「愛国無罪」か

気があう友人というものは不思議なものです。十年ぶりに再会しても何の隔ても感じずまるでつい最近も会った気がします。

先日、十年ぶりに友人のマネックスの松本大さんとランチしました。彼が若者の創業を応援するファンドを立ち上げるので私にも応援してほしいというのです。

そこで自然に我々の創業時の思い出話になりました。
「僕は創業初期に赤字が続きましたが、最初に納税した時の感動は今も忘れない。やっと一人前になった気がした。」
松本さんのこのさり気ない話に私が静かに感動しました。彼はきれい事を言うタイプではないし、二人だけのランチで私にそれを言うメリットもありません。私の勝手な推測に過ぎませんが、宋メールの読者はたぶん平均よりずっと多くの税金を納めてきた方々です。(松本さんも宋メールの熱心な読者です。)

私も創業初期に札幌北区の納税番付でトップ三位に入ったと聞いてうれしかったですが、同時に「皆があまり納税していないな」とショックを受けました。リスクを背負ってゼロから創業する場合、最初に利益を出した時の嬉しさは一生忘れません。自分のビジネスが本当に顧客によって認められ本当に世の中のためになっていることが証明されたからです。これで社員を守り、税金を納め、自分と家族が自力で食べていける確信を持つからです。

本物の仕事をする人はだいたいきれい事を嫌うのです。きれい事を言うと気分だけが偉くなり泥臭い努力をしなくなるからです。読者の皆さんの周りにもきれい事を好む方々がいると思いますが、彼らに何らかの共通点を感じませんか。

生まれ育った故郷に愛着を持つのは人間の本性です。国を愛する素朴な感情はどこの国のどこの人にも共通しています。集団になって同じ同胞に向かって高らかに「愛国」を訴えること自体は嫌味に聞こえるのです。静かにたくさんの税金を納める大勢の同胞に失礼です。

中国も同じですが、妙に大声で愛国を訴える人々には、仕事をきちんとする人は少ないのです。「愛国」を不正と私欲の隠れ蓑にする人が多いのです。混乱の中国には「愛国無罪」というスローガンがありました(つまり、愛国であれば罪にならないという意味です)。現在の森友学園事件をみているとまさに「愛国無罪」と錯覚している人々がいるように見えるのです。愛国小学校のためならば、異常な方法でも国の土地や補助金を差し上げるのです。

あるTV番組に出演した時、数人の右翼評論家と納税の話について口論になって「宋さんは日本に納税しているか」と聞かれました。私はある年の納税額を申し上げた上、「君達の納税額も教えて」と頼んだら、全員が黙り込んだのです。

私は日本人ではありませんが、自分と家族たちは大変日本のお世話になっています。納税できたことはとてもうれしいのです。一年の納税(多い時)は番組に出る右翼論客全員の終身納税よりも多いと思いますが、彼らに自慢する気にはなりません。しかし、彼らと意見が違うため、よく「反日」や「工作員」と言われます。その時、「君たちはどうやって日本を愛しているのか」と聞きたくなります。

森友事件の真相はどうなるかは分かりませんが、これを機により多くの人々が愛国を私欲(名誉、地位、金銭)に利用し、公共利益を阻害する愛国者たちに気付くでしょう。
この記事へのコメント
宋さん
おはようございます。
森友の件は少し置いて愛国についてはなかなか難しい話だと思います。日本で愛国の話になると右翼と左翼という話に行き着きます(笑)。納税額については愛国云々ではなく貢献といった視点で評価したいです。何故なら、生活保護や低所得者層でも排他主義でなく、国を愛している方もいると思います。しかし納税額の多寡でその度合いで愛国を評価すると否定をしたくなりますね。
ただ、売り言葉に買い言葉で宋さんに誹謗したような場面では皮肉としてありだと思います(笑)。
Posted by autumn at 2017年03月17日 08:36
宋さん、
お久しぶりです。本日のコメントには胸のつかえが下りた気がします。評論家は人のことは偉そうに言って、自分はどうしているかいつも不思議に思っています。昔、ヒュレット・パッカードに勤めていた時、会社のミッションの第一に、「自分の仕事で利益を上げよ」とありました。創業者の二人は、いくらいいことを言いても、利益が上がってなければ何もできないので、金儲けをして、それに見合った税金を納めろと言っていたのを思い出します。
Posted by 越智敏雄 at 2017年03月17日 09:06
森友学園の件、宋さん連日大はしゃぎですね。。。。
納税に対する考え方は私も同じです。私はサラリーマンなのであまり調整の余地はないのですが、人並み以上に納税しているし、それによって社会貢献しているという認識もあります。
ただ、納税については昔から「トーゴーサン」とか「クロヨン」とかいって、自営業者全般にいえる問題です。決して右翼、「愛国」者だけではありません。相変わらず、攻撃目標ありきでどんなネタでも都合よく結びつける姿勢が目に付きますね。
もう1点。「自慢する気にはなれません」とおっしゃいますが、ツイッターで「俺は10億円納税したこともある」と発言されたのを記憶しています。これは自慢ではないのですか。
一つ、宋さんに教えてあげましょう。納税は、「義務」なのです。
Posted by H.Mari at 2017年03月17日 10:27
宋さんおはようございます。いつものヘソ曲がり者です。No.289 へのコメントは割愛させていただきます。

