点・考えだからこそ非常に勉強になっております。
不定期への変更のお知らせがきてやっとお礼を述べるのも恥ずかしい話ですが、今後とも宋様が苦痛に感じない程度に、気が向くままにメールを頂ければ幸いです。
Posted by 中山 at 2018年11月09日 12:23
いつも大変楽しく読ませていただきました。
自分が考えている観点とはまったく違う観点からの視点・考え方をいつも提示していただき、そのたびに自分を振り返ることができ、いつも楽しみにしていました。
先のコメントの方もおっしゃっていらっしゃいましたが、今になってお礼をいうのは大変遅く、申し訳なく思っております。
不定期ということですが、無理せずメールをいただければ、大変うれしい限りです。
長い間、ありがとうございました。
これからもよろしいくお願いいたします。
Posted by 指江 佳津子 at 2018年11月09日 12:31
いつもいつも、本当にありがとうございます。

私などがコメントするなど恐れ多いと思いましたが、感謝をお伝えしたく書き込みました。

不定期でも歓迎ですので、今後も損得や忖度の外側からの本音を頂けますことを、誠に勝手ながら期待しております。
Posted by SIN at 2018年11月09日 12:32
書きたいときに書いて送ってください。それが良いと思います。これからは不定期で。待っています。
Posted by Pow at 2018年11月09日 12:47
宋さんのメルマガが不定期でも続いてくれることがうれしいです!
Posted by K.O at 2018年11月09日 12:51
いつも楽しみに読んでいましたが、不定期であっても続けていただくことに感謝しかありません。
日本人向けの内容に限らず、宗さんの日々感じてらっしゃることを連ねていただくだけでも、私は楽しめると思います。
Posted by Dino at 2018年11月09日 12:57
いつもメールマガジンを読ませて頂いています。
昨年会社を辞め、フリーの内装大工として生計を立てています。テレビを捨て新聞を解約しました。
10年以上宋さんの著書やメールマガジンを読み続けています。ツイッターもフォローし読んでいます。
いつも本当に大切なものの見方、考え方を学ばせて頂いています。
ありがとうございます。
Posted by NI2 at 2018年11月09日 13:01
宋さんの古くからの読者でも、熱心な信者でも有りませんが、違った視線、違った立ち位置は刺激的です。今の日本の内向き加減にげんなりさせられているのでしょうか。取り敢えずはお疲れ様、ありがとうございます。
Posted by 森崎隆士 at 2018年11月09日 13:07
宋さんいつもメールありがとうございます。いつも宋さんの意見を拝読することを楽しみにしております。それは、日本的な価値観ではなく、素直な宋さんの所感だから価値があるのだと思います。時には腹が立つ時もありましがた、フラットに物事を見るとそう映るのかもしれないと思いながら拝読してました。これからもどうか忌憚のない意見をお願い申し上げます。感謝
Posted by 松井康成 at 2018年11月09日 13:08
月曜日から1週間働いて、へとへとに疲れ切った金曜日に届くメールを見て、いつも元気をもらっていました。
宋さんのメールは、気づきが多く、物事を深く考える癖ができました。無料のメールなのに、ありえないことです。本当にありがたいことです。

宋さんもしんどい思いをされているなんて思いもしなかったです。
メールが不定期になるのは残念ですが、自立するためにもいい機会かと思います。がんばります!
Posted by 高橋 at 2018年11月09日 13:17
初めてコメントします。

毎回、視点の違った内容で興味深く読ませていただき、ありがとうございます。

私は、宋さんがあちこちに居住してますので、
不定期でも良いのでその地域ならではの情報を発信していただければと考えています。
Posted by 櫻井 英俊 at 2018年11月09日 13:27
宋文洲様
初めてコメントします。
いつも自分自身と違う視点での論調に刺激をいただいております。日本語が思いついた時にまた発信いただければ幸いです。
いつまでも楽しみにしております。
Posted by 山崎 健一 at 2018年11月09日 13:30
かなり楽しみに拝見させていただいておりました。

