未だに固く信じる

ご存じの方も多いと思いますが、ここ数日、「隕石尖閣に」というタイトルで私はニュースの的になりました。

2月17日の日本テレビ「真相報道バンキシャ!」に出演し、ロシアに落ちた隕石への感想を聞かれた時、私は以下のように話しました。

「地球って言うのは脆弱ですよね。巨大な地震もあれば、なんと予測もできない巨大な隕石も来て、人類は細かいことでもめている場合ではないんですね。今日思ったのはですね、尖閣諸島に落ちてくれないかと思ったんですね。なくなればトラブルもなくなるから。」

約20分後に鈴江奈々アナウンサーが「スタジオで一部不適切な発言がありました。失礼いたしました。」と釈明しました。

その直後に産経新聞がこのことをクローズアップして日本テレビが「謝罪した」とのニュースを配信したのです。ヤフーニュースのトップページの「主なトピックス」にも出ました。「『隕石尖閣に』日テレが謝罪」というタイトルで。

それからはもう文字通りの「ネット炎上」でした。翌日の日本のインターネットでは光栄にも「宋文洲」が急上昇検索キーワードの一位になりました。

私は長年、コメンテーターや経済評論家としてメディア各社とお付き合いしてきました。元企業家、元営業マンとしてサービス精神を発揮し、視聴者からみて「独自性に富み、ユーモアで公正なコメント」をする努力をして参りました。

結果として上手く行かない場合はたくさんありますが、しかし、何があっても「法律上問題のある発言」、「人権とモラルに反する発言」、そして「放送禁止用語」の三点を堅く守って参りました。不注意でミスを犯した場合、責任を持って謝罪する決意です。

バンキシャでの話は日中平和を願う話です。もし、「例え方のセンスが下手だ」とか「敏感な問題を軽く扱わないでほしい」というようなご批判なら、喜んでご批判を受けます。不快に思った方々に素直に謝りたいとも思います。

しかし、そのような正常なご批判ならここまで盛り上がる訳がありません。

私もネットの「なぜ日本の領土に隕石を落とすんだ」や「北京に落とせばいい」などの書き込みを見てやっと理由が分かりましたが、一部のマスコミによってこの日中友好を願う発言は政治化されたのです。

私の発言趣旨への歪曲に対して私は断固として反対し、その歪曲に基づく批判も一切拒否します。また、平和を真摯に願う話を政治化した上、謝罪の強要は言論自由を保障する日本の法律に違反していると考えます。

政治家でもなく、公人でもなく、組織人さえも辞めたフリーターの私ですが、日中両国のために思って言った平和への願いはなぜ政治的に利用されなければならないでしょうか。それは中国の「言論統制」を批判し、日本の「言論自由」を自盾に使ってきた人々のやることでしょうか。そのような人々の信念と主張権利を尊重しますが、そのアンフェアなやり方には断固反対です。日本人にはこのような狭い心の持ち主は少ないはずです。

平和と友好のための発言、面白くしようと思って使った例えが一部の方に不愉快や誤解を与えた場合、その方々に私は自ら謝るべきことです。なぜ謝るかについてもちゃんと説明したいと思います。第三者の政治的意図に嵌められた上での謝罪は、私の平和祈願に反するもので、支持してくれた日本の方々にも失礼です。

日本テレビさんが私の了解もなしで「不適切」と釈明したことは私への批判ではなく、一部のお客さんのクレームへの対応です。それぞれの企業にぞれぞれの顧客への対応があって何の問題もありません。私の発言に法律的、人権的に不適切なところがないことは、日本テレビさんもちゃんと認識しています。このことは私が19日午後、日本テレビさん側と確認しております。

「誰の、発言のどの部分が、どういった理由で不適切か」という確認を当事者の私と日本テレビさんにせず、領土問題に絡む政治的解釈をすることは第三者の勝手ですが、少しだけ考えればその解釈のロジックは破綻します。

「中国の固有領土だ」と堅く信じる中国人の数は決して日本のそれに比べて少なくありません。私にはもし中国を擁護する政治的意図があるならば、むしろ中国の過激派から「なぜ中国の領土に落とすんだ、この国賊め!」との批判を恐れて言えないはずです。私は両国の過激派から攻撃を受けるはずです。

有難いことに私にエールを送ってくれた方々がたくさんいました。「話の趣旨はちゃんとしているのになぜそこまで盛り上がるのか」は最も多く、「多くの人々の本音だからいいのでは」も多く、「俺なんか爆破して無くせばいいと言ったよ」と言ってくれた某新聞の前社長も居られました。

どんなに努力しても、私のコメントは一部の視聴者の支持しか得ることができません。しかし、私の平和を願う気持ちは殆どの日本人に支持されると、未だに固く信じています。

P.S.
私の発言、およびそれに対する日本のフィーバーぶりについて、中国、台湾、香港などだけではなく、フランスのRFI(フランス国際放送)も報道を始めました。読者の反応として「日本はなぜこんなことで盛り上がるのか」との驚きが多いのですが、中国の微博には「宋文洲は日本人になったか」とか「腹切って死ね」とかのコメントもあります。


この記事へのコメント
栄さんのコメントすばらしいです。私は支持致します。今後も本当の事を発信し続けてください。
Posted by やまもと at 2013年02月22日 08:15
宋さんが批判される理由は皆無です。
今回の発言が、自分の意見を正当化しようと思ってその材料を鵜の目鷹の目で漁っている連中の目に、たまたま止まっただけでしょう。
Posted by p at 2013年02月22日 08:18
私は宗さんを支持します。
Posted by 赤坂 秀志 at 2013年02月22日 08:20
以下、私の書いたブログです。タイトルは「宋文洲を擁護したい」です。

「巨大隕石は尖閣列島に落ちればよかった。そうすれば、尖閣列島が消滅し、領土問題もなくなったのに。」この宋文洲氏の発言が不穏当だとして、アナウンサーが謝罪したそうだ。これは今週の日曜日の話。

 宋文洲氏は日本で成功した人だ。だから日本への愛着はある。しかし、中国人だ。彼にとっては日中が友好関係にあることが幸福の条件だろう。領土をめぐる紛争は実に厄介だ。たしかに、尖閣列島がなければ紛争の種がなくなるわけだ。願望の吐露として、あの発言はあったのだ。

 そういう微妙な立場にある人の発言という理解は生まれないのだろう。大体が、言葉尻を捉えて非難するのである。私は、尖閣列島が中国の領土だとはいささかも思わない。歴史的に見て日本領土であるという見解に賛成である。宋文洲氏の問題はそういうことではなく、寛容な精神が失われていることの証として受け取るのである。

 放送局は誰に気を使ったのだろうか。今の政権だろうか。それとも世論か。国民の多くは、領土問題などない方がいいと思っているのではないだろうか。

Posted by 天谷 at 2013年02月22日 08:20
宋さんの考えに同感です。
私は、小雨であっても、ヘルメットをかぶり、「ものすごい強風と雨で飛ばされそうです。」…。
おかしな演出、誇張の多い、日本のテレビのあり方に問題があると思います。
Posted by やまざき at 2013年02月22日 08:23
私には免疫がありました。松本元復興大臣がやり玉に上がった時に、きっと松本さんでなければ実行出来なかった支援があったはずです。マスコミの伝える事をやっと噛み砕いて消化する意識を持てました。宋さんはこの時代に必要な方だと思います。
Posted by 米田 敦 at 2013年02月22日 08:30
宗さんの主張に大賛成!今後とも平和のために両国で、発言してください。それにしても、マスコミがアホな事態を起こしすぎ。ひんまがった筆をしっかり揃え直そうという思いはないのでしょうね。心配の種だ。
Posted by 大滝二三男 at 2013年02月22日 08:32
頑張れ!
少なくとも、信条を持って、法律守る範囲での発言なら、産経新聞なんか気にしなくっていい。
産経新聞って、どう見ても公正で、フェアーでの新聞とはだれが信じますか。
それよりも次の隕石落下点が当たると、凄くないですか?その才能をロットの宝くじでも買って、当たって、そして寄付して、産経新聞の過ちを曝して、面白いかも。やるなら、徹底的にやるじゃないですか。応援してます。
Posted by 麒麟 太郎 at 2013年02月22日 08:33
揉め事の種をなかったことにしたり、削除したりすれば解決しそうな気がしますが、実際はそうではありません。実際はそんな簡単な話ではないんですよね。例えば島がなかったらさらに深刻な闇の領海争奪戦争が繰り広げられているような気がしてなりません。島があるから表面化している争いになっているので島がなければそれこそ日中米で戦争をしているかもしれません。個人的見解ですが、一理あるような気がします。
Posted by 山口裕基 at 2013年02月22日 08:35
宋さんを応援します。
ある特定の新聞に気にしなくって良いです。そもそもその新聞が常に公正で、フェアーで新聞での記事を発行しているか、疑問です。
そのよりも宋さんの発言を本当に次の隕石にあたると面白いです。願わくば!
Posted by 麒麟 太郎 at 2013年02月22日 08:39
世界大戦後、地球の資源や戦争により利益を得たい人々は、世界中に戦争の種をばらまきました。領土問題や民族対立という形で。
日本国といってしまうと私達の力の及ばないところで物事が進んでその方向性はコントロールできません。しかし、私達日本国民は宋さんと同じように世界中の平和を願っており、争いなどしなくないのです。
Posted by 石井まりを at 2013年02月22日 08:49
ソン様
大変ご無沙汰しています。
昨年度北京行きの飛行機内で名刺交換をさせて頂きました菅原一馬です。

先日のバンキシャ視て居ました。
私はソンさんの発言は問題は無いと思いましたが、現在の日中関係が進んで居ないために、日テレサイドが不適切発言と判断されたと思いますが、あまり気にしないで下さいね!

今後ともご活躍をお願い申し上げます。
いつも応援しています。
Posted by 菅原一馬 at 2013年02月22日 08:49
言葉の一端だけをとりあげて報道する愚かさをまたしてもマスコミがやってしまったと残念に思います。
宋さんのように、中国と日本の事情を理解しているひとの意見をもっと聞かなければならないし、懸け橋になってもらわなくてはならないのに、逆目がでるようなマスコミ対応に怒りすら覚えます。
宋さん、これからもご意見楽しみにしています
Posted by きたむら at 2013年02月22日 08:52
過去数年中国に赴任して仕事していた者です。

両国は経済も政治も協調してほしいと願っておりますので、宋さんの尖閣が隕石で消滅すれば!という発言には、苦笑しますが腹の底から賛成です。

私は、どっちの政治がという見解ではなく、両国がともに発展するには、尖閣ごときで睨みあう事は不幸なことだと思います。

なんでも奥歯に物が詰まった言い方しかしない。マスコミは大局論がなく世論を正しく導かない今はよろしくないと感じています。

ストレートは発言を続けて下さい。

以上
Posted by 白石理 at 2013年02月22日 08:53
宋さんの発言とネットでの過熱ぶりはTwitterで知りました。
「ああ、確かに!そうすれば揉め事が一つ減るじゃん!!」と膝を打ちましたよ。
同時に、なんでこんな変な盛り上がり方してるの?と不思議でした。

私は宋さんの発言が不適切だったとは思いません。
言葉の真意や文脈を無視して、注目されそうな部分だけ抜き出して垂れ流し、見る人を煽るマスコミがおかしいんです。
そして、それに踊らされる視聴者(言うまでもなく、私を含めて)もまた馬鹿なんです。
Posted by めぐ at 2013年02月22日 08:55
宋様へ
いつもメルマガを拝見させてただいており、視点の素晴らしさに度々感心やら感動させていただいております。
今回の件では一言だけ述べさせていただきます。宋さん、多くの日本人、心ある日本人はなるほどと思っていますよ。応援していますよ。自由な意見を述べるのはいいけれど、無責任で思慮の足りない意見は「暖かくスルー」してくださいませ。
Posted by 佐藤友章 at 2013年02月22日 08:56
不適切とは表現の仕方の問題であって何も変な事は言っていないと思います。多くの日本人は領土問題などない方が良いと思っているはずです。私もゴルゴ13が爆破してくれればいいと思っていますよ。
Posted by yasuoji at 2013年02月22日 08:58
宗文州様
何時もメールを送信いただきありがとう御座います。
お蔭様で中国人に対する私の偏った情報による偏見が薄らいでおります。
尖閣諸島の話もほんの一部の偏った考の方の話であり、是非その方に宋メールを送りたいくらいです。私は福島県人ですが過剰反応な記事についても、マスコミ関係者の方も大方は「判っているが記事になるので」と話しておりました。
今後も人間味溢れた、中国と日本の平和を願う話をお聞かせいただきたいと思います。
お身体をご自愛されて益々ご活躍ください。
Posted by 内山俊秀 at 2013年02月22日 08:58
宋さんの意見は、もつともだと思います。
メディアの、大本営発表みたいになつている事こそ問題かと。
Posted by 牟田 真幸 at 2013年02月22日 09:00
宗さんの発言に問題はありません。
少し論理的な思考で考えれば

「地球って言うのは脆弱ですよね。巨大な地震もあれば、なんと予測もできない巨大な隕石も来て、人類は細かいことでもめている場合ではないんですね。」

という事になるはずです。

欧米で騒いでいるのは日本人の論理性の欠如でしょう。
Posted by 河村彰弘 at 2013年02月22日 09:04
宋さんの意見は、すごくもっともだと思います。それよりも、大本営発表みたいなコメントを発するメディアの方が心配です
Posted by m_papa226 at 2013年02月22日 09:06
メルマガから飛んできました。
宋さんの発言を支持します。

ちょっと考えれば、この発言が日中友好を意図した発言であるということはわかるはずです。

そして、その気持ちの中から出た一つの意見であると。

それを短絡的に批判する方々は日中友好する気はないんでしょうか?
戦争をしなさいとでも言うつもりなのでしょうか?

そういった意見を圧殺するのは、自らの考えへの固執とプライドいう枠がはまっている分、子ども以下というしかないと思います。
Posted by べや at 2013年02月22日 09:08
宋さんの「話」を面白いと感じます。日本人はその位の余裕を持っている筈です。
Posted by さかい at 2013年02月22日 09:10
宋さんの発言を、あたなたの考えを支持します。いつも楽しい、考えさせられる、元気をもらえる、ちょっと落ち込む(どうせ俺なんか・・)のメルマガをありがとう。
Posted by ぱげおやじ at 2013年02月22日 09:10
私も昔から同じようなことを考えていました。どうして戦後もめるとわかっていたことなのにそのままにしていたのかと。戦後すぐであれば尖閣にしろ竹島にしろ爆破してしまっても問題はなかったと思います。本当に二国間の将来を考える人であれば宋さんの意見こそが最良の解決法だと思います。今更爆破出来ないのですから自然災害でなくなればという意見こそが正論だと思います。
Posted by mick k at 2013年02月22日 09:10
私は今までにコメントなど行ったことはありませんが今回だけは一言だけ、私は宋さんを支持します。
Posted by tokuda at 2013年02月22日 09:10
宋さんの発言自体には何の感想も持ちません。今事態の解決策の一つとして、島の物理的な消滅を隕石と絡めて語った自由な個人の発想の一つに過ぎないからです。一つ残念だったのは、このような反響が起こり得ることを彼が事前に想像できていたかどうか。状況を踏まえた一つの機転を効かせた発言、あるいは、単なる感想だとしても、敢えて隕石に絡めた話としてこのタイミングで放送に乗せる必要があったかだと思います。
Posted by 厚太 at 2013年02月22日 09:11
番組を見たり、発言を全文みれば至極普通の冗談だと気がつきます。何時から日本はこんなに馬鹿になったのか?っと考えちゃいますね(冗談を冗談と受け止められない心の余裕が無くなっちゃった)。大手新聞社も含めて、真面目な報道って無くなったのでしょうか?このような、宋さんの発言は表現自由で構いませんが、嘘(捏造)や歪曲して盛り上がれば何をしても良いと考えている、誤った表現の自由は規制した方がいいのでは?3流ゴシップ紙のような新聞社しかなくなったのは残念でなりません。
Posted by か〜ず at 2013年02月22日 09:11
宋さんのユーモア大好きです
今回も共感出来るユーモアで何の問題もない
Posted by みほ at 2013年02月22日 09:12
宋さんの今回の発言が一部のメディアと所謂ネトウヨの皆さんに政治的利用されているというのはその通りだと思います。大半の一般的な日本人および中国人の方々は、ご発言の趣旨を理解していると思いますよ。
Posted by 妻鳥雄輝 at 2013年02月22日 09:12
様々な意見や主張があり、それらを表明することは罪でもなんでもなく、私自身は同感や受入れはできなくても理解はできます。ですが、他人を攻撃する言葉はダメです。卑怯です。そんな発言をする人に限って、行動するなら集団で、表明するなら匿名で、と言ったところでしょうか。
日本人だろうが中国人だろうが、本心から望むことがあるのなら、政治家や経営者や影響力を持つ立場になって世の中を動かしてみればいい。何もしないクセに文句を言い続けるのであれば、それは赤提灯の下でやって欲しい。鬱憤を他人にぶつけるなんて、イヤイヤ期の二歳児と同等であることを自覚し、それは自分の母親に対する甘えの一環で処理して欲しい。

すべきこと、してはいけないこと、幼い子供の母親として考えることが多いです。そんな私は宋さんの言葉にいつもハッとさせられて、すっきりします。
Posted by yukawa at 2013年02月22日 09:13
宗さんの意見に全く同感です。

尖閣は日中間の「とげで」地殻変動や天災で消滅すれば天のお恵みと思うべきです。

これにより日中だけでなくアジア圏の平和と経済発展が開けます。
そう思っている人は多いはずです。
Posted by 河原八洋 at 2013年02月22日 09:13
バンキャは家族で生放送で拝見していました。宋さんの意見に一家で大爆笑。とてもユーモアに溢れた宋さんらしいコメントだと思いました。それ以上でもそれ以下でもありません。なぜ騒ぐのか、私にはとても理解できません。