こちらの「愛国無罪」についても、前半部分には異論はありませんが、後半部分の「愛国小学校問題」を述べておられる箇所を拝読して、今般のタイトルの宋さんの意図が解りました。

森友学園に関連する者は須らく「愛国無罪」を錯覚している人間の集まりだと断言しておられ、「右翼論客」は暗に脱税・節税をしていると書かれておられます。

究極は森友学園問題に結び付けて、宋さんの論調に同意しない者を『愛国を私欲(名誉、地位、金銭)に利用し、公共利益を阻害する愛国者たち』と断言されていることです。

私はこれまで宋さんの言動を「反日」だと糾弾してきましたが、今般の宋さんの論調の展開は、「森友学園問題」をこれ幸いとばかりに、日本国内に右翼糾弾の機運を広めようとされているとしか思えません。

まさに、日本共産党などの野党に同調し、中国共産党政府の思惑通りの「安部政権潰し」にかかっておられると見えてくるのです。

先の投稿で、私はマカオの財閥が行方不明になっていることを書きましたが、あれは婉曲に習近平政権の意に沿わない者を失脚させている事実を述べたつもりでした。ほんとうは、宋さんと同じように「天安門事件」のリーダ格であった大富豪の肖建華氏が香港から失踪したことを述べようかと思いましたが、[宋さんが習政権を恐れての最近の言動]ということになり、あまりにも直接的な批判すぎるので控えたつもりでした。

しかし、宋さんを「反日」呼ばわりする私たちに『君たちはどうやって日本を愛しているのか』とお聞きになられたいとのことですから、私なりに回答させていただきます。

答えは簡単です。『義務』を全うすることです。

人間としての義務、社会生活を営む者としての義務、国民としての義務、地球人としての義務、親としての義務、子としての義務・・・

当然、「納税」の義務もあるでしょうし、日本人として祖先を敬い子孫に誇りを残す義務もあります。歴史の事実を可能な限り知り残す義務もあります。

チベット族やウイグル族などの少数民族を弾圧し、天安門事件などの存在を否定する一方で、「南京虐殺」については捏造写真や記事を使う等は何でも有り、GDP世界第2位を誇りながら札束での覇権を目指す中国という国の『暴走』を止めようとする義務もあります。米国のトランプ政権の排他主義・利己主義に反意を示す義務もあります。

これが私の回答です。

それこそ、宋さんは「どうやって中国を愛しているのか」をお聞きしたいものです。
Posted by 田中 晃 at 2017年03月17日 10:42
宋さま
いつも拝読させてもらっております。
きれいごとを徹底すれば会社はよくなるという考え方について一冊の本をご紹介いたします。
ご一読頂ければと思います。

人本経営「きれいごと」を徹底すれば会社は伸びる (Nanaブックス)小林秀司著
Posted by 樋口浩邦 at 2017年03月17日 10:43
万引きを【窃盗罪】として扱わないと歯止めが利かないのと同レベルの話