ご無理なさらず。
読める機会があればラッキーだと思います。
Posted by 永島 三枝 at 2018年11月09日 13:34
宋様

いつも拝読させて頂いている一読者です。
かなりしんどい思いをして書いていらっしゃるとの事で、一言、今までのお礼が言いたくてご連絡いたしました。

世の中を多様な立場で考え、色々な文化的背景がお持ちになっていらっしゃるからこその配信内容で、その知識や語彙力にもいつも感銘を受けておりました。
マスコミからのニュースより、周りの誰よりも見聞に於いて”なるほど”と思うことが多々ございます。私は一読者として、日本のマスコミと共感する内容は求めておりません。正義、正論を求めています。

日本にいらっしゃらないからこそ、日本が見える事もあるでしょうから、世界を飛び回れない私のような”井の中の蛙”へ世界の状況を教えていただけるだけで、大変有難い存在です。
そして、これからもご無理のない程度に”空の深さ”を教えてくださいませ。

本当に有難うございました。
Posted by 眞実 at 2018年11月09日 13:38
宋さん
 メールマガジン、楽しく拝見させていただいております。
 宋さんが書きたいと思うことを、読者の視点を気にせず書いて欲しいと期待しています。今までのメールマガジンも、日本に住んでいると新鮮に思える情報や切り口に接することができて大変楽しく読ませていただいていました。
 ペースが落ちても構いませんから、日本語で気さくにメールマガジンを送ってください。
Posted by 伊藤一馬 at 2018年11月09日 13:50
宋さんの本当のお気持ちが良く理解できました。この「宋メール」、かなりのご負担になっていらっしゃったのですね。不定期でも構いません。例え2ヵ月に1度でも結構です、ぜひ宋メールを発信してくださいませ。宋さんのメールは、真剣に目を通す価値があります。「宋メール」には、魂がこもっています。安っぽい社説や記事とは全然違います。書くのにエネルギーが要る訳です。これからも御身体に気をつけて人生に励まれてください。応援し続けております。
Posted by 浜川勤(ごん) at 2018年11月09日 13:54
宋さん、