宋さんのユーモア溢れるコメントをこれからも期待致します。
Posted by 久保田正雪 at 2013年02月22日 09:14
私もバンキシャを見ていました。違和感の無い脈絡だと思いましたが、すぐにクレーム殺到だな、とも感じました。個人の受止めはそれぞれでしょうから今回のような視聴者からの反応はあると思います。一方、その後のマスコミの問題の捉え方や報道の仕方は多分に受け狙いでしょう。最近の記者クラブ報道を含め日本でもマスコミのあり方を一般視聴者が評価し改善するようになって欲しい物です。宋さん、これからも切れ味の良いコメントを待っています。
Posted by こんどう at 2013年02月22日 09:15
宋さんの発言は自由ですが、趣旨には共感できません。
尖閣諸島が日本の領土であることは歴史的経緯から明白であり、シナの主張は単なる横車に過ぎません。宋さんは日本の報道に接してそういう情報をご存知のはずであり、ご存知でありながらそういう発言をすること自体、目が曇っているとしかいいようがありません。そういう発言しか出来ない方に日本の公共の電波を使って意見を述べて欲しくはありません。意見を述べたかったらお国のテレビでどうぞ。出来ない?それはシナの問題であり日本の問題ではありません。

メールマガジン配信解除致しました。今まで有難うございました。さようなら。
Posted by 湯浅 徹 at 2013年02月22日 09:16
宋さんの発言がメディアで話題になっているようですが、これもいわゆる”有名税”だと思って諦めなきゃしょうがないと思います。

私はいままでの宋さんの考えや発言については結構納得していますがそれは宋がその都度その発言の真意を丁寧に説明をしたことが功を奏しているからだと思う。

今回の発言は火が濛々と燃えているところに”火上加油”的なタイミングで普通の日本人(中国人)には”感情的”に理解するのは難しいと思う。

できれば宋さんにどこかで今回の発言の真意について解説をしていただければうれしいです。
Posted by あまのじゃく at 2013年02月22日 09:18
「もし、「例え方のセンスが下手だ」とか「敏感な問題を軽く扱わないでほしい」というようなご批判なら、喜んでご批判を受けます。不快に思った方々に素直に謝りたいとも思います。」

宗さんがこの感覚をお持ちになっている以上、私は宗さんの発言を支持しますし、一緒に日中の平和と友好を固く信じます。
Posted by 東 優介 at 2013年02月22日 09:22
こんなばかげたことで大騒ぎしているのは、不思議です。日本と中国のどちらにも関係している人は、きっと同様に思い、早くこの問題を平和裏に解決してほしいと考えるはずです。その思いを考えれば、今回の発言は極めて自然です。
Posted by あさの at 2013年02月22日 09:24
領土、国境が1本の線になったのは帝国主義の結果でしょう。それ以前には境界はあいまいで、そんなもので当然だったようです。尖閣諸島だって、日本と中国、両方に属していた時代の方が長かったようです。そのような事実を両国の歴史学者はともに認識しているようですから、その事実を両国のマスコミがそれぞれの国民にきちんと報道して、話し合いはそこから始めるべきだと考えます。
変な売らんかなの扇動に乗せられるのは民度の低さとして他の国々から冷笑されている気がして悔しいですね。「両有」システムを両国で構築できたなら、本当の東洋の知恵として、世界から絶賛されるでしょうに。
Posted by 鮫島員義 at 2013年02月22日 09:31

領土、国境が1本の線になったのは帝国主義の結果でしょう。それ以前には境界はあいまいで、そんなもので当然だったようです。尖閣諸島だって、日本と中国、両方に属していた時代の方が長かったようです。そのような事実を両国の歴史学者はともに認識しているようですから、その事実を両国のマスコミがそれぞれの国民にきちんと報道して、話し合いはそこから始めるべきだと考えます。
変な売らんかなの扇動に乗せられるのは民度の低さとして他の国々から冷笑されている気がして悔しいですね。「両有」システムを両国で構築できたなら、本当の東洋の知恵として、世界から絶賛されるでしょうに。
Posted by 鮫島員義 at 2013年02月22日 09:32
宋さんの言われた「冗談」は、何十年も前の時事問題を良く取り上げた漫才では当たり前に話されていた内容に過ぎないのではないだろうか? 当時は、視聴者も「共感」を持って笑い飛ばす余裕があったのだろうか? 

このニュースを聞き、以前の自民政府時代に、気に入らない内容の番組や映画に対し、放映前に直接映画館や放送局に電話をし圧力を掛けた自民党議員がいたことを思い出させてくれた。

又あの時代に戻らないことを節に望むばかりである。
Posted by 石井純吉 at 2013年02月22日 09:35
宋さんの言葉や行動を数年拝見、拝聴しています。それを確認すれば宋さんの意思は明らかです。木の枝しか見ず、自分たちの質の低下を認識できていない日本の大手マスコミの行動は、嘆かわしいものがあります。
Posted by こむら at 2013年02月22日 09:35
いつもありがとうございます。
今回の宗さんのコメントに対する批判の盛り上がりは、いくつかの質の低い要素が複合している気がします。
一つは政治化しようとする勢力によるマスコミ煽動。今一つは所謂ネトウヨと呼ばれる連中。
いずれも質が悪いですよね。それだけに宗さんの様にある程度発信力のある方は、大変だと思います。

ということで、宗さんのおっしゃりたい事を理解した上で申せば、尖閣が爆破されようが、沈もうが、支那の戦略は変わらないですよ。だって尖閣問題の本質は尖閣の領有そのものだけではないんですから。支那の本音が第一列島線の確保である以上、矛先が沖縄や宮古に移るだけのこと。
そう思いませんか?
Posted by 蒔田喜彦 at 2013年02月22日 09:41
宋文洲氏がテレビにでていると思って見ていたらアナウンサーが「不適切な…」と言って頭をさげた。だれかが、日本におちなくてよかった、とでも言ったのかと思った。
 ツイッターを見ていたら、ジョークでないのだろうか、と外国住まいの人が新聞を引用していた。その記事を読んでおもわず笑ったが、宋氏の発言からアナウンサーの発表までの20分間に何があったんだろうと思った。テレビ局と宋氏とのあいだにやりとりがあったのかと思ったが、そういうやりとりはなかったと宋氏のツイートでわかった。
 宋氏の立場とテレビ局の立場がこのブログでよくわかった。
Posted by yosidson at 2013年02月22日 09:43
宋さんの通常発信している考えを知っていればニュートラルな方だとわかるのですが、発言の切り取られた一端だけを聞いただけの人は騒ぎになってしまうのかもしれませんね。

ところで、以下のFacebookアカウントは本人のものでしょうか。
https://www.facebook.com/bunshu.sou
なんだか違和感を感じてしまったもので・・・

なりすましアカウントだとしたら拡散してしまうのでコメントの承認は結構です。
Posted by 岩崎 at 2013年02月22日 09:43
宋さん
おかしいよ。この問題を正当づけるのは。
そもそも、尖閣は尖閣のこと。隕石と一緒にするから間違っているのです。あなたが平和主義者なら、現実は不可能ですが、隕石が地球のどこに落ちるのも臨むべきではありません。
どうせ落ちるのなら、国同士、争いの元に落ちてしまえばと言うのは、国際人の考えではあり得ません。そのような考えを持っていると地球上の紛争地や原発に落ちればなんて馬鹿な考えを思う人間が出ますよ。いつも相手の事を考え冷静に物事を語られたらばいかがですか。
Posted by watanabe at 2013年02月22日 09:44
中国を含み永く海外に出る者です。我々にとって宋氏の存在は貴重です。これからも「何をして自国愛を守れるのか」を諭してあげてください。
Posted by 山下 at 2013年02月22日 09:45
宋さん こんにちは

当日のバンキシャ見ておりました。
宋さんの「尖閣に隕石が・・・」も普通に聞いておりました。
放送途中での鈴江アナのお詫びが何に対してなのか、全く判らず聞いていましたが、
本日配信された「宋メール」で真実が判りました。
ネットが炎上していたこと、何に対しての社会からの批判だったのか?
全く意味が理解出来ません。

これからも辛口のコメントを楽しみにしております。

海外駐在時に「宗教の話」は極力避けることを念頭に置いていました。
今は「領土の話」がそうなりますかね。
Posted by RANPO at 2013年02月22日 09:49
何故、この様な大騒ぎするのか不思議です。
宋さんのコメントは洒落の効いた良いコメントだと思います。
余裕の無い日本人が多過ぎます。
日本人として、恥ずかしいですね。
どうせなら、「宋さん貴方のコメントには矛盾が有ります!尖閣諸島を沈める為には、今回の隕石の数百倍の大きさが必要です。しかしその規模の隕石が衝突したら・・・」と言う様な
適当な(小学生でも分かる)科学的な根拠で否定して欲しかったです。
今のテレビ(既存メディア)にユーモアが無い。
終ってますね。
遠慮なく、どんどん発言して下さい。
知的なユーモアと鋭い指摘を期待しています。
Posted by 俊 at 2013年02月22日 09:54
宋さんの日中友好を願うご発言を理解し、楽しみ、支持いたします。
Posted by 鈴木仁 at 2013年02月22日 09:54
私は、在日韓国人です。
宋さんのコメントついてですが、宋さんらしくユーモア交えながら、宋さんの近隣諸国との友好親善や平和を願う気持ちを感じることができました。
私は、尖閣諸島とついでに竹島(韓国名:独島)にも落ちてくれたら、東アジア地域は、もっと仲良くやれるのにと思ったりもします。
相変わらず、宋さんや他の日本で活躍されている外国人コメンテーターの政治的発言は、マスコミが、メシのタネにしやすい格好の食材みたいですね。
私は、全面的に宋さんのこの度のコメントを全面的に支持します!
Posted by 陳 at 2013年02月22日 09:56
宋さんのテレビでの発言は以下の二点で適切でした。
@被害者のいる事故を自らの主張に利用しようとしたこと
A領土が消えることについて痛みを感じる人たちの感情に無頓着であったこと

それだけなら不適切ながらも騒ぎ立てるほどのことではなかったと思いますが、その後の弁明がひどかった。
今日ツイッターで「発言が一部のお客さんの不快を招いたことについては、すぐ「申し訳ない」と番組側に重ねて申し上げた。自ら視聴者に釈明したいとも思った。」と書いていますが、番組直後の実際の書き込みはこうです。
「右翼の一番の欠点はユーモアを分からないことだ。」
これが宋さん流の釈明なんですか?
Posted by 村上敬 at 2013年02月22日 09:56
宋さんの発言は、私にとって全くもって正論だと考えます。
揚げ足取りの連中の言う事なぞ気にしないでください。貴方の味方は日本にも大勢います!!
Posted by ak2i at 2013年02月22日 09:56
宋さん
コラムを読んで「NHK_PR」さんのエッセイを思いました。私のタイムラインにはあなたに関するBuzzは皆無で、コラムで初めて知った次第です。騒いでいる人は、ごく一部の人に過ぎません。肩の力を抜いて普通にお過ごし下さい。
Posted by 児玉好史 at 2013年02月22日 09:57
出る杭が打たれているだけの話です。
そこまで宋さんの存在感が出てきたということ。
これからは、本当に気をつけないと「巧妙」で「狡猾」な杭打ちが待ち構えていますよ。
応援しています。
Posted by 小川 at 2013年02月22日 09:57
一部の権利者が作る民意。

日本人は優しい心を持っています。

中国の人達に正しく日本の現状を伝えて頂きたいです。
Posted by Suica at 2013年02月22日 09:58
宋さんに共感します。
Posted by 加古 豊 at 2013年02月22日 10:00
日本は共産中国と変わらず、いや、共産中国よりもたち悪いかも。建前言論自由、個人信仰自由だが、周りと違う意見、行動をすると、直ぐ叩かれる。戦前もしかるが、今もまったく変わっていない。鳩山元総理、丹羽元駐中国大使を国賊を呼ばわりすることから明白である。国益への理解もWIN・WINとの概念がなく、ゼロサムのサムだけは国益と偏執し懲りない。さもなければ、尖閣諸島、竹島、北方領土どころか、台湾も、クリル島、すべて日本の領土になっているはずであろう。
Posted by 得多一途 at 2013年02月22日 10:00
宋さんの発言と裏つけのお考えを、そして勇気を支持します。たしかに近年政治では緊迫した諸問題をたくさん抱えておりますが、日中間の学術・文化交流はこれからも発展させていきたいと願います。
Posted by andy at 2013年02月22日 10:00
宋さんの心情は、たぶん、私、たいへんよくわかると思います。
私は宋さんのファンであることを抜きにしても、宋さんの発言は“おわび”するようなことではないと思います。
私は本をつくっていますので、記事内容について、ときどきおわびする状況も生まれます。
明らかな数字の間違いや勘違いからの表現で被害を被った方からのクレームには誠意を持っておわびと訂正が必要です。
ですが、「オレはそういう意見は気に入らない」みたいなクレームが入ることもときどきあります。
そういう場合、会社としては「(めんどうだから)とりあえず謝っておけ」という対応をとることがほとんどです。
理由は、その方が簡単だからです。
執拗なクレーム攻勢やSNSで炎上することを恐れているのでしょう。
石原慎太郎さんが東日本大震災に対して「天罰」発言をして、後でおわびしましたが、宋さんの今回の発言は、そんなひどい話ではないです。
震災で命も家も、これまでの人生も失った人にとって、「天罰」発言は万死に値するものでしょう。
宋さん、私は少し変わっているしれませんが、今回の宋さんの意見は「ある意味、いいかも」と感じたくらいです。
これからもどんどん意見をお願いします。
Posted by kinzo at 2013年02月22日 10:02
企業はクレーム恐怖症だし、マスコミは炎上しそうなネタにレーダー張っているんですね。
宋さんに共感したり理解したりしている人は、あえてコメントしませんし、そういう人が大多数だと思います。
Posted by 44or1 at 2013年02月22日 10:05
宋さんのご意見をいつも健全と思っています。今回のご発言をTVで見ていませんが、特に大騒ぎするものではないと思います。
ただし、尖閣諸島が無くなれば、日中関係のすべてがうまくいくとは思いません。双方の歴史観、信頼関係、文化や思想への相互理解など根本的な事柄がたくさんあると思います。日韓関係も同じです。
Posted by きたおか at 2013年02月22日 10:09
宋さんのコメントに普通に共感していました。問題になっている事を今知りました。これはただ単純に中身も考えずに属人的な評価をしているだけでしょうね。そういう一部の人達に取っては、「中国人が日本の領地に隕石が落ちろと言った。ふざけるな!」以上の何の意味も持たないのでしょう。文脈を読み取る事は、一部を見て全体を「断定」する方達には難しいのでしょう。こんな事で、心を痛められている宋さんに心からの謝罪をしたいです。どうか日本と日本人を見捨てないで、これからも本音で話して頂きたいです。本音で話す事は自分を守るという点ではとても不利です。このリスクを取り続けている宋さんを心からの尊敬致します。どうぞご自愛を。
Posted by 帰国子女 at 2013年02月22日 10:14
少なくとも、宋さんに直接接したりりメルマガを継続して読んでいる人なら、今回の発言の言葉じりをとらえて非難するようなことは絶対にないですよ。
多くの方が、宋さんを支援するコメントを書き込んでいらっしゃることからも、明らかですよね。

これからも、日中の真の懸け橋として、堂々とした、ほかの人にはできないご活躍を祈念しております。
Posted by 長戸 美樹 at 2013年02月22日 10:14
問題になっている事を今知りました。単純に中身も考えずに属人的な評価をしている方達が多いようです。そういう人達に取っては、「中国人が日本の領地に隕石が落ちろ」と言った以上の何の意味も持たないのでしょう。文脈を読み取る事は、一部を見て全体を「断定」する方達には難しいのでしょう。こんな事で、心を痛められている宋さんに心からの謝罪をしたいです。どうか日本と日本人を見捨てないで、これからも本音で話して頂きたいです。本音で話す事は自分を守るという点ではとても不利です。このリスクを取り続けている宋さんを心からの尊敬致します。どうぞご自愛を。
Posted by 帰国子女 at 2013年02月22日 10:15
要は中国は軍自費に金を使うのではなく、自然災害対策に金を使えという意味と理解しますた
Posted by 禿げ at 2013年02月22日 10:16
MKKの吉田です。ご無沙汰しております。何かと大変ですね、お察しします。日中間の問題は、先の棚上げ扱いからして非常に難しいと思います。隕石発言はそれを踏まえての苦肉の策と言えます。これ以上の名案はないと思います。
Posted by 吉田政信 at 2013年02月22日 10:19
今回のテレビ番組も新聞記事も知りませんでした。ロシアに隕石が落下した日の夜、女房に「北朝鮮の核実験場か尖閣の島に隕石が落ちれば事は済むんじゃないか」と同じ話をしました。尖閣について言えば、大昔たまたま出来た島に宇宙からランダムにやって来た隕石が落下しても これは人間を超えた出来事なので 誰でも納得するのではないかという
趣旨です。
Posted by 吉吉 at 2013年02月22日 10:23
宋 文洲様
いつもありがとうございます。私もなぜ問題になったのかが当初は分かりませんでした。人は自分の聞きたいように聞くとことがありますね。同様に見たいものだけを見ることもありますね。これからも批判はあるかと思いますが正直な意見を楽しみにしています。
Posted by 亀井隆典 at 2013年02月22日 10:25
平和と友好を願う、という観点からは不適切な発言だったと思います。尖閣がなくなっても、平和にも友好にもなりそうにないですから。

どちらにも与しない無責任でフラットな意見を、単に平和と友好だけを願って発言するならば、ユダヤ教に起因する争いも、イスラム教に起因する争いも、エネルギーに起因する争いも、食糧に起因する争いも、ネットに起因する争いも、格差に起因する争いも全てなくなっちゃえば良いのに、という事になると思います。世界平和だけを考えると、隕石が落ちれば良いのに、と感じる国や地域、施設もあると思います。

飲み屋の与太話じゃないんで、日本国内の公共電波に乗っている以上は、平和と友好を単純に願う無邪気な発言は、不適切と言わざるを得ないのではないでしょうか。
Posted by okazawa at 2013年02月22日 10:30
概念としてはわかりますが
物理的に尖閣が亡くなるほどの隕石が落ちたら日本のみならず中国も壊滅的な被害が出ると思いますよ。
全地球的規模の災害になると思いますけどね。
Posted by urafune at 2013年02月22日 10:31
応援しています。批判に負けず、自由な発言をまたお聞かせください。
毎回楽しみにしています。
Posted by 平田 at 2013年02月22日 10:31
今回の発言の何が問題なのか分からないのと同時に、何を問題にしたいのか?誰が問題にしたいのか?どうして問題にしたいのか?が分からない。冷静さを欠いた日本人の行く末が、学術書ではないにしろ、高名な方が書籍として残しておられるので、今回の宋さんの発言を【不適切】とする【輩】に一読を勧める。