ビジネスマンと化した政治家&公務員が口にする『信頼回復に努めてまいりたい』というフレーズに意味はない

モラルが低下してしまった者に権力を持たせるから悲惨な事件が起きると東芝問題で指摘したとおりだ

国民をないがしろにした愛国など聞くに堪えない
Posted by 主水 at 2017年03月17日 10:55
宋 様、
歴史は事実を知る知的な作業の対象と思いたいですね。中国はいまだ国の体を成してはいるが一党独裁であり民主主義の概念を持たずにして資本主義経済の世界に入り込んでいるだけの国です。同時に大国意識(地形がでかいだけなのに)を持ち出し他人の世界に図々しく入り込んでいる。世界の調和された資源さえも破壊している貪欲さは地球的規模で環境問題以上にその質は低俗である。世界中で中国人が嫌われている理由は個人個人のせいではない、国が故に嫌われているのに早く気づいてい欲しい。戦争レベルに日中が立たされた時にあなたはどちらに立つかがあなたの日本での信用を勝ち取るしかない。そういう立場にいるからこそ反日などと呼ばれるのです。世界中の中国人個人が兵隊になれる法律もできているではありませんか!? 私にも国内に中国からの知合いが多くいます。残念ながら家に招いて仲良しになろうとまでは思えない。それはすべて共産党独裁国家であるからです。そしてモノ申す個人は中国人にはいないからです。納税は義務という人が居ましたがそれは条件なのです。日本人外人関係ないのです。日本のビザや居住条件が緩くなったから大勢の中国の個人団体が日本に来ている理由はそれを実証しています。愛国心などとはほど遠い条件の都合主義なのですよ。ましてはビジネスなんてその最大たる個人的理由の存在ですよ。もっと過去の中国の偉大さ大らかさが出ない限りこの意識は私からは消えないと思います。
時代が変わり質も変わり未来への期待も変わっている最中、まずは他人の力でできたものをかすみとるようなグローバリゼーションの無責任概念はやめるのが本筋でしょう。国を忘れ、都合優先の民には愛国などという権利はないのです。
Posted by 池谷 延夫 at 2017年03月17日 11:54
宋さま
いつも拝読させて頂いてます。 私は
地方企業の一社員なので自分の身の丈しか納税していませんが、人に負けないくらい日本を良くしたいと思っています。(自分の子供達の未来のために)
No.289、290とも、とても納得し、面白く拝読させて頂きました。
何が面白いかと言うと、全体的には納得させる文章なのですが、要所要所で宋さんのコメント(言動)が内容を打ち消している点です。

宋さんは頭で分かっているが、実践できていないと思っておられるのかなと感じました。


「」
Posted by 福岡のもっちい at 2017年03月17日 14:35
「権力は必ず腐敗する」と言われます。安倍政権も長期政権となり、驕り、慢心が見えますし、官僚も人事権を官邸に奪われ、官邸の意向を忖度して行動するようになってきました。長期政権が続くとなれば、権威主義的傾向が強い日本人として当然の行動です。
 権力者が愛国を叫べば、従順な国民は同調しますし、利害に敏感な人はここぞとばかり追従します。
 今回の主人公も懸命に利を求めて行動しているのでしょうが、今回ばかりはうまくいかなかったようです。
 寄付金問題で取引したかったのでしょうが、かえって墓穴を掘ってしまったようです。
 寄付金が本当であれば、必ず会計処理されているはずでしょうから、立証できなければ、逆に脱税の疑いが出てきます。

 私たち一般国民にとって100万円の所得を隠すことは脱税であり、犯罪です。今年から税務申告にはマイナンバーをつけます。
 箪笥預金でもしない限り、脱税の汚名を浴びる可能性が高くなります。まして権力に逆らい狙い撃ちされたら、ひとたまりもありません。大富豪のように海外のタックスヘイブンを利用しない限り、逃げ切れません。
 今回の財務省の行為のように権力者の意向を忖度し、その走狗になるようになれば、日本は再び戦前のような暗黒社会になります。
 公務員は、自己の良心に従って正しく行動してくれるよう期待するとともに、権力の責任を自覚しない政治家が政権の座に居座ることがないよう祈るばかりです。
Posted by 金田 at 2017年03月17日 18:40
宋さん