 はじめまして。
 コメントとしての反応初めてかきます。
 このタイミングになってしまい申し訳ありません。

 2週間に一度の金曜日、「宋メール」を楽しみにしてまして、会社で志を同じくする仲間によく紹介していました。

 私の勤める会社には中国のメンバーがたくさんいまして、皆さん勤勉で真っ直ぐで優秀な方ばかりです。ともに働く仲間として尊敬しています。

 ニュースや新聞で見聞きする中国とはなにか違うと感じていたことを、「宋メール」が真実として明らかにしてくれていたと感じています。

 とても刺激になりました。

 「宋メール」が不定期になるのはとても寂しいですが、ものすごい熱量で文章を書いてくださってたんだと思い、感謝をお伝えしたいと思います。

 こんなタイミングでないとコメントを書かないのも、日本人の悪いところなんですかね…

 ありがとうございました。
 不定期になっても楽しみにしています!!
Posted by 美季 at 2018年11月09日 14:10
最近読者となった者です。
私が勤めている会社は中小企業ですが、従業員に対しては「自ら考えて、明るく前向きに行動する」というモットーを掲げています。そして「自ら考える」ということについて私からは以下のとおり説明をしています。
「自らの考え」は人生経験を通じて形作るもの。経験とは、自分の目で「観る」、人の話を「聴く」、人と「コミュニケーションをとる」、本を「読む」などして獲得していくもの。これらの経験を通して、自分の考え方が変わっていったりもする。また、普段当たり前のようにやられたり、言われたりしていることや常識といわれることを「本当にそうなの?」と考えることがチャレンジの第一歩となることもある。
宗さんの考え感じられていることの一端に触れることで、物事に対して自分なりの考えを持ち経験の中にとりこんでいきたいと思っております。不定期で結構ですので引き続きご執筆をお願い致します。
Posted by Ken Niikawa at 2018年11月09日 15:35
宗さんのメール、いつも楽しみに拝読しています。そだねー!と思うことも、違うんじゃないと思うことも、そう考えるんだーと知ることも、あります。不定期でも思いついたことを発信していただければ、参考にさせていただきます。
Posted by 北村憲正 at 2018年11月09日 16:13
宋メールは読んでいて楽しいです。言うことがほとんどあたっていると思うからです。書くのがつらくなったとのことですが、もっと書き続けてほしいというのが本音です。読者が詠みたいことでなく、宋さんが思っていることを書く。それで良いのではないでしょうか。それをどう感じるかは、読者の勝手。誰も詠む人がいなくなったら、書くのをやめれば良いのではないでしょうか。・・・と言うのは私の勝手な言い分なのでしょうか。ーーーいつも宋メールを読むのを楽しみにしているものより。
Posted by 八木東一 at 2018年11月09日 16:19
宋メールのファンです。
日本で流れてくる情報だけでは考えが偏ってしまいがちですが、宋メール読むとそれに気づかされるので、いつも頭をリセットさせて頂いています。また、納得できない意見が書かれている時には脳が活性化されるのを感じています。
もう何年も読ませて頂いており、とても感謝しています。
不定期でも何でも今後も宋メールを待っています。
Posted by 百日草 at 2018年11月09日 16:37
心痛分かります、初めて返信します、私は犬の健康を考え、そして人と共存する事、犬の大事さを拡散する事を行って居ます、なんだ「犬」と思われる方々も多くいます、しかし、犬の事を科学的に考えて来た人はあまりいません、それは身近に居すぎて、科学者は金にならないと思ったのでしょう、科学者であれ、お金がなければ生活は出来ません、そんな折、科学のメスを入れた学者がやっと現れました、それがほんの数十年前です、科学すればする程、不可解な生き物なんです、この不可解な生き物に、社会は「物」との判定して居ます、犬を殺したら殺人では無く、物損事故になります、しかし、MIRで犬の脳を見たら、尾状核と言われる部分の動きが、人と変わらない事が分かりました、尾状核は、情緒を司る所です、犬を愛情深く可愛がると、それに反応するのは、これがあるからです、それによる医療的なサポートをする事の判例も出て来て居ます、ドッグトレーナによっては、狼の末裔だから、飼い主が一番のヒエラルキーを形成しなければ犬に舐められると言うバカなトレーナーがTVにも出てます、20世紀であればそれも通じたでしょう、時代は進むのです、科学は、医療も含めやっと少し生物と言うものが分かって来たのでしょう、IPS細胞なども、今後、難病の解決にも向かうでしょう、宗さんが苦しんでいるのは経済と言う今の社会を見て居るからでしょう、AIはなんのためにあるか、人類はバカではありません、社会構造も大きく変わるでしょう、経済が中心で無くなる世界をAIが実現するかも知れません、
Posted by hiroshi フクオカヒロシ at 2018年11月09日 17:20
今までありがとうございました。
私は海外で生活した経験がなく、「海外から見た日本」の率直な意見を拝聴できる貴重な機会でした。
これからも不定期メールを楽しみにしております。よろしくお願い致します。
Posted by hdk at 2018年11月09日 17:49
はじめまして!

宋メイルの愛読者のひとりである杉岡と申します。
決して定期的でなくてよいので、たとえ半年に一度でも良いも、日本語が面倒であれば、英語でも良いので、ときどき宋さんの「肉声」をメイルの形で配信してもらえると、うれしいです。

杉岡倫行
Posted by Sugioka, Michiyuki at 2018年11月09日 19:04
画一的な日本のマスコミとは異なる視点からのお話は視野を広めるのに大変参考になっていました。今後も出来る限り「宋メールの発信」をお願いします。
Posted by akitu arata at 2018年11月09日 20:58
宋メール、何時も楽しみに読ませていただいていました。
たまに、ウン、と思う、例えば今回のトランプ大統領評など、あります(80年代から告訴を盾に口封じで商売を拡大し、失敗させてきた大問題の口先だけの商売人というのが私の認識です)が、宗さんのコメントは複数の国で複数の国籍・民族の人々と商売を展開し、付き合いを広げている国際人の、至極真っ当な意見をいつも聞かせていただと感じています。
今後は不定期な刊行になるとのことですが、楽しみにして待ちます。是非色々な観点からの面白い話をまた聞かせてください。
Posted by Morio Aoki at 2018年11月09日 21:29
ありがとうございました。
といっても、これからも不定期とはいえ続くのだから、過去形ではないですね。
少し寂しくはなってしまいますが、
私も物書きの端くれで、書くための文章には、気がノリません。
私の場合はそれでも出さなければならない状況にないので、のらない場合はそのまま書かないまま。
でもそれでよいと思います。

ノッた時に書いた文章の方が、自他共に面白いと感じるでしょうから。
なんて偉そうに書いてますが、
とにもかくにも、まだまだ届くメールをお待ちしてます。
Posted by みかげ at 2018年11月09日 21:47
宋様
メールの配信が不定期になるという事で今まで定期配信お疲れ様でした。そして有難うございました。全く違う立場の方の考え方や意見は勉強になったというか、何となく少し視野が広がった気がします。(バイタリティーのある行動力には凄い方だなと思っております。)
Posted by 0084(単細胞) at 2018年11月09日 21:58
宋さん

初めてコメントさせて頂きます。
宋さんの記事は、「宋文洲の単刀直入」や「宋文洲の傍目八目」から始まって、
その後この「宋メール」を愛読しています。
ちなみに、これらの記事は全てパソコンに保存しています。

宋さんの記事に興味を持ったのは、自分が気付かない考え方や見方で物事を捉えていたり、
自分が漠然と捉えているだけで整理しきれていない事を的確な文章で書かれていたりするので、
刺激になる事が多いからです。
今回の記事で一番共感したのは、トランプ氏を”良くも悪くも”今の米国に相応しい大統領
と表現した事でした。
冷静に考えると、トランプ氏は日本の政治家よりもはるかに政治家らしいといえます。

宋さんの活動主体が中国や米国といった日本以外の国になった現在、宋さんが言われるように
我々日本人に対して情報発信するのは難しいとお考えになるのは理解できます。
しかし、日本の読者に対してあれこれ気を遣う必要は無いと思います。宋さんが情報発信
したくなった時に言いたい事をストレートに表現して頂ければよろしいのではないでしょうか。
これからも「宋メール」が届くのを楽しみに待っています。

失礼します。
Posted by Y.A at 2018年11月09日 22:22
毎回本気で読んでいます。世界の情報は毎朝BBCとCNNを毎朝見てます。有難く読んでいます。
Posted by 糀 忠孝 at 2018年11月10日 10:51
居住地を移された頃から、貴殿のメルマガの言葉の重みがだんだん軽くなっていくのを感じていました。その理由は、日本のことを知らないとかではなく、貴殿の問題意識、課題、もっと言うと何のために生きているかの確認が薄くなってきているからではないでしょうか。日本人は豚で、中国人が馬、米国人が猿なら、相手のことがよくわからないとだめかもしれませんが、我々は国籍は違えどすべて人間です。人間が生きる上での問題点は、状況が違え共通しています。これから世界の人々が幸せになる会社を立ち上げられたら、書くことは山のように出てくると思います。
Posted by AOYAMA AKIRA at 2018年11月10日 13:54
いつも宋さんのメルマガを楽しく読ませていただき、大変勉強になりました。
普段、自分にはない考え、視点を読めるのが自分にとっては大変役立っております。
今後は不定期とのことですが、宋さんの思い、考えをまた読めるのを楽しみにしております。
Posted by 村上大地 at 2018年11月10日 17:08
過去に一度だけお話しさせて頂く機会があり、その後、ずっと、宋メールを楽しく拝見しています。
マスコミの伝える中国の姿は好きではありませんが、宋さんのお話にはいつも共感を得ることが出来て、日本と中国の個人としての気持ちの架け橋になって頂いていたように思います。そのことが逆に負担をかけていたのかもしれませんね。

今後は不定期でも楽しみにしております。いつかどこかでまた、お目にかかれる日をがありますように。
Posted by 松本和彦 at 2018年11月10日 20:16
宋様
いつもメルマガありがとうございます。
こういうものにコメントをつけたことはほとんどありませんが、コメントさせていただきます。
確かにめるまがを書くことのメリットはほとんどないと思います。お悩みになるのももっともです。
それでも、宋さんのコメントは自分のもつ視点とは異なり興味深いことが多く、とても楽しみにしております。
不定期であっても、継続してもらえるとありがたく思いますので、よろしくお願い致します。
Posted by ワタナベアツシ at 2018年11月10日 21:52
宗さんのメルマガを楽しみにしています、無理にとは言いませんがぜひ続けてください。
Posted by 広瀬 正 at 2018年11月11日 09:55
定期的な執筆、本当にご苦労様です。私は定年退職して3年の、こてこての保守的な老人ですが、宋さんのメールを拝見するたびに、そんな視点もあったかと、毎回、感心しています。なかなか視点を変えて物事を考えることが難しいなか、宋メールは、本当に有難い存在です。是非、不定期でも続けていただければと思います。
Posted by 大塚正樹 at 2018年11月11日 12:43
なぜアメリカ人はトランプ氏をf支持するのか全く理解出来ていませんでしたが、今回の記事で納得がいきました。日々入ってくる情報で先入観を持たずにものごとを観ることの大切さを感じました。

宋さんのメルマガは、数多届くメルマガの中で必ず目を通す唯一の記事です。今回のトランプ氏の演説から紐解かれる分析しかり、新しい視座を得ることが多く、自分自身の考えを見直すことができます。少し寂しいですがマイペースで長く続けていただけることを強く希望します。

文章は書き手の気持ちが読み手に伝わるもの。継続いただけるだけで充分嬉しいです。定期的な執筆がお辛い気持ちをストレートに真摯に伝えてくださったことにも感謝します。ありがとうございます。今後も変わらず楽しみにしております。
Posted by 佐久間まさよ at 2018年11月12日 03:44
宋さんのメールをいつも楽しく拝見させていただいております。
宋さんがメールでおっしゃるように今の日本のニュースは暗い話題ばかりで楽しい話題が少ない気がします。
宋さんの独特の切り口でこれかも不定期ということですが、宋メールを配信いただきたいと思います。
頑張れ宋さん!!
Posted by かつぴん at 2018年11月12日 08:53
苦しい中メルマガを書いてくださり本当にありがとうございます。最初からずっと楽しみに拝読してきました。
物事の一側面に対してマスコミが大きく取り上げることが多いです。そうなると私もそれが正しいのだろう、と考えます。根拠は「多くがそう発信しているから」です。当てのない根拠です。たまに自分の考えがこの「一側面」とはかけ離れることがあります。どう譲歩しても沿わないのです。そんな時、このメルマガを読むと「私の考え」は「違う側面」を捉えているだけで「間違い」ではない、と落ち着けます。
こんなフワフワした一読者ですが、今までとても力を頂いておりました。
不定期となってもメルマガが届くのを楽しみに待っております!!(^o^)
Posted by maco at 2018年11月12日 09:07
現在までありがとうございました。日本人の考えにない、頭の中にないことを、日本語で書かれているから意味があるのです。ぜひ今後も続けてください。世界中、日本と無関係なことなどありません。無関係だと考えている日本人は、今後淘汰されていくでしょう。
Posted by leslie at 2018年11月12日 11:54
これまで長い間ありがとうございました。今回のトランプ大統領の記事、興味深く拝見しました。日本でのニュースの紹介では、なぜ、トランプ氏が勝利できるのか、国民の支持を集めることができるのか理解できなかった。今回の記事で、宋さんが現地で演説のすべてを聞いて感じられた現場での感覚が伝わりました。
Posted by 川原 勝 at 2018年11月12日 13:18
宋さん
何年か前に上司からメール内容を転送して頂いてから配信希望し、ずっと仕事の合間拝見させていただきましたが、初めてコメントさせていただきます。
まず、感謝の気持ちを伝えたいからです。
話題の豊富さと心に響く(或は染みる)言葉はどこか忘れている自分を呼び起こしてくれたり、斬新な発想は私の多くの好奇心に触れ、新しい領域に踏み入ることができてうれしかったです。
次に、同じ日本在住の中国人として気持ちが共感できることが多く自分だけではないんだ。。。経営者の視点の宋さんから見てもそうなんだ。。。と思う時も。いつか宋さんに合ってお話を伺いたいほどです。
後に、人情には弱いかもしれませんが、自分らしさを失いそうなときはご自分を優先させたいものですね。

陰ながらファンです。
一区切りとして、大変ありがとうございました。
(日本語サイトなので日本語で書きました)


Posted by 方方 at 2018年11月12日 14:49
トランプ大統領の発言には不快な表現が多いかもしれませんが、彼の登場により米国の人々は建前ではなく本音を話すことができるようになったのではと思っています。米国も欧州も、一度は理想に向かって振れたものの、今はその反動・揺り戻しが起こっているのだろうと推察します。もしこの先、本音をぶつけあいながらも納得解にたどり着いたとしたならば、米国および欧州にとってトランプ大統領の登場は後世の人から見れば必然で、偉大なリーダー扱いになるのではと想像したりします。

投票権があったとして私はトランプ大統領を支持する投票は行いませんが、彼の主張は分かりやすく耳を貸す価値は充分にあると思っていて、当事者である米国はともかく日本のマスコミがトランプ大統領を悪者のように表現することが多いことに強く違和感を感じています。今回の宋さんの意見に賛同する点が多くありました。

宋さん、私も宋メールをとても楽しみにしていました。他のメディアにはない宋さんの視点は貴重な気付きを与えてくれるからです。今後不定期になるとのことですので、のんびり次回を待つことにいたします。いったん、ありがとうございました!
Posted by 竹村のり子 at 2018年11月12日 18:06
宋さんが感じたことを読むのは楽しいです
混じりっ気のない素直な心の声だからなのかな
回数が減るのは残念ですがこれからも読める日を楽しみにしています
Posted by siraimondo at 2018年11月12日 19:23
宋文洲 様

これまで宋メールの配信をたのしみにして拝読してまいりました。
これから不定期配信ということですが、たまにでも配信を続けていただけることに感謝しています。
いろいろと考えさせられるすてきなメールを無料で配信してくださり、ありがとうございました。
これからも楽しみにしております。
Posted by さとう at 2018年11月12日 19:56
宗さんのファンの一人です。
住んでいる日本の考えとは違った視点を勉強させていただき、ありがとうございました。なるほどなあと感心ばかりしていました。これからも、中国と日本の架け橋となっていただきたいなあと願っています。
 どうぞお体大切に、たまに数行でもよいので、宗さんのメールが届くのを楽しみに待っています。
Posted by はっち at 2018年11月12日 22:05
宋 様

いつもありがとうございます。

私の意見は、

周りを気にするようになったら、自分の意見は書けません。
義務で書かなかれば、という事も同様と考えます。
これまで継続していただけた事だけでも、私は感謝しています。

今後は、無理せず書きたいと思ったときだけ、書いていただければと思います。

これからも、束縛されない自由な文章を楽しみにしています。
Posted by くりはら at 2018年11月13日 09:59
宋 様

いつも「宋メール」を拝読させて頂き、毎回届くのを楽しみにしておりました。
しかし、"書くのがしんどい"というのは本当によく分かります。
私も定期的ではないにしても様々な企画を考える時、今までやってないこと、新しい事を産む苦しみを(宋様の何十分の1でしょうが)感じることがありました。

相手からのもっともっと、という期待に応えるのは大変だと思います。
今後も不定期でも続けていただけるのは私に新しい考え方を教えてくれる機会になるので本当に感謝しております。

これからも宋様より新しい風が届くことを楽しみにしております。
Posted by Queen at 2018年11月13日 11:29
宋さんのお気持ちよく分かりました。いつでも結構ですから、思いついたことがあれば発信してください。私は、お待ちしています。
Posted by 谷口 豊聡 at 2018年11月13日 13:01
宋文洲様

初めてコメントさせていただきます。
池永幸史と申します。
今まで定期的にメルマガをご配信いただき、ありがとうございました。
本メルマガは、テーマを深く洞察し一会社員の私とは違った視点から書かれていると感じており、一年ほど前から愉しく拝読させていただいておりました。

今回の内容を読み、今までの感謝をお伝えしたく思わずコメントをさせていただきました。

私も一時期メルマガを配信していた時期がありました。ここまでの内容を隔週でで書き続を想像すると、さぞかしご心労を抱えていらっしゃったのではないかと、推察しておりました。

しかし、今後も不定期で書く可能性があると言ってくださったことには嬉しさを感じております。

大変だ感じる日がある一方、書きたいなと感じる日もあると思います。そのような日を心待ちにしながら次の配信を愉しみにしております。

改めまして、今まで定期で配信してくださり、誠にありがとうございました。



Posted by 池永幸史 at 2018年11月14日 07:37
いつも楽しみに読ませて頂いております。
私はビジネスは良くわからないのですが、
結果的にアメリカ国民に取ってトランプ政権になったことは、プラスだと思っています。
海外の人は気軽に話しかけて来るので、こちらも話すのですが、
今まで何度かアメリカ人に
「君はトランプについてどう思う?」と聞かれたことがあります。
大体そう聞いてくるのは米国男性です。その後に
「本当に彼は困った奴なんだよ」と続きます。
私には
「俺のオヤジ、暴走して皆に迷惑掛けて恥ずかしいんだけど。」
と聞こえます。
私もそうなのですが、母親を尊敬できないと一緒にされたくない。
自分がしっかりしなきゃ。と反面教師になり自分を正そうとします。
トランプ大統領になってから、暴走オヤジのためアメリカ男性は一緒にされたくないという気持ちを抱いている人たちが多いのではないのでしょうか?
先のアメリカ人男性は教育水準がオバマ大統領の頃に比べて下がった。と言っていました。詳しいことはわかりませんが、国のトップに立つ人は必ずしもクリーンで優等生である必要はないと証明できているのではないでしょうか?
南ヨーロッパ諸国や東欧、南米諸国ではなくアメリカがトランプを選んだ事は
失敗ではなかったと実感しているのです。

また、宋さんが環境が変わり日本に住んでる人たちとずれてきたと仰っています。
最もだと思いますし、ますます成長されていらっしゃるんだなと羨ましく感じます。
でも宋さん自身は変わっていないのだから、感じたことは宋さんの視点で面白いはずです。昔からのファンも大事ですが、私は新しい視点から感じたことを述べて頂く事を期待しています。きっと新しいファンも付くはずです。何でもそうですが動かないのは成長しないので、出たり入ったりすることで、また新しい発見があるかもしれないと思います。

また、日本のメディアについても、私はイギリスしか知りませんが数ヶ月前BBCで大々的に、日本のメディアの大御所にセクハラ?された女性について放送されていました。私も少し知っていましたが、日本では最初ちょっと出ただけで、その後はかき消されたように無くなっていました。
あたかもメディアが国民をコントロールしているのは北朝鮮や中国だと信じ込んでる日本人ですが、しっかり洗脳されているし、北朝鮮や中国のイメージすら作り上げています。ただ、島国日本人を外人と比べると、今のところ平和なのは「知らない幸せ」から来るものかもしれないと感じています。
夫婦で旦那が浮気していても妻が知らなければそれは幸せです。知ってしまったが為に不幸になるケースはたくさんあります。

以上思いついた事をお伝えしたく、メールさせて頂きます。
Posted by 平澤貴子 at 2018年11月14日 13:03
宋様
長い間大変勉強となるメルマガを配信して頂きましてありがとうございます。今までのメルマガを編集して本として出版することを検討して見てください。そして不定期でもぜひ宋メールを続けてください。

感謝と期待を込めてコメントさせて頂きました。
Posted by 顧 at 2018年11月16日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]