【失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)】
Posted by jp at 2013年02月22日 10:31
今回一部世間の反応は宋さんにとって想定外だったとしても、さほど負担を感じてることがないじゃないかと思います。
むしろ世間側の今後の展開に少し興味があります。
的外れの批判論がこれまで通りに自生自滅すれば日本はいまだ概ね健全な成熟社会だろうし、万が一宋さんがこのまま「封殺」される結果となれば、長年の経済不調がついに社会全体の劣化につながった証となります。まあ、そうなってもいずれ代償を払わざるを得ないのが日本人自身です、戦前のように。

一つ期待を付け加えさせて頂きますと、宋さんが中国における社会コメントもこうしてもっと切れ味のあるものをより多く発信できませんか。日中関係の分野に限らずですね。
擦辺球のリスクは日本以上だと承知しますが、その意義も達成感もはるかに大きいでしょう。
Posted by commonsense at 2013年02月22日 10:37
宗さんのメールや著書を愛読している者です。

今回の宗さんの発言(ジョーク)の趣旨はちゃんと読めば分かるはずです。私はあまり笑えませんでしたが、いつでもそういうジョークを言える社会であって欲しいと願っています。

宗さんは日テレさんが謝罪したことに理解を示していらっしゃいますが、尖閣諸島は日本の領土と考えている私でも、個人的にこの謝罪自体も必要ないと思っています。明らかに悪意のないブラックジョークに対していちいち謝罪する社会は息が詰まります。ゲラゲラと笑って終わり、それで十分ですよ。

このレベルの話をネット上で歪曲し騒ぐ人はごく一部の人、というのは多くの日本人も分かっているはず。メディアももう少し毅然とした自分軸を持って欲しいですね。
Posted by はっとり at 2013年02月22日 10:38
宋さんは、竹島について韓国の朴正煕元大統領が同じような発言をして物議を醸したということをご存じだったでしょうか?http://www.j-cast.com/2012/08/14142874.html?p=all
デリケートな状況で、隕石落下=爆破という発言は、いささか刺激的ではないでしょうか?
日テレは慌てふためいたのでしょう。マスコミは、商業主義的です。
Posted by 伊東秀民 at 2013年02月22日 10:39
宗さんのご努力 ありがとうございます。
Posted by 小野田克己 at 2013年02月22日 10:39
元の発言は至極まっとうな意見だと思いますが・・・。話の流れは宋さんの思いもよらないところのクレーマーに対して宋さんに断り無く日本テレビが謝罪を行ったことが、それを産経などが明言はしない物の反日発言とテレビ局の謝罪という形で報道したことで、反中・反日・一部祭り好きを含むネット上の大ネタになった。メディアの罪もあるが、この程度で大騒ぎになるのは日本も中国も民度が低すぎる、ネットの情報速度に民度がついて行ってないのを痛感します。
Posted by naoya okamura at 2013年02月22日 10:39
尖閣諸島が消滅すれば、日本の領海は確実に減少します。これは日本国の損失です。一方、中国は領海の解釈が違ってくるために領海の線引きを変更するように求めてくるはずです。問題の本質は尖閣諸島そのものでは無く、その近海に眠る地下資源であるからです。したがって尖閣諸島が消滅しても、中国の拡張主義は無くなりません。このことを解決するためには日本は本当の軍隊(殺すことを職業とする集団、したがって戦死することを受け止められる国民合意)を持ってこれに対峙することが必要です。その上で両国の対等の友好関係が開けてくると考えます。この場合、日本はもちろん核武装し、ロケットをいざとなれば相手国に発射できるように準備する必要もあります。平和は天秤の上で成り立つものです。
Posted by 都田 隆 at 2013年02月22日 10:52
宋さんの発言自体は問題がなかったが、中国人の口からそう言われたくないっていう日本人が多くいるし、「冗談」でも極力に政治化させたい過激派の勢力拡大こそ、ここまで炎上したではないかと思っている。
Posted by 石川 正太郎 at 2013年02月22日 10:53
歴史的事実として尖閣は日本領土です。例え冗談でも「日本領土に隕石が落ちればよい」とは言い過ぎです。冗談でも言って良いことと悪いことがあります。ましてや、公共の電波です。居酒屋の言い合いと違います。
今回読者コメントが圧倒的に賛辞を書いていることが面妖です。
Posted by 大和  勇 at 2013年02月22日 10:54
いつもありがとうございます。
日中の友好のため、平和の目的と同時に今本当に自分が考えていることを話している人は両国にとっての宝だと思っています。
こんなユーモアは尖閣諸島の問題に胸を痛めている人からしか出ないのでは?
宗さんの発言に暴言を投げつけたい方は、本当に怒りたいことは別なことにあるような気がしてなりません。
Posted by 京子 at 2013年02月22日 10:58
宋さんへ
いつもメールマガジンを見て観点の多様さに感心します。然しながら今回のテレビのコメントは結論としてこの時期に不適切である事はご自身も薄々感じている事でしょう。
 さて、このメルマガでのコメントしている方々に疑問があるので投げかけて見たく思います。

1、さて、尖閣の島の現段階での存在意義は何?・・・なぜあそこまで争わなければならないのかを原点で考えるべきですよ。島ではない事が分かりますから。無くなったら次の争いはもっと面倒になる事は理解できますよね?

2、さて、両有を説いている方がいましたが、その様な事が世界中を見まわしてうまく機能している所があるのか甚だ疑問です。近くを例にとっても、東シナ海ガス田でのわが国と中国との当初の話し合いの状況と現在の状況を見れば一目瞭然でしょう。思考の違う又手法も違う政治形態の国同士で果たして上手く機能するのでしょうか?性善説では済まされませんよこういう場合。

3、簡単に落ちればいい、それも海で。と言うのは如何なものですかね、宋さん。落ちた衝撃でどの程度の津波が発生しその影響でどれだけの人が苦しむ可能性が出るのかを瞬時に理解できないのでしょうか?固い地上に落ちても衝撃波のみでもあれだけの被害が出ているのです。その辺が考え無しと思わざるを得ないですよ。申し訳ないが発言は高級なお笑い芸人レベルかもです。如何ですか。

そう言う意味で一寸不適切かなと思わざるを得ないのですが如何ですか?

因みに私は長く中国にて仕事をしていますがつい最近のこと、お前の国(日本の事で、矢張り小日本と言ってます)は俺の国と戦争したいのかお前の意見はどうだと聞いてくる状況です。それも幹部社員メンバーからですので、逆にその人に聞き返しました、「人に聞くのなら先ずお前の意見を述べよ。それに対してコメントする。但し一個人の意見だ」と言う前置きをしました。その人はそれ以上は聞いてきませんでした。そういう意味では意外とこの地でもデリケートな問題として扱っているなと思いました。勿論それなりの教育を受けた人間が聞いてきましたので・・・。

今回の発言は個人的には理解しますが時期的かつマスメディアで個人の意見とは言え、言うべきことではないと思われます。個人の意見を述べるメルマガ辺りでの発言であったなら面白い視点と受け止められると思います。でも日本人の視点から見ての違う角度の意見は非常に貴重です、臆せずにいろいろ述べて下さい。私は非常に楽しみですし現代中国の80后・90后・95后等の中国人と比較しての視点に付いて結構参考になります。これからも楽しみにしております。自身の主張に自信をもって頑張ってください。でも、物事はもっと多角的に見てね・・・。
Posted by Mr.De Boo. at 2013年02月22日 11:05
宋さんの真意、まともな人間ならきちんと理解できると思いますが、騒ぐことを目的にしている輩は、相手の発言をきちんと理解しようともせずに、徹底的に非難することに生きがいを感じてしまうのです。
特に匿名性の強いネットでは、人間が変ってしまう人が少なくないですよね。
匿名性で非難する行為は、その昔仮面をかぶって相手を呪い殺そうとしたのと同じではないかと思うのです。
日本にも中国にも、心ない人も心ある人もいます。
我々は、こういう状況の中で日本人に対して言うべきことを言ってくださっている宋さんの存在に感謝すべけだと、おおげさでなく思っています。

これからもぜひ頑張って直言してください。
Posted by 上野 陽一 at 2013年02月22日 11:07
そんな問題が起きていたとは知りませんでしたが、情けない反応ですね。
竹島に落ちればよい、といったらどういう反応になるのか興味があるところですが。
まぁネット市民が全て良識があるわけではないので、気にしないということしかありませんね。
Posted by katayama at 2013年02月22日 11:07
「不適切な発言がありました」というお詫びの言葉(?)聞きました。国境とか領土とかの問題は、解決の特効薬はありません。ましてや、10対ゼロの申し入れでは、解決の糸口すら見えてこないでしょう。今森元総理がロシアのプーチン大統領と会談をしています。北方領土を4島返還しろとなれば、永遠に解決しないと思います。「二島でいいよ」とか「面積割にしよう」などということになったら「隕石落下」などの反響では済まないと思います。知恵を出し合いながら、解決へ向かわないといけないと思います。その意味で、<宋発言は>は問題解決への「隕石(?)を投じた」エスプリだと思います。himagine house−KOIZUMI
Posted by 小泉 武衡 at 2013年02月22日 11:09
宋さんがビートたけしなら同じ発言、同じ内容でも笑い話で終わりです。日テレも謝罪はしない。公共メディアが人物で謝罪の可否を決めたり政治利用するようでは中国の言論との比較なんて目くそ鼻くそだ
Posted by うん at 2013年02月22日 11:10
いつも宋さんのメルマガを楽しみにしています!
私も宋さんを支持します!
Posted by D at 2013年02月22日 11:11
尖閣に関わる紛争解消のジョークが分からない(或いは分かろうとしない)輩が増えているのでしょうね。
然しながら、目下の日中双方にとっては、ジョークにできない程に神経質で大きな問題になり過ぎているのも事実かと思います。
とりわけ、中国の行動が暴力的で、日本が耐えている様にも見える現下の状況においては、直ぐに神経質になる輩が多数居るのも止むを得ないかもしれません。
また、宋さんは一民間人とはいえ、十分な発信力を持った方ですから、批判が集中するのも仕方ないのかも知れませんね。
今回にこりずに、今後も日中の架け橋として発信して頂けることを期待しております。
お疲れ様でした。
敬具
宋 文洲さんのファンより。
Posted by 滝川金平 at 2013年02月22日 11:18
私は番組を見たわけではありませんが、やはり不適切だと感じます。

たとえ冗談であると明確にわかるような表現をされていたとしても、隕石の問題も尖閣の問題も性質は異なれ、それぞれに非常に大きな問題であり、軽々しく扱われるべきではないと思うからです。
その発言の裏には問題を真摯に憂慮する気持ちがあったとしても、その言葉がどのように受け取られるかは、発言者はよく考えなければならないと思います。公共放送で無数の人に聞かれるような場合は特にそうだと思います。

尖閣の問題も隕石の問題もこれからどうすれば良いのか真剣に考えなければならない時に、「茶化している」と取られる可能性がある発言はやはり「不適切」だと言わざるを得ないと思います。

宋文洲という人を良く知っていないと誤解してしまうような発言は公衆の前ではしない方が良いと思います。

コメンテーターとして工夫していることは素晴らしいとは思いますが、より高い次元の工夫が必要だと思います。

隕石が尖閣に落ちたら、もう人類は隕石の脅威から解放されますか?日中間の問題は根本から解決されますか?

出演料を受け取っている限り、テレビ局の立場を考えないといけないこともあるでしょう。

番組が「不適切発言」として謝罪したのは、抗議の電話への対応だったのかもしれませんが、仮にそうだとしても、宋文洲の発言は2つの問題への取り組み姿勢、発言者としての立場を熟慮していなかったという意味で「不適切」だったと非難されても仕方がないと思います。

話しをゆがめる人はほっておけばよいでしょう。世間にはいろいろな人がいますから。

コメンテーターとして、素直に大きな間違いを犯したと反省すれば良いのではないでしょうか。
Posted by 近藤徹也 at 2013年02月22日 11:26
宋さん
嫌な想いをさせてすいません。

日本はそんなおかしなひとばかりじゃありません。
実際、視野の狭いひとの数が多いからこうなってるのですが^_^;

諦めずにこれからも立場を貫いてください。
微力ながら応援しています。

これからもツイッター楽しみにしてます!
Posted by 落ち着け at 2013年02月22日 11:30
宋さんの意見に同意します。偏狭な愛国主義が国を滅ぼします。
Posted by 阪 国治 at 2013年02月22日 11:30
いつも宋メールを楽しみに読ませていただいています。
テレビはあまり見ないので、先日は初めてテレビに出ている宋さんを見て、尖閣の発言も聞きましたが、宋さんのお立場ならそう思われて当然だと感じました。
むしろ、その後の謝罪に違和感を覚えました。中国人のコメンテーターが日中の平和を願っていわれた言葉に対して、何で謝罪が必要なのでしょう?日本の政治家の言葉ならともかく。
はずかしながら、その後のネットでのフィーバーについては知りませんでしたが、そういう意見もあると受け入れる寛容さがほしいと思います。
Posted by 淳子 at 2013年02月22日 11:36
微妙な発言だと思います。
正直言って笑えませんでしたが、かと言って騒ぎ立てる気にもなりません。
その時々で想いを口にすることはリスクがありますが、堂々と発言なさったそのことをとやかく言うつもりもありませんよ。

一方、発言に対して過剰反応するはもどうかと思います。
今の日本人は余裕がないのか苛立っているのか、こういうことに反応し過ぎる人が増えました。
過剰反応する人たちが逆の立場に立ったらどう行動するのか、想像するだけで鬱陶しいです。

今回は宗さんが謝るべき方々に謝罪なさったと言うことですから、それでいいんじゃないでしょうか。
Posted by イク at 2013年02月22日 11:39
発言が法律的に、人権的に不適切じゃないなら何でも公共の電波で不特定多数に発信して良いってことにはなりません。日中間で争っており両国民の関心も向いている問題に、公共の電波でそもそも尖閣が無くなれば良いというような暴論を投げかけることは、「ユーモアに富んでいる」のではなく、ただあなたが無知で時勢を読めないということをさらけ出しているだけです。
また仮にも社会人ならその場に相応しい発言か相応しくない発言かということを判断した上で発言することが求められます。例えば女性専用車両の中で女性批判を高らかにすれば女性は不快に感じることは想像出来ますよね。しかし男尊女卑主義の方に同様に女性批判をすれば
賛同してもらえるでしょう。つまり同じ発言でも聞く人によって受け取り方が違うからこそ、不特定多数の人が触れられるメディアでは慎重な発言も求められるんです。
それこそプライベートではこのような無知で軽率な発言は好きにして頂いて良いと思いますが、メディアでの発言では(発言者本人の意図は別として)しばしばそのメディアの総意のように受け取られることもあります。
だからこその番組側が謝罪したのです。
Posted by かず at 2013年02月22日 11:43
大変ご無沙汰しております。

今更ですが、愛国心を謳い文句に、他人の言葉尻だけを捉えて批判をする輩にはうんざりします。

おこがましいですが、私も支持しております。

ではまた。
Posted by 岩森 成伸 at 2013年02月22日 11:48
愛読者のひとりです。
今日のメールで初めて知りました。
信じられないようなほんとの話にようです。
何故なんでしょう。
>放送局は誰に気を使ったのだろうか。今の政権だろうか。それとも世論か。
このルーツを知っておきたいですね。
Posted by 日浦 和夫 at 2013年02月22日 11:48
何かあきれる様な話しで、びっくりしてます。世の中に起きる「全ての事」を風刺したり、冗談やパロディー化するのはヨーロッパでは当たり前です。特にデリケートな問題ほどユーモアで柔らかくするのは欧州内で隣国同士が仲良く平和に生きるための常識的な知恵になってます。これは国も人も同じと思えます。中でもイタリアと言う国は特別、冗談が何より好きと言って良く、英国ほど考えこむ上品なユーモアではありませんが、それはすごい物です。これに比べると日本の人のメンタリティーの幼児性と寛容の無さは絶望的です。頭の中は悪ちびガキ、世にはびこる?どうぞ今回の件でこりずに仲良くして下さい。
Posted by italianoizumi at 2013年02月22日 11:50
宋さんの発言に全面的に賛成です。宋さんのジョークこそが問題の本質を突いていると思います。そもそも国家単位で土地や海の上に見えない境界線を引くなどというのは、領土や領海というのは近代国家固有の概念で普遍性は無いし、特に洋上の境界線など電子航法が発展した現代社会でしか成立しません。ましてや尖閣諸島は歴史上集落が存在しなかった無人島で、その帰属争いは経済利権主体の「欲」の争いでしかありません。宋さんの発言は、人々の平和にとっても、両民族のアイデンティティにとっても、本当はどうでも良い、この紛争の本質を喝破していると思います。
Posted by 佐藤宏 at 2013年02月22日 11:51
宋さんに共感します。

「地球って言うのは脆弱ですよね。巨大な地震もあれば、なんと予測もできない巨大な隕石も来て、人類は細かいことでもめている場合ではないんですね。...」
と語っていらして、おっしゃりたいことの真意は、冷静に考えればよくわかるはずだと思います。

日中平和を願っているのに、こじれてしまってなかなか解決しない領土問題。
私には一瞬気分がスッとするジョークでした。

これからも、宋さんの「独自性に富み、ユーモアで公正なコメント」を期待しています。
Posted by Reiko at 2013年02月22日 11:51
宋さんのブラックジョークだというのはわかります。

でもギョッとします。やはり過激発言だと思います。

「不適切な発言」というスタンスが妥当ではないでしょうか。
Posted by セリー真坂 at 2013年02月22日 11:54
宋さんを支持します。日中平和を希望する人の冗談に過ぎません。騒いでいるのはただの馬鹿でしょう。尖閣を日本領土と信じる一方で、この冗談に笑えばいいのです。

しかし、たとえ尖閣がなくなっても、国内不満をそらすために日本と事を何が何でも構えたい中国は、つぎに沖縄をターゲットとするだろうと私は思っています。
Posted by 村田 at 2013年02月22日 11:54
宋さん私も同じように思います。
ありがとうございます。
Posted by 片貝孝夫 at 2013年02月22日 11:57
情報に疎い者ですが、TVの謝罪は若干ナンセンスに感じた同時に何となく怖さを感じました。今日読んで宋さんは強い方だと思いました。今後のストレート(野球の投手で言えば剛速球)なコメント(意見)楽しみにしております。
Posted by 0084 at 2013年02月22日 12:00
なんなのだろう、身近には殆ど聞くことがなかった擁護コメントの驚異とも言える多さは。
明らかに異常を感じる。

はっきり言って放送を聞いた多くの人は不快に感じたと言っているよ、自分の信念を貫くならテレビなんて蹴飛ばして賛同者で溢れているこのメルマガの読者とコミューンをつくればいいのでは。

というかテレビからは蹴飛ばされたんだったか。

さようなら。
Posted by 不気味さん at 2013年02月22日 12:24
私は、宋さんを全面的に支持します。
日本には(物理的な)国境がありません。そのせいか、国境線上の緊張、緊迫感を肌で感じることができません。結果として、外交がお粗末で、それに気づくことができません。
また、自由自由と口にしている割には、言論の自由がありません。今回の(マスコミの)事象と、思想の多様性を寛容しない風潮を異様に感じます。このような環境では自由闊達な意見は出てこなくなるのでは。日本の将来が心配です。
Posted by 阿部 信博 at 2013年02月22日 12:32
私は宋さんを支持しますよ!
日本のマスコミは、ごく一部の日本人や諸外国に遠慮しすぎて、真実を報道できないんですね。
Posted by 小山 at 2013年02月22日 12:34
「こういう考えで発言したんだ。捉える側の解釈がおかしい。」
こんな考えを万人が持っていたら、社会として成り立たないですよ。周りにちやほやされて
他の人を思う気持ちが麻痺しているのでは?
と幼稚なメルマガを見て思いました。

このコメントが載らないのであれば情報統制確実です。そんな人たちがマスコミを批判するのはおかしい。
まずはご自分を省みては??
Posted by 麹町人 at 2013年02月22日 12:36
私も隕石について、宋さんとまったく同じこと家族に言って、笑ってもらえたので、今回の騒動にはたいそう驚きました。


Posted by mita at 2013年02月22日 12:44
宋さんが責められる必然は全くありません。マスコミも無意味にあおるのは止めてもらいたいものです。
最初に報道を聞いて、唖然としてしまいました。
Posted by 今野 at 2013年02月22日 12:48
いつも楽しく拝見しております。
今回の件は私も「ちょっと言い過ぎたのでは」と思いました。ただしヤフーニュースのを読んだだけで実際のテレビを見ていないので、その場の雰囲気・表情などはわかりません。実際にテレビを見ていたら感じ方がかわったかもしれません。もしかしたら私のような文字を読んだだけの人は不愉快に感じた人も多いのではと思います。あるコメントがニュースになると本人の意図とは違って解釈されることがあると思います。今回の発言はちょっと誤解を招きやすかったと思います。
Posted by Shota at 2013年02月22日 12:50
本当の愛国心は誰かを攻撃する事ではなく、自らを省みる事なのではないかと。人を得意げに蔑むことが私はひどく恥ずかしいです。今の日本のオピニオンリーダーが声をあげて向き合うべき。
Posted by 江川和弥 at 2013年02月22日 12:54
宗さんを指示します。
宗さんのあげた原則以外のタブーがある社会は怖いです。
大多数の意見より声の大きく激しい方が社会の意見になる。それはどこも同じで困った事ですが。
尖閣諸島が消えてしまったらその後は実際的にどういう事になるか? 私は知りませんが、そこまで考えなくてよいのが冗談でしょう。
Posted by 前川正博 at 2013年02月22日 12:55
島の日本側実効支配という拠り所奪ってしまえば
圧倒的優位な軍事力で中国があの海域実効支配できますもんね。
宋さんの望む中日平和って中国の靴を黙って舐める日本ですからね。
Posted by はなびき at 2013年02月22日 13:01
私は宋さんの「思い」はすごくわかります!
尖閣列島がくなれば領土問題が解決するとは思えませんが、中国や台湾の友達がいますし、皆いい人です。
個人個人、人と人が交流を深めていけばお互いに理解でき解決できると思います。
Posted by 水野義久 at 2013年02月22日 13:12
中国人の妻をもつ日本人の一人です。
宋さんのコメントや活動をいつも心強く見守らせていただいております。
今回のメルマガを拝見していて、長年の不思議だった「皆さんがなぜ、ありもしない悪意を取り立てるのか」という疑問の回答のひとつを教えていただいた気がしています。
私は、清濁を飲み込み、さらに前を向く宋さんの姿勢が大好きです。生意気なコメントとなってしまい恐縮ですが、これからのご健勝をいちファンとして、祈念しております。
Posted by 藤本宏人 at 2013年02月22日 13:19
番組を見ていた視聴者の一人として、趣旨はよくわかりますし、今回のコメントに悪意はないことは理解できたのですが、やはり「空気を読まない(宋さんご自身、以前おっしゃってた通り)」発言だなと、その時感じた事は確かです。
仮にロシアの番組に出演した日本人が「北方領土に落ちてくれたら」と発言したら、被災したロシアの人達はどう思ったでしょうか。
震災の直後、当時の石原都知事が「天罰」と言った時、その意図する所は別にあったにせよ、福島の被災者の一人として不快な思いをしたのは確かです。
曲解する方が悪いのは確かですが、だからと言って、非常にメンタルな問題に、言論の自由云々の話はちょっと違和感を覚えます。やはりTV局の「不適切な」という謝罪は決して不適切なものでは無かったと思いますよ。、
Posted by kushi_ko at 2013年02月22日 13:30
宋さんは経営者あるいはフリーランスなので、自分の考えを100%自信のある公式見解だと宣言できます。
サラリーマンである日テレ従業員は簡単には会社の公式見解を口にできないからこそ、コメンテーターの方々を招いて彼らの見解を参考として紹介しています。
今回は、自ら見解を口にするどころか、宋さんを登場させてあのコメントさせたことを「一切の非がなかったと、会社の公式見解としてお前が宣言出来るのか?」て因縁を付けられた訳です。
生放送でそこまでいちいち台本書いて確認はするはずもなく(逆に詰まらない番組になる)、かといってサラリーマンが「そこまでやる必要はない。これが公式見解だ」なんて啖呵を切ることもできない。
だから不快にさせてごめんなさいと謝罪したのでしょう。
そうすると今度は骨がないみたいな批判が起きる。どこにも正解の対応はなく、必ず批判される。批判するとまるで自分が正しくて、素晴らしい人間のように勘違いしちゃうから。批判はノーリスクで低コストの娯楽になっているのでしょう。
Posted by さだやん at 2013年02月22日 13:31
かつて韓国の朴大統領が、竹島問題に関して「いっそのこと爆破すればいい」との発言をしています。宋さんの発言はこれと同様のものです。これを問題視したのは、テレビ局の保身ないしは事なかれ主義。その背景にあるのは右寄りの人たちからの圧力でしょう。
Posted by だいこん at 2013年02月22日 13:32
どっちもどっちってところじゃないですか?

ところで
尖閣がなくなれば、本当に日本と中国との領土問題は解決しますか?






Posted by 小笠原 at 2013年02月22日 13:35
私もそう思います。両国(国って何?)政府の子供っぽさが浮き上がるばかりで、どちらかが譲ればよいものを。21世紀とは思えない感じですね。日本に住む私の友人の中国人の方が「日中で日本海を共同開発すれば良い。」と言っていましたが、私はとても感心致しました。そもそも、この地球、この宇宙に生きていて、個人所有の物ってありますか?皆の物を自然から戴き、感謝する事を忘れたのでしょうか。それぞれの生存権の所有は別ですが、それとて、皆がアレクサンダー大王やシーザー、秦始皇帝やチンギス・ハーンではないのですから。
Posted by 酒井 健一 at 2013年02月22日 13:36
補足です。ただし、以下は後悔しないでください。

日本テレビですか。なら、当然ですね。関西の民放は、4ch毎日、6ch朝日、8ch関西テレビ(FUJI系)、10ch読売(日テレ系)となっていますが、とくに数字の大きなところはロクでもない──釈迦に説法ですが。
Posted by だいこん at 2013年02月22日 13:37
私もそう思います。両国(国って何?)政府の子供っぽさが浮き上がるばかりで、どちらかが譲ればよいものを。21世紀とは思えない感じですね。日本に住む私の友人の中国人の方が「日中で日本海を共同開発すれば良い。」と言っていましたが、私はとても感心致しました。そもそも、この地球、この宇宙に生きていて、個人所有の物ってありますか?皆の物を自然から戴き、感謝する事を忘れたのでしょうか。それぞれの生存権の所有は別ですが、それとて、皆がアレクサンダー大王やシーザー、秦始皇帝やチンギス・ハーンではないのですから。
Posted by 空 底 at 2013年02月22日 13:38
冠省、私は宋さんの率直で真摯なコメントに共感しています。宋さんが政治的な思惑で発言したのではない事は明らかですし、私は宋さんのコメントは全く問題はないと考えています。尖閣でストレスを溜めている日中の一部の方が其のはけ口を求めただけと思います。私は尖閣諸島や北方四島も竹島も何故2国間だけで解決しようとするのか訳が分かりません。子供でも大人でも意見の相違も有れば論駁が嵩じて喧嘩に為る事も有ります。其の時は冷静な第三者(子供の喧嘩には良識ある大人が、大人の喧嘩は警察や場合に由っては裁判所?)が入って調定するしかないと思います。領土の問題は国家間の喧嘩で多くの人命を失って盗ったり盗られたりを繰り返して来た場合が多いので実行支配する側は其の支配権を失いたくは無いでしょうから様々な難しい問題は有りますが平和裏に地球上から国境がなくなるまでは国際裁判所みたいな所で時間と時代の線引きは必要でしょうが出来るだけ多くの国を巻き込んで議論させるのが良いと考えます。喧嘩の当事者はどちらも自分が正しいと思っている場合が多いのでやはり利害関係のない第三者を交えて解決を図るのが良いと思います。拙い意見で申し訳有りません。恐恐。
Posted by 中屋 茂 at 2013年02月22日 13:51
ネット炎上したと言うけど、このようなコメントで日テレが謝罪した理由がまったく理解できない。 宋さんのコメントは、遊びの延長だと思う。尖閣を海面下にするには、隕石の大きさが全く足りないから、中国公船や日本の巡視船が被害を受けるだけかもしれないけど。
Posted by ごもと たかゆき at 2013年02月22日 14:03
バンキシャなる番組を見てないので日本TVがどう謝ったか分らないが、宋さんが文中に書いた通りだとすると日本テレビの謝り方が言葉足りずだったと思う。何故なら謝りの文を読んで違和感を感じたからだ。宋さんの発言そのものが根本的に不適切と取っている様に感じられる。
Posted by マスヤジ at 2013年02月22日 14:05
「バンキシャ」を見て、ネトウヨが騒ぎそうだなと心配しておりました。ですが、私は宋さんの「論長論短 No.185」の議論は非常に適切であると思いますし、全面的に支持します。自信をもってお進みください。
Posted by yohnishi at 2013年02月22日 14:11
日テレさんとちゃんと確認できてよかった。
日本人の95%は宋さんの発言に何とも思わないと思いますよ。
人類の5%には相手の不幸を願う病的な人間がいるそうで、今回騒いでるのはそういう人たちでしょうから、相手にする必要はないと思います。

それにしても107件もコメントがあるのは初めて見ました。
Posted by Andy Hug at 2013年02月22日 14:11
ストレートな物言いに対してヒトの頭は善悪で反応しないんです。宋さんの表現が好きか嫌いか、または、宋さんを好むか好まないか、そこから批判に転移したのが日本人らしいロジックでございますね。謝らせなきゃ気が済まないタイプが多いのです。わたしはあなたの発言はほとんどの方の賛同を得ていると思いますよ。
Posted by @malping at 2013年02月22日 14:11
宋さん
一躍時の人ですね。

以下、僕がFBに書いたことを転載します。

宋さんは、日テレの「バンキシャ」にはもう、出ないといっていたのに…。
でも、宋さんらしくスパイスの効いた、ブラックユーモア&ジョークだったのにと思います。
騒いでいる人は、頭が固いヒトが多い気がしますね。ただ、「領土問題」がなくなると世界中の外交官と軍人、軍需産業の人、ナショナリズムで食べている評論家の大半が失業しますね。
そういう人たちからクレームが来たのならよくわかるけど!

それより隕石がどこかの「原発」に落ちなくて良かったなあと思うのが僕の本音です。

追加で言えば、「尖閣諸島」が無くなれば、かの国は、今度は「石垣島」「宮古島」だのまで、自分たちの領土といいかねませんね。
「金門島」さえ、実効支配できないのに。

翻って、「政治」の世界は、「支配する人」と「支配される人」しかいないのが原則と、宋さんは自分の著書に書いていたではないですか…。経済の世界や芸術の世界に生きる人々とは、立ち位置も考え方も異なるのだと思います。そこに命と体を張っているのだから始末に終えないですね。
Posted by 沼田一博 at 2013年02月22日 14:22
いつも宋さんのTwitterやメルマガ楽しみにしています。番組は拝見していませんでしたが、ネットでの騒ぎにはビックリいたしました。
 うちも国際結婚なんですが、どうしょうもない立場の違いを感じることはままあることで、一緒に暮らしていくコンセンサスが大前提、生まれも育ちも考え方も元々違う同士なんだということを理解して寛容に接しなければ、ちょっとのことが炎上につながる。たぶんに野次馬さんたちが大騒ぎをし、それにのせられたりしているんですけどね。批判されている多くの方は野次馬と同じように当事者意識がないんじゃないでしょうか。立場がすれ違っている時に硬直な反応するだけでは先に進めません。その結果、どこかでふん切りをつけるという必要も出てくるかも知れませんが。
 また、放送コードが禁句スクリーンニングに終止している事、さらに事後に影響されるという現状。今回特に個人の発言を放送局の都合(おそらくは抗議によって)侵害している事などは憂慮すべき事なのでしょう。さらに殊更に発言中の語句をあげつらう報道を流したメディアには幻滅を隠せません。
Posted by Fumio at 2013年02月22日 14:24
メルマガをいつも楽しみにしています。
いつもは読ませて頂くだけで、コメントすることはありませんが、今回はコメントします。
宋さんを支持しますし、応援しています。
発言や表現の一部だけ切り取って、それに対して盛り上がってるのはどうかと感じます。
もっと前向きな議論に盛り上がるのはよいのですが。
Posted by Echizen at 2013年02月22日 14:33
宋さんの親しみやすい発言が好きです。ネットでの過剰反応など気になさらないで、これからもテレビにどんどん出てください。
Posted by すずき at 2013年02月22日 14:37
久々書き込みます。

大変でしたね。

宋さんの書籍を何冊も持っている自分としては、今回の発言に関して不注意じゃないかなと思いました。

今、日中とも新政権になり、双方の国民とも神経質な状況なのでちょっとした発言に敏感になると思います。

ただ、やはりというかネット民の誹謗中傷が始まったのは情けないというか何というか。。

なかなか隣国との付きあいは大変ですね。

ただ政治家も国民も一部の英雄主義を除き、関係悪化は望んでいません。

いつかこの発言も大笑いですむ日が来ることを信じています。

Posted by autumn at 2013年02月22日 14:39
個人的には尖閣は日本領だと思いますが宋さんの発言は問題無いと考えています。
ツイッターなどでの宋さんのニュートラルな立ち位置からの発言をいつも「なるほど〜」と感心しています。
そもそも世界中で発生している紛争の発端や原因は双方の陣営に少なからずいる「非論理的で過激なアホ」の暴走から発生していると思います。
宋さん! これからも思ったことをどんどん言ってください。小生と意見が異なることもありますがそれも素晴らしいです。
Posted by フジ at 2013年02月22日 14:47
尖閣問題がどうあろうと、あのタイミングで隕石をジョークにするには最悪でしょう。
尖閣問題の本質云々は置いておいても、たくさんのけが人が出た大惨事の直後ではジョークにならない。311直後にどこそこも津波被害に遭ってしまえば良かったのにと言っているようなもの。
そこに気がつかず、右翼のヒステリーだと反発する宋氏の良識を疑う。
Posted by ナカヤマ at 2013年02月22日 14:49
日本人として尖閣諸島は日本の領土だと信じているので、隕石は落ちてほしくありませんがw、それでも宋さんの意見が真の平和を願ったコメントであることは理解しますし、それにクレームする偏狭な見識しか持ち得ない同胞がいることに、少なからず恥ずかしさを覚えます。

宋さんには、どうかこのことで日本を見捨てること無く、真に友好の架け橋となっていただきたいと心の底から思います。

私はこの一件で一番損をしたのは、ほかならぬ日本国民だと思います。真の友好は宋さんや丹羽さんをはじめとする「人」によってしかなしえないのに、日中両方に通じた宋さんに「日本はダメだ」と思わせてしまうことは損失以外のなにものでもありません。

どうかこうした一部の人間の意見に惑わされること無く、これからも日中双方でご活躍頂きたいと願ってやみません。
Posted by bsg at 2013年02月22日 14:58
ようやく分かりました。なぜ検索ワード候補やtwitterで「尖閣」と「宋文州」が突然セットになって出てくるようになったのか。

今回の件に限ったことではありませんが、日本人は文脈で理解する能力が衰えてきているのではないかとつくづく思わされます。その源はというと、90年代以降の「ニュースを分かりやすくお伝えします」ブームあたりではないかとにらんでいます。プロセスやコンテクストを無視して白/黒、左/右、有/無、上/下など、ものごとの最終局面の上辺だけを見ようとする。それを「するどく」「切り込んで」「分かりやすく」伝えていると勘違いしているように思えます。

日本人よ、文脈で理解しましょうよ! そのうえで賛否をその論拠とともに示しましょうよ!
Posted by まどたろう at 2013年02月22日 15:48
宋さんの発言を番組で見た瞬間、NTVは謝罪すると思いました。
宋さんの立場を、とやかく言っても詮方ないことです。
日本の報道界で仕事をなさっていらっしゃいますから、百も承知していると思います。「キャラが立つ方」を重宝に使う反面、政治的な、社会的な微妙な問題への発言には神経質です。何を恐れてそうなるのか知りませんが、それが現実でしょうか。
宋さんと同じ発言を日本人のコメンテイターがしていたら、その方のスケジュール帳は真っ白になったかもしれません。
ただ、今回の宋さんの発言で気になったことがあります。
日中関係の健全化を心底願う宋さんが、何故、隕石が尖閣に落ちれば問題がなくなると発言したかです。
文化大革命下での大変な苦労、異国日本でのビジネス成功と言う貴重な経験をなさった宋さんが、何故、目の前の原因が消えて無くなれば、問題も無くなるという安易とも思える発言をしたのか?
それを知りたかった。
問題解決の肝は、真の原因を追究するあく無き心と、確実に対策を講じていく根気しかないと思うからですが。
Posted by 阿部寿夫 at 2013年02月22日 15:49
私も心から支持します!
Posted by はっち at 2013年02月22日 15:51
 自由に発言できることは大切にしなければなりません。
 また、小さな領土問題に拘る偏狭なナショナリズムからは、脱却しなければなりません。
 ただし、係争の島が消滅すれば、問題が解消するものでもありません。
 中国は、大陸棚説を主張しているのですから、尖閣諸島がなくなれば、これ幸いと排他的経済水域を拡大してくることになるでしょう。
 つまり、尖閣諸島がなくなれば、両国の懸案がなくなるわけではありません。
 
 仮に竹島に隕石が落下して消滅したのなら、大陸棚問題はありませんので、あるいは問題解決・一件落着となるかも知れませんが、尖閣消滅は中国に有利になるだけのことです。
 
 中国の膨張主義的な姿勢が心配です。
 中国は近く世界最大の国家になります。
 その中国を支配しているのは、中国共産党独裁の国家です。言論は自由ではありません。宋さんでも国家の方針に反対すれば、自由ではありえません。
 私は中国に親しみを感じてこれまで過ごしてきました。しかし、ここまで強大な独裁国家になれば、世界の将来に懸念を感じないではおれません。
 
 中国が言論の自由な平和な国に変わってくれることが私の希望です。
Posted by 金田 at 2013年02月22日 16:02
私は宋メール読者なので、
気の利いたジョークだと感じ楽しい気分になりましたが
多くの日本人は宋文州が何者なのか、よく知りませんよね。

「偉そうな中国人が何故かテレビによく出てきて嫌だ」

というのが残念ながら日本人の大多数でしょう。
現状であの発言をすれば品の無いネトウヨが騒ぎ立てるのは当然ですね。

ビートだけしや爆笑問題太田が同じことを言ったら
「良い事言うなぁ」
って感想が増えると思います。

Posted by nabi at 2013年02月22日 16:48
ロシアの隕石落下のニュースを聞いた際、私も瞬間的に同じことを考えてしまいました。
しかしながら、頭の中で考えているのと公共の電波で発信するのはレベルが異なると思います。ましてや宋さんは微妙な立場の方ですし・・・。
「不適切な発言」という表現は仕方ないと思いますが。
Posted by 高橋 at 2013年02月22日 17:02
批判的な意見を書かせていただきます。

ジョークだとおっしゃる。
「当事者意識」についてあまり理解しておられないようで。
巨人ファンが阪神ファンを、雨が降ってたら負けずにすんだのにねといったようなジョークで笑わせるには、相応の芸がいります。自信がない、あるいは事前によく考えてやるのでないなら避けるべきです。
自分は政府関係者でも何でもないとおっしゃる。
問題は、宋さんが自分を当事者ではないと思う事ではなく、「当事者」とみなされてしまうという事。みなすなというのは無理筋ですね。地球市民じゃないんで。
以上、軽率であったという批判でした。

無人島だから問題ないとおっしゃる。日本をあまり理解しておられないようで。
日本には日本人にとっても不思議でまた議論のある、土地に対する妙な感情があります。その是非は論じません。有無を論じます。
太平洋戦争で亡くなった方の遺骨を、祖国の土で眠らせてあげたいと言うニュースがありますね。祖国の土は母親的イメージなんでしょう。
日本人はどうやら土地を「人間や生き物に準ずるもの」として把握しているようです。この是非は議論があるでしょう。しかし、存在しない事にはできません。
この日本的感情に触れるのはモラルに抵触します。
以上、謝罪すべきであるという批判でした。
Posted by サーディア at 2013年02月22日 17:03
尖閣列島について、互いの領海から、天然ガスを採掘して、尖閣列島が地盤沈下して、海底に沈めば、問題は解決するのかというのは
かねてからの疑問です。
宋さんは、解決すると言っているようですが、この問題が解決したら次の問題が捻出されそうなきがします。
日本人は、フォンジャンジャン、やアンソンジュが良いプレーをすれば公平に拍手するのですが? 韓国、中国では、真央ちゃん、や
福原愛は拍手されるか?可愛ければ??
Posted by 石井洋二 at 2013年02月22日 17:06
>sohbunshu 俺はそこまでオチナイよ。

>>濡れ落ちひんね〜*
フォロワーでないのでここに。゜

けどなぁ、、結果的に世論が日中の安全保障に向かっていくとしたら、万々歳ですよ。有り難い話。
ネットに寄生してるだけのくせ世論を導けると想う浅はかも減るといいし。

馬鹿正直ぽい野田さんが演説で‘古い日本に戻るか前に進むか’って言ってはったけど
安倍さんになってほんまに古臭くなっていくもんで、宋さんみたいな劇薬は必要やった。
漢方薬って苦過ぎて効くと解ってても皆が皆、オブラートなしで飲めへんね。

まあないけどもEUみたいな統合とかはしたらあかんやろう。笑))


Posted by 原口 智衣 at 2013年02月22日 17:11
初コメントです。「生で見てましたが、おっ!いいこと言うな!」と思いました。
Posted by momochan at 2013年02月22日 17:13
全面支持!
Posted by aikata3 at 2013年02月22日 17:20
宋さん、
今回の事でもよくわかりますが、この日本では言ったことをそのまま受け取らず、勝手に解釈して、それが独り歩きします。
アメリカならジョークとして「そうですね」で終わりだと思います。
今でも宋さんの発言が何故大騒ぎさレるのか、理解できません。
本当に尖閣か竹島の落ちてなくなればよかったです。
Posted by 越智敏雄 at 2013年02月22日 17:46
はじめまして。ツィッターでもリツィートさせていただいてます。
私は敢えて、宗さんの主張の是非には触れません。
今回、様々な形で意見が寄せられていることと思いますが、私は少し目線を変えて意見してみます。
まず地上波、CS、BSを問わず、現在のテレビは双方向性を持たない「放送」であったことを考えてみる必要があります。宗さんを応援する人々は宗さんの情報発信力に好感を持っているのであり、公共性を問われる「放送」の場でのコメンテイターとしての役割、働きは望まれるものが違うのではないですか?
ブログなりツィッターなり、「発信」なら評価は違ってきたと考えます。それは、双方向に意見が交わされるという、任意性と自己責任が担保されるから、という視点が明解だからです。
カメラの向こう側には、一方通行の視聴者しか存在しないのですから、メディアリテラシーというかがんじがらめの束縛に依存するテレビは、スポンサーも含め、視聴者を敵とみなすわけにはいきません。
同時に件の番組は討論番組ではない、という側面も、局側の自己弁護に反映される、言い訳の一端は、あると考えた方がいいでしょう。
「あの程度のユーモアが」とか、「政治的な意図はない」とか、「日中友好の」と言っても、問題の本質を喝破したとは言い難いのではないですか?
「本意ではなかったが、気分を害した方がいたのなら、申し訳ない」程度で、サラリと済ませておくのも、一つの手段ではあったでしょう。
まあ宗さんはそれを望んではいないでしょうね。

CNNのGo Beyond Border.というコピーは秀逸ですが、その体現はCNN自身が苦悩している点でもあると思います。
Posted by 福三 at 2013年02月22日 17:58
批判してるのは心が狭すぎだよ。
俺も日本人だけど尖閣なんて無い方が良い!
イライラするニュースに付き合わなくて良いから。
Posted by monbran at 2013年02月22日 18:04
争い事の対象物が何らかの方法で除かれてしまえば争いそのものが無くなるはずである、という論理は、文脈を省略して提示した場合やや強引な感じが拭えませんが、テレビ番組での発言をきっかけとする一連のメディアの対応が『ためにする』低劣なジャーナリズムの発露という宋さんの感想には、全面的に賛同いたします。
国ごとにジャーナリズムはいろいろな課題を抱えていて、日本だけが特別に劣っているとも思いませんが、近視眼的に受けを狙う筋立てにはいつも辟易しています。
Posted by Sam_Rop at 2013年02月22日 18:08
災いの種が消えてくれれば、全てが丸く収まるのに、という願いの発言であったと思います。それが何故不適切なのか、発言者の意思も確認しないまま、安易に詫びてしまう姿は、日本のメディアの体質をよく表していると感じます。企業の防衛本能が働いたのかも知れませんが、後日メディアとしての正式なコメントを発表をするというくらいの対応をして欲しいものです。
Posted by 長坂 at 2013年02月22日 18:20
日本でこんなことも騒ぎするなんか、日本に対し希望が失うぐらい驚きばかりです。政治利用するなんか、日本のマスコミによく批判された中国と何も変わっていないではないでしょうか。

私は宋さんと同じく留学生として日本にやってきて、いま日本と中国の架け橋のような仕事をしています。あっという間に二十何年間も経ちました。

私のような人間は誰よりも日本と中国の平和を望んでいることは間違いないでしょう。最近の領土問題に対しもうウンザリ、ウンザリ!仕方が無いです。

権力者ではないから、何も出来ない無気力の私は、「隕石が尖閣諸島に落ちてくれないか」と、心の底から同じく叫びたいです。一日も早く、国同士が友好で平和に暮らしたいと、つくづく思っています。この気持ちぐらい分からない人の発言こそ”不適切”です。
Posted by a-min at 2013年02月22日 18:21
台湾企業の日本事務所に勤務している者です。宋さんの自由で素直な発言を見て聞いて、いつも拍手したくなります。大陸出身者でもこんな人がいる!嬉しい限りです。理想としては、問題の全ての島々が無国籍に皆が使える特別区になればいいと思っています。でもそれはかなわないだろうから、隕石が飛んで来る前から、弊社の台湾人スタッフも日本人も、あれらの島々がどっかの国のミサイルで誤ってぶっ飛べばいいのにねって言っていたんですよ。
Posted by いしかわ at 2013年02月22日 18:22
今回の発言には何の問題も無いと私も思います。騒いでいる人のほとんどは前後の脈絡を知らないまま発言の一部だけを聞いた人達で、発言以前の話の流れから知れば、「なんだ、そんな事か」で終わる話の筈です。この「発言の一部だけを切り取ってクローズアップする事により、話題性を持たせて視聴率や販売部数を上げるというやり方は昔からマスコミが延々と続けている事で、見る側、聞く側に情報をマネジメントする力が無い事の証左だと思っています。
情報を受け取る側の取捨選択の能力が低過ぎるのがなんともやりきれない。
Posted by 中村信弘 at 2013年02月22日 18:26
宋さんのブログ内容に大きく二つ矛盾点があるので指摘させていただきます。

まず「日中平和を願って」という主旨の部分。
中国は尖閣だけでなく沖縄やハワイですらも自国の領土(の可能性がある)と主張しています。
故にもし尖閣が隕石でなくなったとしても、平和がおとずれるはずがありません。
新たな火種を外に創り出すことであの国は内政を維持しているのは宋さんもご存じのはず。
その上で「平和を願ったジョークだった」と批判をかわすのは真摯な態度とは思えません。


そしてもう一つの矛盾点。
主旨を歪曲する報道・批判には断固として応じないというコメント。

本当にジョークとおっしゃるなら、何を「事実」として認識しているのかをまず示して頂きたい。
なぜなら、ジョークというのは事実を誇張するか、事実と別の視点で語ることで、笑いをとる行為だからです。
(今回は後者ですね)

その事実認識がお互い共有されて初めて笑いが成立します。

今回の件は「尖閣諸島は日本の領土である」というのを事実とするのか、そうでないかを明確にしないかぎり、ジョークとして笑いは成立しません。

中国人の宋さんが前提条件を明確にせずに、あの発言をすれば「日本の領土を勝手につぶすとは何事だ」となるのは当然です。
しかし、「私自身は尖閣は日本の領土だと認識していますが」という前フリの後にあの発言があれば、これほど大騒ぎになることは無かったでしょう。
(逆に中国では大騒ぎになるでしょうが)

宋さんは尖閣が日本の領土か中国の領土なのか、自分なりの主張を明確にせずに、主旨を歪曲する報道は断じて認めないとおっしゃる。これはフェアではありません。

主旨を歪曲されたくないなら、まず事実認識を明確に主張すべきです。
限られた時間のコメントで発言できなかったのなら、今からでもこのブログに載せる事はできます。

おそらくこのコメントは承認されず、かつ、どちらの領土とも明確にしないと思います。

であればやはりあの発言はジョークとしては成立しないので、宋さんが「平和をねがったジョーク」という主張は崩れることになります。

どういう判断をなさるのか楽しみにしています。
Posted by マイムマイム at 2013年02月22日 19:27
こんばんは、
宋メールいつもありがたく読ませていただいています。

ブログ等にコメントするなんてこと、ついぞなかったのですが…。

他の方もコメントされていますが、
実際に隕石は落ち、怪我人も出ていることを考慮すると、
ジョークとしてはタイミング的に微妙かと思います。
この辺は日本人的な感覚なんでしょうか…。

ただし、領土問題に絡めたヒステリックな反応、批判は滑稽で馬鹿馬鹿しいと思います。
ナンセンスです。

また、タイミング的には微妙だったかもしれませんが、
「不適切な発言」という謝罪も「不適切」と考えます。

ただジョークがすべった、ってカンジかと…。すみません(笑)。

これからも宋メールを楽しみにしています。
Posted by 青木 雄作 at 2013年02月22日 19:50
今回の記事に対するコメントの量は大変なものですね。

さて、宋さんにひとつ伺います。
宋さんは、尖閣諸島をどこの国の領土だと認識しているのでしょうか。
日本ですか、中国ですか、それともどこの国のものでもないと認識しているのでしょうか。
無論、宋さんがどのような認識をお持ちであろうと、そのこと自体は結構です。
しかし、その点が、この問題の基本基礎であり、その点をしっかりと押さえた上でないと、何を言っても筋の通らない主張になってしまうと思います。

よく、日本人は、原理原則といったことを無視して、その場その場だけで通用する考え方で物事に対処すると批判されることがありますが、いみじくも宋さんの今回の意見は、そういうもののように思えてなりません。

基本的な考え方や立ち位置あるいは姿勢といったことを明らかにした上での意見表明が必要なのでは無いでしょうか。
Posted by 砂押 英文 at 2013年02月22日 19:50
全面的に同感。
鈴江奈々:局アナに選択権は無いのだろう。ならば誰が言わせたのかはっきりさせるべき。これからの為にも。なんでも「一部不適切な発言」で済まされてはかなわない。
Posted by 伊藤寛 at 2013年02月22日 20:12
こんなことがあったのか。僕はテレビも新聞もほとんど見ないので知らなかった。本当に隕石が尖閣諸島に落ちて全部ふっ飛ばしてくれたらよかったね。

かつて韓国の大統領が「韓日友好のためにも独島なんか爆破してしまえばいい」と言ったそうだけど、僕も尖閣諸島についてそう思う。たかが岩礁のために隣国との友好を損なうのは馬鹿馬鹿しい。もっとも、韓国人が独島を欲しければ好きにすればいい。僕の生活には一切の関係がない。

政府の当局者でもない一般の日本人が、岩礁について熱狂して隣国を憎悪するなんて愚かだ。そんなものよりも、僕の中国の友達が戦争で傷つくことをはるかに憂慮する。
Posted by ひろあき at 2013年02月22日 20:29
やっぱしコメントスレッドは空気がおかしい。
コメント記入の命令がどこかの組織か会社に発令されてたりしていないか?
やっつけ仕事みたいに書き込まれた薄っぺらな擁護発言とか、普段なら書き込まないような人達に動員がかかっているとしか思えない。
少し前の官製反日デモと同じ構図で民意誘導を企んでいる奴が何処かにいそうだ。
そう舵取りすることで何らかの利益を得る人物は誰なの?
わかるよね。
Posted by 不気味さん at 2013年02月22日 21:08
宋さん、ご無沙汰してます。
いつもメールを楽しみにしております。
今回の宋さんの発言、一つの真っ当な見識
(ってほどでもないかもですが)だと思われます。筋金入りのナショナリストの僕が感じたのだから間違いありません(笑)
おかしいのは、バンキシャ制作の「不適切発言がありました」と軽く切り捨てるコメントの方だと思います。
時間の都合もあったのでしょうが、宋さんの
真意もしくは弁明を聞きたかったです。
で、もしも今後バンキシャから出演依頼なくなるようなら、日テレを軽蔑します。
絶対に負けないでくださいね!
Posted by がっちり、タグチ at 2013年02月22日 21:12
宋さんと願う心は同じです。もっと多くの人が歴史に興味を持って正確にしっかりと学び、今後のについて建設的に議論する人が増えればと思います。
Posted by Sasuke at 2013年02月22日 21:54
残念ながらバンキシャは見逃しましたが、せっかく両国の極端なエゴの象徴として存在する岩っころなので、いま隕石につぶされたらちょっともったいないかなとは思います。

エゴは常に存在します。あらゆる発言は恣意的なので、私のこの発言も、宋さんの「尖閣隕石」発言も、エゴの現れです。言ってしまった事を恥ずかしいと思う事もままありますが、エゴを全部消し去ろうとは、今の私は思いません。さみしいですから。

争いは醜い、と誰が言ったのでしょうか。争いを美しくするには、何が必要なのでしょうか。ルール?共通の価値観?プライド?全部、両国民が人一倍備えているものです。日中関係は、今の世界で最も美しい2国間関係だと思ってます。

「尖閣をめぐる争いは楽しい」、宋さんのような方にこそ、思っていただきたいことです。

隕石で日本海が埋まればいいのに。
Posted by 渡邊一生 at 2013年02月22日 22:09
尖閣諸島が消滅した結果、双方の領海はどうなりますか?
日本側が大きく減って 相手国がその分増えるんじゃないですか?

お互い、あの島そのものが欲しいわけではないのですよね。

揉め事がなくなるって…人類さえいなければ戦争もなくなるという次元に近いんじゃありません?

今回はさすがに、あなたのロジックは理解できませんでした...

Posted by (とら) at 2013年02月22日 22:43
誰かがいっていました。東北大地震がもう一度起きて津波が来てガレキや放射能汚染物質を全部さらって欲しい。きれいな東北地方が生まれますよね、でもなんか変ですよね。こんなことを言ったら、東北の方たちの逆鱗に触れますよね。「隕石尖閣に」と同じ印象を受けるのですが、いかがでしょうか。
再地震は全然問題の解決になっていませんよね。
中国の人は臭いものに蓋をするのが得意ですか。日本では、多く見られますがね。問題が起きたら、それを何らかの形で解決することによって、進歩・前進が生まれるのではないでしょうか。特に国家間の問題なら、一層お互いの信頼関係が築けるのではないでしょうか。たまたま今回、貴殿が発したテーマをどのように解決するのがよいのでしょうか。(尖閣の問題を解決しようというのではありませんので、念のため。)
Posted by なんとかなるさ at 2013年02月22日 23:00
初めてコメントします。宋さんの発言内容は、特に批判されるようなものではありません。何が問題なのかまったくわからない。石原慎太郎のほうがはるかにひどい暴言をしています。ちゃんと真意を受け止めている冷静な日本人もたくさんいます。これからも宋さんの思うところを、率直に発言してください。
Posted by 藤岡比左志 at 2013年02月22日 23:03
宋さんの発言の真意とお気持ちはよく分かりました。私も発言に問題があるとは思っておりません。

今回はテレビ局側の対応がマズかったと思います。一点よく分からなかったのですが、日本テレビの「一部のお客さん」というのはスポンサーのことでしょうか?そうであれば、視聴者ではなくスポンサーに向けて謝罪すべきです。そうでなければ、自分自身の番組を堂々と視聴者に提供すべきです。

また、以前、私の親しい友人が日本の大手新聞社の「取材」を受けたのですが、その友人と記者とが会って話した内容は全く使用されず、写真だけ使用され、記事の内容は新聞社が取材以前に決められたものをそのまま載っけたものでした。それを聞いてから、あまりに主観的に記事が作られている現実を知り、新聞・メディアというものを信用しなくなりました。(最近では、東日本大震災の後に国民が塗炭の苦しみに喘いでいるにもかかわらず、いたずらに国民の恐怖心を煽り、部数を稼ごうとするメディアの姿勢を目撃してさらに不信感が高まりましたが。)

あと、宋さんが日本でも罵倒され、中国でも国賊呼ばわりされているとのことですが、誠にお気の毒です(笑)。宋さんの発言自体がいったい誰に汲みするのかというのを考えれば、その発言がどこか特定の国を利するものでないことは容易に分かることだと思います。日中に限らず、国境を接する国々はどこの国でもいがみ合っているものですが、その両国の間に横たわる問題についてジョークを言えることことが素晴らしいと思います。

最後に、心ない罵倒も数多くあるかもしれませんが、宋さんの言葉の真意を理解する人間は、日本にも、そしておそらく中国にもこのように少なくないということを覚え置きください。(よくご存知だと思いますが。)
Posted by さたか at 2013年02月22日 23:16
2つ目の投稿は削除してください。

「公開しないでください」とすべきところを「後悔しないでください」となっておりました。いずれにしろ、支離滅裂の文章になっています。
Posted by だいこ at 2013年02月22日 23:33
宋 様

よくおっしゃいました。
平和を願う発言に日本人として感謝いたします。
宋さんと同じような考え方をできる人が日本人にも
中国人にも増えると事態は改善します。

Posted by たんたん at 2013年02月23日 00:13
私も宋さんと同じコメントをしたい。
過去のいろいろな事情があって、尖閣問題があるわけであるが、現在、この問題のためにどれだけ多くの心ある日本に住む中国人が心を痛めているか。また、中国に住む日本人が心を痛めているか。
その損失に比べ、この島にこだわる有益性がどのくらいあるのか?そういった意味での発言であることは明らかである。
そういった意味で、私も同じコメントをしたい。
Posted by 有馬 久晶 at 2013年02月23日 00:14
宋さん、嫌な思いをさせてしまってごめんなさい。

私も宋さんと同じく、日中友好であって欲しいと願っている者です。
そして、中国だけに限らず、全世界が仲良くあればいいと思っています。

「不都合な真実」でゴア氏も言われていましたが、
全人類が本当に考えなければいけないことは、
一部の利権人のための政治ショーではないですよね。

地球環境問題
世界の人口爆発

今現在、待ったなしのことが他にたくさんあります。
もっと大きな目で、世界と地球の未来を見れる人が増えますように。

素敵なジョークをありがとうございました。
Posted by カナリア at 2013年02月23日 01:29
不適切かもしれませんが例えて表現するなら、
二人の男性がAさん、Bさんが一人の女性Cさんを自分のものにしたいと思っていたとして、Aさんの親友AAさんが、世界のどこかで女性が殺害されたニュースをみたときに、「いっそのことCさんを殺害してくれたらいいのに。」といったようなものではないでしょうか?
私自身は尖閣諸島に思い入れもないので、そこまで感情的になる必要もないですが、栄さんの発言に対して過剰に反応してしまう人の気持もわからなくはないです。
Posted by 田中 健 at 2013年02月23日 01:45
宋さんの発言は、あんな小さな島によって日本人、中国人がいさかいを起こすことは馬鹿げている、いっそ無くなった方がまし、ということでしょう。人間に対する愛あるコメントだと感じました。
宋さんが中国人だから、ただバッシングしたいんでしょう。そうした最近の日本の偏狭なナショナリズム・レイシズムは目に余る。嫌韓を表すデモをやるなんて、国によってはそれ自体が罪に問われるようなこと。日本人の“誇り”があるなら、外国人も大切にして、もっと自信もって、余裕もって生きていけばいいのに、と思う。
Posted by 有村浩一 at 2013年02月23日 01:54
今回(No.185)に二度目の投稿です。
実名で投稿できない方、退場すべきです。
自分の発言、行動に責任の持てない方、発言すべきでなく、行動すべきでないと考えます。
ISOでいう、サイン&デートです。
Posted by 阿部 信博 at 2013年02月23日 07:56
こんにちは。

テレビを見ていないので誤解があるかもしれません。その場合は、ご容赦のほど。

今回の記事を読ませて頂いて、ふと思ったのですが‥‥

・隕石は自然現象であって、もし、それによって島が破壊された場合、それはあくまで自然の摂理。

・領土などの問題は、自然のなかで生きている人間が勝手に決めただけ。

・宋さんは、「もし、自然現象である隕石が尖閣に落ちれば、国と国の関係が好転するかもしれない」と言っただけ。

‥‥なぜここまで人が敏感になっているのが、私には理解できませんでした。

現実論としては、島がなくなるくらいの衝撃があったら、そもそも人が生きていくこと自体を心配しなければいけないでしょうけれど。(笑)

というわけで、特に「擁護・批判」どちらでもないですけど、未来を考えた一つの発言、というだけじゃないのかな、と思います。

Posted by ヤマワキマサシ at 2013年02月23日 11:07
同じ中国生まれで長く日本で暮らしていた人間ですが、宋さんのコメントに同感です。実際に島がどちらの領土であるべきかは私のような一個人が判断つくようなことでもないし、関心も持っていません。それより両国の国民双方にとも怨念を持たせ、生活活動にも悪い影響を与えるこの問題はむしろ方法があるなら島を消してしまった方が両国と双方の国民のためになると思います。中国にとっても日本にとってもこの島がどれだけの核心的利益になるか分かりませんが、これ以上争うことが両国にとってどれだけマイナスかは中国人にも日本人にもきちんと考えてほしい。
Posted by han at 2013年02月23日 11:30
隕石の落下は、災害です。
日中友好を願う気持ちは理解出来ますが、災害は無い事が一番で、どこかに落ちることを願う物では有りません。

日中の対立へのコメントを求められた時に同様の発言なら、納得できますが、単純に隕石が社会に与えるインパクトへのコメントを求められていたなら、発言は不適切と言われても仕方ないでしょうね。
Posted by もっちゃ at 2013年02月23日 11:32
こんにちは。
状況を見ていた者の1人です。
私の感じたことを書きますと...

事象自体は、宋さんの悪ノリとTV局の過剰反応だと思いました。(^^;

ネットニュースについては、元々取り扱うレベルは低い(芸能人がブログを更新した程度でも載る)ので意外だとは思いませんでした。
また内容もそんなに悪意は感じませんでした。

炎上した原因についても考えたのですが、3つほど思いつきました。
・ツイッター上では、宋さんの「他者を責める発言」ばかりが目立ち、責任逃れしているように見えたこと
・反論と誹謗中傷の区別が理解できていない日本人が少なからず居ること
・宋さんが、そんな低レベルのツイートに付き合ってしまったこと

1番目についてはMLを読んで誤解は解けました。

2番目については、義務教育で「ディベート」を扱う等しないといけないですね。
フィンランドの小学生↓を見習いたいです。
http://jp.blogs.com/2010/04/schoolchild-debate-rule.html

3番目については、宋さんは問題提起のために敢えてされているような気もしますね。。
日本人への叱咤激励ありがとうございました。
Posted by けい at 2013年02月23日 12:08
何が批判されているかここの持ち上げ記事からだとわからないと思うので、自分なりの思うところを書いておきますと、
外国人であるあなたが日本のテレビで発言したのが炎上の原因であるわけで、
批判されるべきの一番はTV局です。
日本人のアイディンティティーとして、
部外者に微妙な問題に突っ込まれたくないのが一番重要なので。

もしこの発言が中国で中国語でされたというならほとんど問題にならず、
賞賛した人も多かったのでは。

あと宋メールの爆破の件は前のほうにも書かれている人がいましたが
韓国の朴父大統領の受け売りで、
大統領だからこそいえる発言です。

中国人と日本人でプライベートとかいわゆる微妙なところの考え方が違うので伝わらないでただの人種差別と受け取られるかもしれませんが。

付け加えて紛争当事国の人がその相手国でこのような発言をするのは
イギリス人でもやらないとおもいます。

それでも批判されるべきはTV局だと思いますが。
Posted by 山本昭仁 at 2013年02月23日 13:13
隕石なんて物はどこにも落下しないほうが良いに決まっているので、具体的な場所を指し示すべきじゃないと思う。

人口の密集している東京や北京に落ちるより、人里離れたシベリア辺りかサハラ砂漠の方が安全だと思うけど、それを言うとロシアやアラブの人は不快に思うだろう。

どんな土地だって海域だってそこに住んだり生活の場にしている人がいるんだから配慮して欲しい。言論の自由だとか、放送禁止用語に触れるとか触れないとか主張する以前の問題だと思うな、宋さん。
Posted by 高木 at 2013年02月23日 13:24
宗さんのファンです。
そんなことがありましたか。
コメントが賛同のコメントが多いので安心しました。
宗さんは、いつも批判のコメントもちゃんと載せられてますもんね。
それとも、今回のはあまりに見るに堪えない書き込みだったりしたのでしょうか。

今回の発言について、不適切なところが全くなかったのかというと、そういうわけでもないとは思います。
あの島の利権に関わる部分で、利益を抱え込みたい人々にとっては、生活に関わる問題とも思えます。
ですが、万人に気を使って何かを話すなんてこと、人には無理と思います。
結局、自分にとって何が優先か、ということでいいのだと思います。
あの発言は、日中間の悪化を憂えてくれた宗さんの、その問題の象徴たる島に対しての愚痴だと考えます。
誰かが書いたように、島自体がなくなっても、根本的に問題は解決しないのですから。
人は、必ず、どこかしらの境界で、必ず争わざるを得ない生き物なのだから。
だから、愚痴を言うしかない。
争いへの愚痴を言ってくれる宗さんを、多くの人が尊敬しています。
がんばってください。
Posted by 作 広虫 at 2013年02月23日 13:38
私は、宋さんの意見自体に賛同します。
数ヶ月前から、前新聞社社長と同じく、双方同意の下、爆破するのも一案だという話をしていました。

解決策を見出せる可能性が全くない状況で、莫大は国費を費やしながら、小競り合いやら探り合いをやって、どんな意味があるのか?
愛国心や領土確保も結構だが、今や宇宙からの隕石の危機を国際協同して、防衛しなければならないというところに課題設定しなければならない時代ではないか?こういう論調が、今回の隕石騒ぎから導かれなければならないと思います。
マスコミが主導でそんな空気を盛り上げて行って頂きたいと切に願います。
Posted by 中川一広 at 2013年02月23日 13:41
ご無沙汰しております。宗さんがソフトブレイン社の社長をされていたときにビジネスでお会いし、私が北海道出身と申し上げたら固く抱擁されて恐縮したのが懐かしく思い出されます。それ以来、宗さんのファンになりメルマガを読み続けています。いつも高い見識で公正なご意見を楽しみにしています。今回の『尖閣隕石』の喩えも小気味よく素敵でした。日中双方の偏狭な人達から攻撃されるであろうことを踏まえた上での勇敢で見事なコメントでした。尖閣も竹島も無ければ平和なものを・・・と私も思います。今後も期待しております。
Posted by 安藤 勝広 at 2013年02月23日 13:45
(コメントは表示しないで下さい。)電車の週刊誌の中吊り広告で今回の騒動を知りました。日中平和を願ってのご発言であることは良くわかります。けれども、残念ながら、このような反応や政治利用をするマスコミや日本人が多いのも事実ですね。意図をきちんと理解して下さる方もおられるのですが。今回の騒動を奇貨として、世界平和というものは、もっと、強く意識的に構築していかなければならないものだということを認識して下さる方が増えてくれると良いと思います。宋様も大変でしたが、お体を大切になさって、ますますご活躍下さい。
Posted by 渡辺恭江 at 2013年02月23日 14:22
リアルタイムで見ていました。思わず膝を打ったのですが、その後の謝罪コメントを聞き、ここがテレビの限界だと思いました。これがラジオであれば謝罪につながらなかったと確信しています。これは視聴者の数もさることながら受け手の成熟度の違いだと思います。タクシードライバーや商店主等、ラジオの主力ターゲットはオトナが多い。情報化の行き着くところはそうしたオトナこそが正しい情報の受発信ができるということでしょう。その意味で、テレビや新聞という巨大メディアの時代は終わり、ネットの時代になっていくのでしょうし、ラジオという古臭く見えるメディアの未来もそこにあるのではないかと感じたしだいです。
Posted by K_Hashimoto at 2013年02月23日 14:35
宋さん、逆ですよ。「私のコメントは一部の視聴者の支持しか得ることができません」とありましたが、宋さんの発言を曲げて理解する日本人の方が一部なのです。私の周辺の人間は「日テレの反応を「馬鹿じゃないの?」と言っております。
Posted by 関 俊男 at 2013年02月23日 14:47
初めて投稿します。
リアルタイムで宋さんの発言を見ていました。表情を見ていれば冗談半分の発言なのは誰でもわかるのに、放送の最後の女子アナによる不適切、謝罪アナウンスにびっくりしました。
最初、出演者のどなたかが、差別発言・放送禁止用語を使ったのかな?と思ったほどです。

ただし、宋さんの発言は、内容としてはおかしなものでした。
もし、隕石で列島が消滅したならば、日本にとっては国境線・領土の両方で損失ですが、中国にとっては何も損がないからです。

もともと、日本の物だった列島を中国がイチャモンを付けてオレの物だとヤクザのような因縁を付けて来たのが今回の事件の発端です。
ですから、50対50の痛み分けは、痛み分けにはならないのです。
日本から見て100対0の分けになって、初めて痛み分けになるのです。

宋さんの冗談は、その場のとっさのユーモアですから罪はないのですが、国対国の争いは、後日や他の地域での問題解決のためにも適法・適切に図らなければならないと思います。
Posted by 大嶋 久治 at 2013年02月23日 14:55
黙視できず初めてメールします。この話、宋さんのメールで知りました。隕石の件、私も同感です。
日テレの対応には本当に情けない思いです。このことで一部、不平分子からの攻撃をおそれての浅はかな判断と思われます。
世の中には「重箱の隅を楊枝で突っつく」難癖をつける輩が存在します。
本件はウイット、ユーモアに類する言であり、なんら非難されるべきことではありません。
私は宋さんを支持します。
Posted by shigeoka at 2013年02月23日 16:04
尖閣諸島がなくなれば問題なくなるのでそれが一番と思っていました。宋さんのご意見には大賛成です。
賛成の人は意見を言わず、反対の人だけが発言するので今回のような問題になったのだと思います。
Posted by 福田成康 at 2013年02月23日 16:05
もうかなり以前から、宋文洲氏のメルマガ読者です。私の立場は、宋氏とはかなり異なるのですが、宋氏が発するメッセージには、真実が多く含まれているといつも感じさせられ、興味深く拝読させてもらっています。
今回のメッセージも、事柄の本質に触れる重要なメッセージであり、頑張れ宋文洲! というところです。武力対立するに値しない無人島を対立の焦点に仕立て上げようとしている両国の一部の人々にとって、宋文洲氏の一文は核心を突いており、脅迫を含めて声高に非難を集中しているのでしょう。
問題は、沈没しつつある日本経済とそれと歩調を合わせた政治的文化的退廃に、自信喪失と不安症候群にさいなまれている多数の日本人(中国の国民について、私は言及する資料を持ち合わせていません)が、排外主義的扇動に乗りやすくなっていることでしょう。
前世紀の70年代、80年代、日本がマンハッタンの著名ビルを買収したとき、誰も尖閣=釣魚島など問題にしませんでした。島が突然経済的価値を増したわけでもない(一部に油田の存在が喧伝されてはいますが、確たるデータは示されていません)のに、政治家や官僚のかなりの集団が、この問題を政治化しています。その動機が透けてみえるのですが・・・。
これからも、執拗な攻撃が続くでしょうが、頑張って下さい。
Posted by Kawachi Okina at 2013年02月23日 16:10
いやほんと、気にしないでください。日本生まれの日本人ですが、宋さんの発言は全然おかしくないと思います。面白い考え方だと思いますし・・・頭の固い人達が多いですよね、ほんと。 Stay in Japan please, some of us do support you ;)
Posted by えりぽ at 2013年02月23日 16:55
ずっと宋メールを頂いてきて、今回初めて意見を述べさせて頂きました。皆さんそれぞれの考え方を書かれていて、なるほどと思わせる意見を述べられています。仮に皆さんがTVに出演して、このコメントを発して、このような扱いをうけたらどう感じるでしょうか。発言内容の責任は発言者にあります。どういうことが起こったのか分かりませんが、発言の場の提供者が、不適切な発言と謝罪することは正しい行為でしょうか。場の提供者は、あくまで発言者を守らなくてはいけません。何故なら必要な人材として採用したわけですから。メディアはその発言内容も含め、企業として出演してもらっているのではないでしょうか。違いますか、メディアの皆さん。
Posted by 長坂 at 2013年02月23日 22:35
リアルタイムで見ました。
ドヤ顔で笑顔さえ漂わせながら口にした言葉に、激しく怒りを感じました。
何故中国から脱出して日本でほとんどの時間を過ごし日本社会で収入も得ている人物が、日本の領土に隕石が落ちて日本の国土が傷つけばいいという非礼な発言をするのでしょう。

この発言を中国による強欲な領土拡大の野望に対して面倒な大人の対応を強いられている日本の状況へのジョークと判断されているようなら少なくともテレビコメンテーターとしては危なっかし過ぎて需要はないでしょう。
成功した外タレのデーブスペクターはもっと神経を使ってテレビ的ギリギリを身につけているからこそ生き残れているのです。

ただし多様な意見や感性を否定はしません。
活動の場としてマスメディアに執着されないことをお勧めします。
Posted by 仁王 at 2013年02月24日 09:19
ジョークで流せないテレビ局のほうがどうかしていると思います。

日中間の問題は尖閣がなくなったところでスッキリするとも思えませんが、それを分かった上でも宋さんのおっしゃる「独自性に富み、ユーモアで公正なコメント」だと思います。

めげずに頑張ってください。
Posted by Mikiya Okuno at 2013年02月24日 10:55
宋さん、私はあなたの意見に賛同します。
領土という“1つの玩具”を取り合って両国が仲違いするのは本当に情けないし悲しいことです。
ならば、隕石でも津波でも巨大地震でも、 人間の力ではどうにもならない天災が何か来て、紛争の種が綺麗になくなればいい…。尖閣も竹島もそうだったら…と私は思っています。
しかし、Twitterでも私が上記のような賛同の意見を書いたら、やはり言葉尻をとらえて、過剰反応して、私を鬼畜呼ばわりする人や、つながりを解除する方が相次いで驚いています。

まさか、人力で領土をなくす訳にもいかないので、私もあくまでも願望を含めた冗談として書いたのですが、それを真に受けて大騒ぎする日本人のユーモアのなさ、読解力の狭さに呆れています。

でも、世界平和を願う気持ちには変わりありません。
日本がグローバル化するためには、そうした日本人のコミュニケーション力不足など課題が山積みですが、あえてお互いに理解しあうためには、まわりから何を言われようと、ブレないできちんと自分の考えを述べていきたいと思いました。
Posted by Dorian at 2013年02月24日 11:27
「被災者の心情も慮らず、軽率な発言をした。そんな事すら気づかず配慮が足りなかった発言でそれ以外の何もありません。」ただその一点だけでよいと思います。例えば巨大地震が起きて島が無くなればいいのに…とは言えません。同様に韓国やロシアとの案件となっている場所にも同様の例えを用いますか?つまり被災者がいる案件、被災者が出る案件を例えに使う事に違和感を感じます。人が住んでいるいないに関わらず、人の思いがある場所が不幸にも失われた場合、関係者はどんな気持ちになりますか?宋さんは利害の絡まない、または生活が逼迫していない立場ゆえにしがらみ無く、ゆえに多くの方がハッとする視点での話が出来ると見ていますし、ほとんど多面的な情報収集や深い洞察をする時間も何もない反射反応的なテレビコメントに適していると見ています。テレビコメンテイターに大統領就任スピーチではあるまいし、あらゆる可能性やリスクを鑑み、深い洞察の上で尚、リスクを取って勇気あるメッセージを発してとは期待していません。責任取れませんから。それでも多くの人はコメントの影響を受けています。軽いのに重い仕事になっています。ところで多くの方が歴史上の人物をはじめ沢山の方の発言を引用して理を理解したり、説明に使ったりしていますが、本人の同意は取り付ける事は勿論、実は真意は本人しか、いや本人すらも知らずに理由後付けの場合が普通です。発言は発言者の望む望まないに関わらず、聞き手各自の知識レベル、感情、都合にあわせて勝手な解釈で且つ勝手に利用されるのは当然だと思います。まして瞬間芸のテレビに至っては言わずもがなです。今回たまたま騒ぎになっただけで個人レベル含めて普段からこういった事はあるはずです。利用目的がないからいちいち運動にしないだけだと思います。
Posted by マツウラ at 2013年02月24日 13:15
宋さんの発言は極端ですが、非難される内容ではありません。島を爆破して無くすという領土解決策も政治的な選択肢の一つであり、TV番組のコメントで案を披露したくらいで問題になるとは感じません。
 尖閣諸島ではなく竹島ですが、1962年に行われた日韓の折衝で伊関佑二郎・日本外務省アジア局長(当時)が韓国に、1965年に朴正煕韓国大統領が米国ディーン・ラスク米国務長官(当時)に同様の発言をしています。ただこれらの発言も、昨年の韓国大統領選挙では政治的に利用されました。政治的には微妙な話題ではあるようです。
 また天災がどれほど人間に厄災をもたらすかを、東日本大震災など過去の大地震やその他の災害で私たちは体感してきました。こうした天災のリスクに備えておくことは、領土問題と併せて大事な政治テーマです。みなが忘れてしまいがちなこのテーマは、繰り返し提示するべきです。
Posted by 宍戸 博 at 2013年02月24日 14:00
これは、認知の違いの問題です。人によって、認知は異なり、それに従って行動(発言)します。その人にとって、その認知(その人の脳の地図)は、本人にとって当たり前の慣れ親しんだものなので、よっぽどのことがないと書き換えたり、新しく地図を加えたりしません。
尖閣の問題に限らず、原発にしても、いじめ問題にしてもすごく認知の範囲(地図がぼけていたり、あいまいだったり、間違っていたり、古かったり)が狭くなっているように思います。

また、自分と違う地図を持った人を許したり、お互いにより良くなる方向を持って、地図を比べたりせずに、一方的に自分の地図の主張(自分の認知)をしている傾向に現状はあると思います。狭小な?ナショナリズムやジャーナリズムもそうだと私は認知します。

これを改善するには学校教育や社会教育が今後ますます必要かつ重要になってくると思います。

今回のことは、いい、悪い、賛成反対といった20世紀型の価値観から、多くの意見を持った人が、ある意味で広い共通の幸せのために協調できる21世紀の多元的価値観へ進化する過渡期に起こった出来事だと思います。

Posted by 村上博 at 2013年02月24日 14:30
これは、認知の違いの問題です。人によって、認知は異なり、それに従って行動(発言)します。その人にとって、その認知(その人の脳の地図)は、本人にとって当たり前の慣れ親しんだものなので、よっぽどのことがないと書き換えたり、新しく地図を加えたりしません。
尖閣の問題に限らず、原発にしても、いじめ問題にしてもすごく認知の範囲(地図がぼけていたり、あいまいだったり、間違っていたり、古かったり)が狭くなっているように思います。

また、自分と違う地図を持った人を許したり、お互いにより良くなる方向を持って、地図を比べたりせずに、一方的に自分の地図の主張(自分の認知)をしている傾向に現状はあると思います。狭小な?ナショナリズムやジャーナリズムもそうだと私は認知します。

これを改善するには学校教育や社会教育が今後ますます必要かつ重要になってくると思います。

今回のことは、いい、悪い、賛成反対といった20世紀型の価値観から、多くの意見を持った人が、ある意味で広い共通の幸せのために協調できる21世紀の多元的価値観へ進化する過渡期に起こった出来事だと思います。

Posted by ムラカミヒロシ at 2013年02月24日 14:44
日本にも中国にも、いろんな考えを持った人がたくさんいます。でも、同じ発言を日本人がしたのなら、たいした問題にはならなかったでしょう。宋さんには、申し訳けないと思います。以前、竹島を爆破しちゃえばいいと発言した日本の政治家がいましたけど、大きく報道されても非難中傷にはなりませんでした。趣旨は、ちっぽけな島のせいでいがみ合うのは、どちらにとってもいいことではないという今回の宋発言とかわりません。笑い飛ばすくらいの器量がほしいですねぇ。 
Posted by 伊藤和正 at 2013年02月24日 17:25
歪曲に基づく批判は一切拒否する宋さんを強く支持します!!!
平和を願う言葉であること、与えられた短い時間の中でどれだけキャッチーに伝えたいことを伝えられるかを優先して選んだ言葉であることは明白です。

しかしながらテレビ側の対応には疑問符が浮かんでしまいます。
然とした態度でなければ真実は更にみえにくくなり
クレームは激化するだけのようにしか思えません。
Posted by ひかり at 2013年02月25日 07:31
宗さんはいろいろ発言しているのに、炎上は初めてなんですか? 炎上への対応は基本的には「無視」でいいのですが、それでもストレスはものすごくありますよね。宗さんなら大丈夫だと思いますが、普通ならへこみますよね。炎上しても平気な胆力ある人が増えれば、世間に堂々と主張できる人が増えるんじゃないかと思います。ネットは民主主義のいい訓練になるかも、です。
Posted by のり at 2013年02月25日 07:34
日本は、尖閣問題・竹島問題・北方領土問題と島国だけに島取り問題が沢山あります。
おそらく、上記の様に騒がれていないだけで、もっとあるのだと思います。
でも、これは日本が島国だから、これで済んでいるのです。
もし、大陸にある一つの国でしたら、地続きで国境を守るために戦争を覚悟して取り組まなければなりません。
今回の宋さんの発言に敏感になられた方は、そこまで考えていない平和ボケがあると感じてなりません。
Posted by てび at 2013年02月25日 08:47
はじめてコメントします。
この話は、私はYahooで知りましたが、言いたいことはわかりますが、不適切だったと思います。

尖閣諸島は日本の領土に間違いはないですが、実際に被害にあわれているロシアの人たちのことを思うと、別のところに落ちてればよかった。と、いうのはユーモアには値しないからと思うからです。
Posted by さくら at 2013年02月25日 18:00
平和を思っての発言。そこが肝心要なのに周辺の言葉尻で批判するのは、とても残念。宋さんの事はよく知りませんが、気にする事は無いと思います。
Posted by GOM at 2013年02月25日 18:28
「真相報道バンキシャ!」見てました。宋さんが言おうとしていることはすぐにわかりました。こんなことがこのような話題になる日本が悲しい。
Posted by かず at 2013年02月25日 18:28
応援しています。
なんで抗議するような人がいるんだろう・・・
Posted by もん at 2013年02月25日 18:32
私も今回の宗さんのご意見には賛成です。
争いより大切なことがあるはず。
せっかく「知能」?というものを授かったのに争いが絶えない世の中は残念で仕方ありません。

Posted by べてぃ at 2013年02月25日 18:48
宋さんの立場に立てば、言わんとするところは十分に分かります。でも付け足せば最初から島が無ければよかったというのが正解かなと思います。
何かが始まれば、中立というのは常に変化してどれが本当か、ましてや船に乗って旅をしている当事者は分かりません。
それこそ最初から存在しないものを追い求めているようです。
Posted by 栗山 at 2013年02月25日 19:03
尖閣の先客がどっちでも、隕石で引責が必要ですね。
Posted by おき at 2013年02月25日 19:17
宋さんのコメント見ていました。一般人に分からせるには番組内ではやや時間が短かった気がします。ご意見としてはユーモアとしていいと思います。また、日中友好のためにも、なくなってしまえばいいという考え方もあるかもしれません。ただ尖閣は日本の領土であると私は思っていますし、中国の行動から日本人は明らかに中国人が嫌いになりつつあります。そういう中での中国人である宋さんは、悪いように取られやすいので、気をつけたほうがよろしいかと思います。私は別に宋さんのことは嫌いじゃありません。
 今の中国に期待することは、日本人みんなが義務教育で習う漢文に出てくる先人、孟子や孔子などの人徳に長けた人物の出現です。我日に三度我を省みる、私が息子に省の字を当てたのも漢文からでした。お互いに仲良くやっていきたいものです。
 私が隕石のニュースをみたのは、ちょうど北朝鮮が核実験をしたのと同じ頃でした。宋さんと同じく人類はちっぽけな存在と痛切に感じ、核実験している場合じゃないぞ、もっと人類仲良く隕石の対抗手段を考えた方がいいんじゃないか、と思いました。
 社会でも同じですが、みんなが気持ちよく仕事をできる環境が、能力を最大限に発揮できると思います。全世界の人類が喧嘩しないでうまくやって行きたいですね。
Posted by 八木健之 at 2013年02月25日 19:18
追伸。
日経の小田嶋さんのコラムを参照してください。
宋さんが自分の意見を強く言いたいことは当たり前のことです。
でも宋さんのその強さに、勢いづくのが宋さんを批判している人たちです。宋さんにかなり近い人たちは結局平和に暮らしたい人たちです。めんどくさい人たちと関わりたくないのです。だからめんどくさい人たちを刺激するようなコメントも書きたくない。これはどこの国でも同じだと思います。
でも批判しないでください。そんな考えを変えなさいとは言わないでください。人間性を批判されたように感じてしまいます。宋さんと宋さんの批判者に挟まったような感じです。宋さんの言わんとすることは、そんな支持者には分かっています。批判者の方ばかりに目を向けないように。冷静に
Posted by 栗山 at 2013年02月25日 19:21
宋さんのコメントに心から同感します。日テレが謝罪したことやネット炎上があったことなど、私には信じられませんが、そういう狭い心の持ち主が日本には多くいることは事実のようで、本当に嘆かわしいことです。自業自得で、日本も不幸な国に爆進することでしょう。馬鹿な日本人の批判など、気にせず、これからも頑張ってください。応援しています。
Posted by 近藤正幸 at 2013年02月25日 19:29
どの様な情況の後発言かは分かりませんが尖閣諸島は無い方が良かったと私も思いました。
日本人的な意見だなと思ったのは少数派なのでしょうかね…
少し残念に思います。
そのううちに小さな事に拘りすぎだったと後悔しない日が来ない事を祈ります。
Posted by 謙虚な日本人 at 2013年02月25日 19:32
バンキシャ見ていた視聴者の一人です。
このことで初めてあなたの事を知りました。中立の立場で発言したとおっしゃいますが一般の視聴者からみればあなたを中国人(の意見)として見てしまうのです。ジョークもジョークでなくなってしまいます。テレビに出られるから発言に注意された方がよろしいかと思います。
Posted by Yoji Kondo at 2013年02月25日 19:37
宋さんに、日本人として謝りたいと思っていたところだったので、こちらのURLを見つけることが出来て良かったです。
なんか・・・本当にごめんなさい。
私自身、何故ネットであのような意見が飛び交っていたのかまったく理解できません。
宋さんの発言は、「「独自性に富み、ユーモアで公正なコメント」だと素直に思います。
今回のことで日本嫌いにならないでくださいね・・・そして、これからも自由にウィットにとんだコメントお願いします!!
Posted by かおる at 2013年02月25日 19:42
情けない話です。
<言論の自由>を謳歌している人達が、重箱の隅を突いている感じがします。
気にする話じゃありません。
これからもTVで自由闊達なお話を聞かせてください。
Posted by オオハシ光明 at 2013年02月25日 19:51
隕石が落ちたニュースを聞いて宋さんと同じことを私も口に出して言ってました。
ロシアの人たちが怪我をしていることも把握しきれていないのに、人間の無力さと地球どころか宇宙の力の偉大さを身近に感じて、まさに不適切なことにいろんな意味で興奮していました。
その後のニュースで、あれだけの莫大な被害と怪我人がいたのに、死者が一人も出なかった(少なくとも報道では)事に奇跡を感じました。
日本人である私ですら、公の場で同じ発言をしたら非国民と罵られ、死ねと言われたことでしょう。
むしろ日本在住の中国人の宋さんが発言したことに大きな意味があり、友好的な意味だと汲み取れない多くの日本人を残念に思います。
アルジェリアでの事件についても、関係ない日本人が殺された、といった報道を鵜呑みにしている日本人が多いようでしたが、何百人ものマリに住む人々をを空爆で殺したフランス軍のニュースは表に出さず、武器輸出三原則を破って諸外国への武器輸出、製造に加担する日本が関係ないわけないのです。

何もかも白黒決められる完璧な世界など求めませんが、くだらない諍いのない世の中になるよう祈るしかありません。

Posted by もく at 2013年02月25日 19:55
宋さん、

初めてHPにアクセスしました。

先ほどヤフーで知りました。

番組は観ておりませんでした。

今回の件に関しましては、貴殿がおかしいとは思いません。

あえて申し上げるとすれば、同じ番組で発言の意図をお話しになったほうがよろしいかと思います。

「ネット弁慶」という言葉をお聞きになったことがありますか?

ネットでは言いたいことを言えても、面と向かうと何も言えない人のことを、そう呼ぶのだそうです。

非難している方々は、ふだん良質なメディアと接触していないのではないかと推察いたします。

私は貴殿のメルマガを拝読しておりません。

熱狂的な信者でもありません。

賛成できるご意見もあれば、反対できるご意見もあります。

ただ反日主義者ではないこと(スパイでない限り)、ユーモアが好きなことは分かります。

釈迦に説法かと存じますが、日本は特殊な国で、テレビという報道機関の商いをする場合、国の特別な認可が必要です。

事実上の言論統制です。

日本テレビの貴殿に対する説明も建て前で、本音は政治家や黒幕など実力者からの圧力が怖いのです。

これからもタブーを怖れないストレートな発言を楽しみにしております。
Posted by だん at 2013年02月25日 20:23
宋さん、あなたは日本で成功している中国人として、とても尊敬しています。率直に私の意見を言います。
@そもそも今回の発言が抗議をもたらしたのはは言論自由ウンウンではなく、感情的な抗議であります。TV局が謝罪するにしでも、他局がこの話題を取り上げるにしでもあなたは一部の視聴者の感情逆鱗を触れたからです。
Aユーモアのつもりでも、間違った相手にしてみれば、侮辱させ感じます。テレビは不特定多数の視聴者がいることが宿命であり、ユーモアを駆使するのは容易なことではありません。ましては敏感な領土問題。宋さん、今回はあなたの一本ストレート負けですよ。
B自己援護するつもりで、さらに話題を展開していくのも利口ではないようにみえます。もし、あなたは中国のテレビ番組で同じ話をしたら、どういう処遇になるでしょう?
まとめとして、宋さん、あなたは軽い気持ちで敏感な話題を口に滑らせ、そして、他人の感情を傷つけたうえで、これは言論自由の問題だと主張するのはあんまりにも酷すぎます。
宋さん、素直に謝るのはその人の人格を下げるのではなく、人間は自分の非を認めて初めて人望が得られるのではないでしょうか?頑張ってください!本当の日中友好のために。
Posted by よしちゃん at 2013年02月25日 20:44
私は日本人です。宋文洲さん頑張ってください。ほんとうに尖閣や竹島がなくなってほしいと思います。対話根本で相手の意見を聞く姿勢を持つことから解決の糸口が見えると信じます。
テレビ局に過激な批判をするのは、右翼思想家がほとんどだろうと思います。日本の一分の人といいたいところですが、私の感覚では、残念ながら少なくとも半分ぐらいはそういう思想を持っているだろうと思います。マスコミに煽られてそれに踊らされている純粋すぎる人がなんと多いことか!今の日本には、本質を見る目を養う教育が必要です。民衆がもっと賢明になるしかありません。
Posted by ミツヒロ at 2013年02月25日 21:09
言い訳してないで、少しは反省したら?
くそ中国人は日本から出てけ!
言論の自由がないとか言っておきながら、自分はブログに対するコメントを承認制にしているとうは筋が通らない。
うざい
Posted by あ at 2013年02月25日 22:00
反射的にヒステリックになる現在の我々のレベルが低い。
真っ当な知性には敬意を払うべきで、国籍、年齢、性別は関係ない。それらに惑わされ、正論も聞き取れない状態を、恥ずかしく思う。
Posted by 小田 at 2013年02月25日 22:00
わたしは、宋文洲氏の発言に共感します。
わたしも、隕石が尖閣か竹島に落ちれば良いと
考えました。
尖閣も竹島も、海水面から出ている部分が
無くなってしまえば、問題の根源が無くなる
訳ですから。

極論を言えば、人類が滅んでしまえば、
地球に平和が訪れるという事ですけどね。

Posted by mizukidaisuki_tg at 2013年02月25日 23:16
宋文洲さんはテレビの影響を考えておらぬようでコメントしました

日本のTVでの発言は少なくとも
数十万人以上の視聴者がいると思われます
その視聴者にはもちろん 貴殿のジョ−ク的な発言を期待している視聴者もいるかと思われますが

大部分は軽はずみな発言を不愉快に思われる方も多くいたのだと思われます

数千人規模での貴殿を目当てにした講演での発言ならば問題なかったでしょうが
カメラの向こうにはいろいろな考えを持った数多くの視聴者がいることを忘れないでほしいと思われます

テレビの影響力はそれだけ多きいとの考えをお持ちになったほうがよろしいかと思われます

また一部ニュースなどで
日本の言論の自由に関する発言を述べているようでございますが
今回の件と言論の自由を関連図けることが非常にナンセンスであると思われます

テレビの影響力は非常に高く TV局は視聴者で成り立っているため 視聴者が不快に思う発言はもちろん謝罪するごく当たり前のことです

そのためテレビでの発言は慎重にならなければいけない それはごく一般的なことだと
思われますが それを言論の自由と結びつけるのはあまりにも知識不足と感じました

ぜひ ブログ、講演、著書などで自分の意見を述べてください

それほど批判はこないと思いますが

テレビはカメラの向こうには数十万にという貴殿に好意的な人そうでない人いろいろな意見を持った視聴者がいることを忘れないでください

決して言論の自由どういうことではありません

Posted by テレビ at 2013年02月26日 00:02
本件、たまたまニュースで見かけました。率直に言うとテレビ局の謝罪の理由が全く理解できません。少しWEBを検索しましたが、トンデモ発言と面白おかしく取り上げる記事に辟易し、流石に一言言ってやりたくて、ここにきました。
正直コメントを拝見する限り大多数が良識のある方が多く、留飲が下がりました。
最もここに記載される方はあなたのファンだという事もあるのかもしれませんが、あなたの意見に賛同し、テレビ局の対応に疑問を感じる感覚が日本の多数決であって欲しいと思います。
余計な事かもしれませんが、私なりに解釈すると、こんな騒動になっている根底には日本は歴史的に見ても天災の多い国ですから、そこに対しての善し悪しを論ずる事は禁句とする不文律が少なからずあるのだろうと思います。
テレビ等の大衆向けのものは日本人より日本人らしい事を外国人が発言する事に日本人としての矜持を満たされたいという短絡的な考えに迎合している節がありますから、そこに違和感を覚えた少数派の攻撃を運悪く受けてしまったのではないかと思います。
日本のメディアでも様々な媒体があり、質の高いものもありますので、これに懲りずに活躍いただければと願っております。
バンキシャは何度か観た事はありますが、タイトルからして、奇を衒ったエンターテイメント色の強い番組だと記憶しておりますが。。
Posted by genn at 2013年02月26日 00:09
宋さんに日本での発言の自由はあるでしょう、貴方の母国とは違って。

それと同じで、宋さんの意見に反論する自由も同じく表現の自由です。

自分の意見と違う意見が出たら表現の自由がないというのですか?

表現の自由というものは、権力による表現の自由の規制に対して論じられるものです。
今回、宋さんの発言に反対の意見を述べたのは、国家権力ではなく一般市民です。

正直、私も不快な気分になりました。

あと、このコメント欄がほぼ宋さん支持一色なのが大変気色悪い。

宋さんは、韓国で「独島(竹島)に隕石が落ちてなくなればよかったですね」と言えますか?
韓国人はジョークと受け取ると思いますか?
Posted by りゅうじ at 2013年02月26日 00:59
中立の立場からの深いブラックユーモア。
笑えない、また共感出来ない日本人が情けない。
Posted by コウタツ at 2013年02月26日 01:49
Yahooニュースでの扱いやコメントがひどいのでわざわざ検索してこちらのサイトに来ました。このようなサイトにコメントを書くのは初めてですが、そういう行動に出るほど怒りがわいてきます。いつから日本人はこんなに愚かになったのでしょうか?

Yahooのコメントを書いているのは限られた一部の恥知らずの人間であることを願います。

宋さんのコメント生で見ていました。こんなに過熱している問題を、日本で暮らす中国人という厳しい立場にありながらさらっとユーモアたっぷりに返す宋さんの器の大きさに感じ入るとともに、日本に暮らす中国人の方がどれだけ苦労されているのかを考え悲しくなりました。

反響もあるだろうなぁと思いはしましたが鈴江アナのあの謝罪はとても不自然でした。

なぜ、領土問題は政府にまかせ民間人はもっと心の通う交流ができないのでしょうか?

宋さんたちのおかれている立場への悲しさと日本人のメンタリティの低さに憂慮がつのります。

私は教育者です。今回の騒動などにも言及しながら自分の生徒には寛容の心と広い視野にたった問題解決能力を育てたいと思います。
Posted by ネロリ at 2013年02月26日 09:02
Yahooニュースでの扱いやコメントがひどいの検索してこちらのサイトに来ました。今までこのようなサイトにコメントを書いたことはありませんが、怒りに駆られいてもたってもいられません。いつから日本人はこんなに愚かになったのでしょうか?

Yahooのコメントを書いているのは限られた一部の恥知らずの人間であることを願います。

宋さんのコメント生で見ていました。こんなに過熱している問題を、日本で暮らす中国人という厳しい立場にありながらさらっとユーモアたっぷりに返す宋さんの器の大きさに感じ入るとともに、日本に暮らす中国人の方がどれだけ苦労されているのかを考え悲しくなりました。

反響もあるだろうなぁと思いはしましたが鈴江アナのあの謝罪はとても不自然でした。

なぜ、領土問題は政府にまかせ民間人はもっと心の通う交流ができないのでしょうか?

宋さんたちのおかれている立場への悲しさと日本人のメンタリティの低さへの憂慮がつのります。

私は教育者です。今回の騒動などにも言及しながら自分の生徒には寛容の心と広い視野にたった問題解決能力を育てたいと思います。
Posted by ネロリ at 2013年02月26日 09:56
いつも楽しく拝見させていただいております。

私は、今回の発言は、不適切とは思いません。全く不快ではありません。したがって謝罪の必要もありません。
しかし、ご自身でもわかっておられるとおり、「例え方のセンスが下手」で、「敏感な問題を軽く扱っている」と思います。不適切ではなく、不用意な発言でしょう。
マスコミによって政治化されてと言われますが、尖閣についての発言をテレビですれば、今の時勢当然政治化されます。
それが、予測できなかったことが、不用意なのであり、批判(私は宋さんを批判するつもりもありません。ただ解説しようと思っているだけです)の多くも、実はそうだと思います。

インターネットに人を洗脳する力はありません。
テレビは製作者の意図によって、恣意的に作られるのに対して、ネットはむしろ自然発生的な「共感」を生み出すメディアです。
人々は、テレビを見て様々な感情を抱きますが、普通はそれを自室で口に出す(たとえば「こいつ馬鹿じゃねぇの?」とか)くらいで、TV局に抗議の電話をしたりする人は限られるでしょう。
しかし、ネットは、心で「こいつ馬鹿じゃねぇの?」と思って見ると、同じことを思った人がすぐ確認できます。すると人は共感を覚え、共感の輪が広がります(良いことであれ、悪いことであれ)。匿名だから一部の人間だけだとか、卑怯者の群れだとか、決め付ける人も居ますが、そういう人はどのみち誰の話でも聞かないものです。
少なくとも、宋さんの発言は、多くの人のこころの中に瞬間的(反射的)に、「?」という感情を芽生えさせた=それが炎上に繋がったという事実は、冷静に認識すべきでしょう。

そもそも、私を含め少なくない人はTVに出てくるコメンテータなどというものを基本的に快く思っていません。
TVという時間的制約の中で、事象に対して意見をいわなければならないとすると、ものすごく思慮の浅いコメントか、当たり障りのないことしか言えないのが普通です。
知的な職業についていながら、そういうことが分からないはずがありません。コメンテータで出演している連中は、それを承知で、出ているのです。
番組制作側もそうです。全員当たり障りのないことを言うだけでは、番組が面白くありません。
時々、視聴者が「こいつ馬鹿じゃねぇの?」と思うようなキャラをわざと入れることで、下衆なエンターティンメントを演出しているのです。
日中平和について語るのであれば、「日中平和がいいですね」という感想だけでは、本当はギャラはもらえないでしょう。
何故日中は平和にできないのか、両国の抱える政治的事情、日中が平和になると困る人の存在等も深く切り込み、洞察して語るべきですが、そんなことは、バンキシャの時間全部使っても無理です。だったら無理して語らねばいいのです。

尖閣に限らず、そういう感情がTVの視聴者には(製作者にも)あるということを考慮されて、今後TV出演を検討されることをお勧めします。老婆心ながら。
Posted by 都市部無党派層 at 2013年02月26日 13:38
あなたの発言は不適切でした。隕石で被害者が出ている最中、違う場所とはいえ他人の国に落ちればよかったなどと、不適切でないはずがありません。さらには「トラブルもなくなるから」など、トラブルを起こしているのは中国であり、当の中国人がこのような発言をすれば日本人の怒りを買うのは当然です。明らかにユーモアの枠を超えた、だからこそ番組に抗議の電話が殺到したのではないですか。それも日本テレビが謝罪をすべきと判断するほどの。重要なのはこの時点。ここで貴方は自分の過失を認めるべきでした。
産経新聞云々の話はこの後のことでしょう。炎上するのはインターネットの特性です。

確かに違法というレベルの発言ではありませんが不注意であり重大なミスです。素直に謝罪するのが賢明と思いますが、言論の自由を盾にするのはメディアの悪いクセです。もし同じ発言を政治家がしていたら確実に首が飛んでいるでしょう。しかし責任を負わないコメンテーターは屁理屈で逃げます。ただ下衆な週刊誌ならともかく貴方のような立場の方にはこのような対応は相応しくない。
Posted by 視聴者 at 2013年02月26日 18:41
私も番組見ました.札幌のテレビ局です.
問題とされた発言のとき感じたのは,宋さんも辛い立場なんだよな,でした.
番組の終りに女性が「不適切な発言」を謝罪した時何のことか分かりませんでした.
何十万人?の視聴者が司会者と同じように気難しい顔をしてテレビをにらんでいることを想像すると滑稽というか恐ろしいというか.数百人に一人の割合で思い立って局にメールやら電話をすると「炎上」の状態になるのでしょうね.
ところで今回の隕石が尖閣諸島を直撃していたらどうなっていたでしょうか.
野生化したやぎに多少の被害が出たかも知れません.
しかし,「人類は細かいことでもめている場合ではない」という天の啓示だと世界の人達は思うでしょう.その調査団は日本政府が出すことになりますが.
Posted by 上島 壯 at 2013年02月26日 22:46
いつもメルマガ楽しく拝見させていただいております。
宗さんの発言に対する批判は、もともと中国の尖閣への対応を苦々しく思っている人も多かったこともあり、感情的に反応しているだけに思います。
テレビ局の対応も、謝れば許してくれる、和をもって貴しとなす、という日本独々の文化で対応したものではないでしょうか。テレビの前にいるのはほとんどが日本人ですから。
日本の常識は世界の非常識。
そんな一面が表れたのが今回の件だと思います。
そこには、ロジックなんかないのだと思います。
感情論と世界の常識とは異なる文化。
それが今回の一件で表面化しただけに思います。
今後もグローバルな観点からの発言を続けてください。楽しみにしております。
Posted by えびす at 2013年02月27日 10:56
隕石で尖閣諸島が無くなるかどうかは別として、無くなれば日本中国双方騒ぎようがなくなるのも事実ですね。ひとつの考え方です。個人的には騒ぐこともないと思います。
Posted by Nomoto at 2013年02月27日 16:32
このブログを読み始めてはじめてのこのコメントの数・・・。驚いてます。

寛容さとユーモアが無いのを露呈してますね。

ただ、宋さんのバックボーンを知らない人のほうが多いので、その真意まではわからない(理解できない)ということと、時期的にデリケートなことっていうのもあるんじゃないでしょうか。

NHKのニュース番組で、ある殺人事件の犯人像を専門家が真顔で語ってました。

「20代〜30代、もしくは40代〜50代の男性である可能性が高い」

よっぽどこっちのほうがたちが悪い。


Posted by 普通の人 at 2013年02月27日 16:50
ユーモアを公式見解発言と誤解?曲解??悪意???で受け取る人がいかに多いか・・・
感情でしか物事を判断できないレベル??とまでは思いたくないが・・・
そして大衆迎合型マスゴミ・・・
どちらも情けないですね。
Posted by 是空 at 2013年03月01日 09:22
お疲れ様です。メルマガ&ツイッターいつも楽しませて貰ってます。すこし話題がそれますが、一連の騒動で、脅迫文が届いていたのをツイッターで紹介されていた件に関して。

礼節をわきまえた上での根拠のある批判なら、受け入れる余地はあるかもしれません。今回の脅迫文は、大切な隣国の人々を強烈に侮辱するものであり、決して許されるものではありません。またWEBで公開されるべき内容でもないと思います。それを見た両国の人が不快に感じ、日中関係が悪化する恐れがありますので。

警察への届出は正しいと思います。ただ実際に危害を受ける可能性は低いと思います。公海上での我国艦船への火気管制レーダー照射レベルのものと捉えられてはいかがでしょうか。ただし対応を誤れば危険な事態に発展します。宗さんのご無事をお祈りします。
Posted by Kazuki .Y at 2013年03月01日 14:49
宋さんの発言に支持します。
宋さんは自分の損得で発言していなのは明らかで、状況を客観的に判断しての発言でしょう。
両国に関わっている人は誰もが思う気持ちです。
Posted by NISHIDA at 2013年03月03日 14:51
ツイッターでお世話になります。いつかお礼を言わねばと思っていました。昨年はえらい目にあいましたが、お陰様で元気にやっております。前の会社は正直頭にきましたが、今はどうでもいいと思っています。相手があまりに執拗なので、牽制の意味で言っていたに過ぎません。同じ労力なら、相手を攻めるより、自分の前進に使います。自殺するところまで追い詰められましたから、今だに信用していません。正直、今の会社に手まわしてないか、ずっと疑っています。同じ理由で追い出せれば、両方とも顔が立ちます。両方とも政治献金してるようですし、田舎は利権ですぐ繋がりやすいですから。私は必ずしも、大企業がいいとは思いませんが、労働環境や法が整っている面でいいとは思います。今の会社のある部署では、話を聞くと毎日夜12時前まで働いて、月の休みは3回くらいと聞きました。労働基準法なんて存在しません。私の入社も、雇用通知書も労働契約書もありません。求人票の幅広い金額の給料は見ましたが、給料金額も給料日までいわず、残業管理だけはやかましい。前社同様、ハローワークで採用されてこれです。前社同様、金の事で少し言えば排除。監督署入ったらどうするのか心配になるくらいザルです。無知なのかな。大企業がいいとは言いませんが、底辺の会社はこんなものです。こんな会社しか入れないのは、悲しいですが、大した実力が無いからです。今の会社は、色々話を聞くとヤクザと社長が友達とか、総務部長が元彼女とか、面白い話しかないですね。僕が女見てないか監視したり、メールかラインで前と同じかな。上の指示か下が勝手にしてるかはわからないですがね。会社はもともと、技能つけようと思って入りました。役に立たないのは当たり前で、ずっと工事業者使ってた側だから。昔からそんなに工事しないしSECOMのシステムは特殊。そもそも、最低2、3年かかると言われて入社して、2ヶ月で仕事できないは無いな。できるか。同じ日に入社した3人とも似たようなものだ。SECOMの下請けだが、SECOMが協力会社の工程を組む。やかましい人間はいらないだろね。毎回もめる人は悪評が立つから我慢しています。SECOMとヤクザが出てきたら疲れます。労力は前進に使います。悪口しか言われないのは辛いものです。だいぶ慣れてきましたが。
Posted by 小野道陽 at 2013年03月05日 23:33
夢を見る。
日本人とか中国人ではなく、
日本のもの中国のものではなく、
地球人になりたい。
ここは地球なのだから。

争いの原因は彼と私の間に
線が引かれてしまったから。
線を取り除くことが出来たなら、
争いはなくなるはず。
Posted by 小谷 史也 at 2013年03月08日 10:03
宋さんの趣旨に賛同します。
隕石が落ちるのを期待してもすぐ落ちてはくれないでしょうから(笑)、
いっそのことお互いの国がそれぞれの領有権を放棄し、
平和の象徴として隣国同士で共有すれば面白いのではないでしょうか。
実現すれば世界初の画期的なことだと思います。
「おれのもんだ」と互いに主張しあっているのも非常に見苦しい限りです。
水産資源や海底資源等は互いに協力しあって
開発し、それぞれの国の発展の為に利用していけばいいと思います

Posted by 37 at 2013年03月08日 12:20
メディアや一部盛り上がってる人達は数多くの人達を置き去りにしていると思う。以前から宋さんのユーモアや語り口が大好きなので、こういうことは残念に思います…。
Posted by 岩下 at 2013年03月17日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。