いつもメルマガお送り頂き有難う御座います。初めて投稿させて頂きます。「良い経営者の共通点」についてはそのようになりたいと願う私にとっても良いご示唆を頂きました。早速、新谷さんの図書をKindleで購入致しました。「愛国無罪」についてこれは人類がこの地上に存在し始めて以来これまで精神文化の形成プロセスにおいて本来使ってはならないツールであるにもかかわらず一部の情報弱者の皆さんをコントロールする手段として存在してきた概念であると強く感じます。私の世界観はキリスト教によるものですので宋さんとは異なるかもしれません。その概念により解釈すれば、本来人間が地上にコミュニティーを形成し始め自らのコミュニティーの防御の必要性によってテリトリーを意識し、それが発達して現在の国境だったりするわけだと思いますが、全ての人間は神の子供であるという理念から考えると本来国境とは単なる管理便宜上の境界線であり市町村や県の境であるはずのものが何故か神が意図されていることとは真逆の「愛という言葉の悪用」によって人間同志がいがみ合うものになってしまっていると理解しています。何故か私たちの脳は所属意識を持った瞬間から防衛本能が機能し始めます。私たちが「生まれながらの人」であるかぎりその呪縛から逃れることは出来ないようです。私も日本人の一人として日本に暮らす国民ひとりひとりを大切に思いますが、その感情の裏側で他の国々の方々(日本国内に居住されている方も含め)に対して神の御意思に反する人間としてあるまじき発想をしていないか点検する意味でも宋メールを活用させて頂いております。やっと納税をすることができるようになってきた家内のビジネスについての確定申告作業が終わってホッとしている中で筆を取らせて頂いました。
Posted by Kent at 2017年03月18日 10:06
私、やはりオリンピックなどで日本人が活躍すると嬉しいです。でも、様々な人々が協力し合って生まれる面白さや力を伸ばした方が、ふるさとにとっても有益。でも、私も少し飛んだ人間で、実は‘ふるさと地球’派なのです。北朝鮮のような国もあるけれど、殺し合いはもう沢山。北はアメリカと友好条約結びたがってる。金の政権維持固執もあるでしょうが、敵が居なくなると益々政権維持難しくなるでしょう。処でペシャワール会ってご存知ですか?砂漠の緑化を実行中。協力してます。
Posted by 末永美枝子 at 2017年03月18日 16:15
宋さん、いつも楽しく拝見しております。
愛国無罪という言葉には普通の日本人は顔をしかめます。愛国心があれば何をやってもいいという感覚が日本人には馴染まないからだと思います。愛国だろうと法律違反は法律違反、マナー違反はマナー違反、行き過ぎは行き過ぎなのです。また、日本人は愛国というとなぜか戦前の日本や右翼を連想してしまいます(私の勝手な思い込みかもしれませんが)。従いまして多くの日本人は愛国心を持っていてもそれは心の中で持ち続けるものであり、あまり具体的な行動で表現するようなことはほとんどないと思います。周りから右翼関係者などと思われ、変な目で見られたくないからです。
以上の理由から今回の森友学園の愛国教育?の例は非常にレアなケースだと思います。私もテレビを見ていてあれは園児に言わせるべきことではないだろうと思いました。学校には思想信条ではなく、自分で考える判断する力を育てて欲しいと思います。ただ、日本は自由な国なので森友学園の教育方針に反対なら親が行かせなければいいだけの話です。また、土地を通常では考えられないほどディスカウントして購入していますが、法律違反かどうなのかを見きわめる必要があります。別に籠池さんを擁護するわけではありませんが、冷静に今後の状況を見て行きたいと思います。
Posted by しらとり at 2017年03月18日 17:06
愛国と納税に話が少しずれている感じがしました。そもそも宋さんは日本が好きだろうと嫌いだろうと日本に納税する事でメリット(恩恵)受けていると思うから納税しているのではないかと勝手に思います。(納税する事で日本での経済活動や生活をしやすくなるのではないかと思います。)個人的には日本を好きになっていただきドンドン納税して頂きたいです。
Posted by 0084(単細胞) at 2017年03月18日 17:17
愛国と納税に話が少しずれている感じがしました。そもそも宋さんは日本が好きだろうと嫌いだろうと日本に納税する事でメリット(恩恵)受けていると思うから納税しているのではないかと勝手に思います。(納税する事で日本での経済活動や生活をしやすくなるのではないかと思います。)個人的には日本を好きになって、ドンドン納税して頂きたいです。
Posted by 0084(単細胞) at 2017年03月18日 17:19
今回の「『愛国無罪』か」の趣旨に同意します。宗さんの肩をもつ訳ではありませんが、「この記事へのコメント」の中には、悲しくなるような意見がありますね。残念!
Posted by うめだ at 2017年06月02日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック