トランプは既に勝った

日本では単なる右翼候補としてしかイメージが伝わっていないトランプですが、私は昨年から既に好感を持っていました。昨年のクリスマス前にボストンのホテルでテレビ弁論の中継を見ていたところ、他の候補達との違いが目立ちました。

その違いは過激さではありません。他の候補達はこれまでの通りの米国エリートのように振舞いましたが、トランプは自分の考えを述べていました。その考えは明らかに主流マスコミやエリート政治家の流れに沿っていませんが、かなり道理にかなっていました。

日本では米軍撤退すべき、日本は為替操作している、など日本に関連する部分だけを日本では報道するのですが、トランプは中国にもロシアにも厳しいことを言っています。また、メキシコとの間に壁を作るとか、イスラム教徒入国禁止とかの過激発言が問題になっているのですが、なかなか解決できない米国の難題(貿易赤字、テロ)に劇薬の処方箋を出したとも言えます。

これらの発言は目立ちますが、トランプの主張のごく一部に過ぎません。トランプの主張の全体を聞いて私は感心しました。なかなか問題の本質に迫っている上、米国が長年直面している難題に正面から取り組もうとしている気迫を感じました。

米国の統計数字をよく見ないと気付きませんが、米国経済が回復しても、米国民の所得は回復していません。2004年を100とすれば、米国民の実質平均所得は97に落ちました。多数派が形成する中央値はなんと95に落ちました。さらに所得下位10%は92に落ちました。所得上位の5%だけが101に増えました。

つまり、共和党ブッシュと民主党オバマの政権下では、少数のスーパーリッチを除けば、殆どの米国民はこの12年間どんどん貧乏になった訳です。民主党政権の下でこの傾向が強くなったのはまた皮肉なことです。

故に米国民はもはや政党ではなく、大統領候補個人の主義主張に注目しているのです。共和党でも民主党でも従来政策の延長線上にいる候補達は人気がないのです。これこそ米国マスコミやエリート達が予想もできないトランプとサンダースの人気の理由です。

格差拡大を食い止める具体的な政策として、トランプとサンダースが共にTPPに反対し、富裕層への増税を打ち出しているのです。世論を見てクリントンもTPP反対色を出さざるを得なくなりました。

外交の面においても、トランプの主張はなかなか本質に迫るものが多いのです。「民主主義の土壌のない中東に民主化を推進しても混乱をもたらすだけ」、「北朝鮮も会話すれば解決可能」など、米国の主流政治家達がタブーとしてきたことに果敢に自分の本音を述べるトランプに、多くの米国人が共感したはずです。

これに対してクリントンの主張は万年政治家そのものです。ウォール街の支持を得ながら黒人や女性などの少数派にも配慮できる演出をしているのですが、正直これらは既にオバマに使い果たされました。それよりも彼女は、何か新しいことを米国にもたらすために大統領になるよりも、なるべき人が大統領になるという執念がミエミエです。これも有権者に伝わっているのです。

残り半年、何が起きるかはわかりませんが、ヒラリーが大統領になってもトランプの影響力は既に勝ちました。米国民のこの変化は、同様に大手企業と大手マスコミに頼る安倍政権に影響を及ぼさない訳がありません。

人の変化は変化をもたらす

私の生まれ故郷は山東省威海市の郊外にあるため、約10年前から威海市政府の依頼を受けて経済顧問を務めてきました。しかし、私は帰省の時もなるべく市の役人に知られないようにしています。理由はあの接待の有り方です。

「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」(論語)。山東省は儒教発祥の地で論語が書かれた土地であるため、日本でいうオモテナシをとても大切にする文化があります。しかし、オモテナシもする人の主観によって受ける人の負担になることが多々あります。

経済局や外務局の責任者達は文革時代の人で大学も出ず、海外経験もなく、良かろうとの判断で来客に余計なご馳走を食べさせたり、過剰にお酒を勧めたり、重いお土産を持たせたりしていました。どこに行っても接待係が随行してくるので気が休まることもありませんでした。

威海市は250万人の中規模都市としては珍しく重工業と汚染が少なく、綺麗な海浜風景があるため、中国の避暑名所の一つにもなっています。北京からは僅か40分のフライトなので、私はよく家族を連れて帰省していました。しかし、もう6年以上、威海市政府に立ち寄ることはありませんでした。

それが先月、突然経済局の責任者から電話が来て「今東京にいるので相談したいことがある」と言うのです。すっかり人事が変わって知らない方々なので会うのを躊躇したのですが、まだ顧問なので会うことにしました。

会ってみるとびっくりしました。その責任者の一人は私の大学の後輩でした。他のメンバーも殆ど私より若く英語が流暢で日本語が話せる人も居ました。

相談の内容もびっくりしました。ソフトバンクC&SがBPO業務を威海市の「次世代スマート産業エリア」に移転したことを受け、他の日本企業にも同じニーズがあるのではとの相談でした。「それよりもどうやって誘致したのですか?」と聞くと、「こちらから誘致したのではなく、環境の良さと政策の良さを客観的に評価していただき、複数候補から威海市を選んでくれた。」とのことでした。

さらにびっくりしたのでは5月19日に威海市が日本貿易振興機構の後援を受けて東京で貿易促進会と交流会を開催するそうです。

「なぜ5、6年のうちにこんなことができるようになったか?」と聞きたかったのですが、失礼の上、何も貢献してこなかった自分にも負い目を感じて我慢しました。しかし、聞かなくても分かるのです。

責任者が変わったからです。文革時代に農村で育った人達から改革開放時代に大学を卒業した人達に変わったからです。たった10年の差ですが、この10年間の人材の差はまさに天と地の差です。

海外経験やビジネス経験を持つ現在の責任者達は以前のように情けや古い人脈に頼るのではなく、日本を含む外国のコンサルタント企業を活用しているようです。感覚、効率と効果が当然違ってきます。

細かいところからも感覚の違いが分かるのです。前世代の責任者は無理しても食事やお酒の場を設けますが、現在の責任者達はスケジュールを優先し、訪問や喫茶の方式でミーティングをこなします。今回も彼らは私の東京の家を訪ねた後、そのまま新幹線で富山に向かいました。

日本と中国は政治的にいろいろな難関がありますが、訪日観光客を含め、地方政府や民間企業の交流は大変盛んです。故郷と日本との間でこんなに絆が強くなったのも「日中友好」の時代ではなく「政治関係が冷え込んだ」今です。新世代の人々のお陰です。

企業経営もそうですが、決め手は人です。その感覚を掴むためにも威海市長(張恵、女性、49歳)も参加する経済貿易促進会(立食交流会を含む)にぜひ行ってみて下さい。もちろん無料です。途中退席もまったく気にせず。参加しないより良いとのことで中国では途中退席は普通にある。時間のない方も気楽に。申込み用紙は下記から入手できます。
URL:http://bsou.up.seesaa.net/image/seminer_0506ss.pdf

中国・威海(日本)経済貿易促進説明会

各位
5月の送付となりますので、新緑の候あたりではいかがでしょうか。
 拝啓、新緑の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 この度、中国威海市と日本の経済貿易の協力水準をより一層高めるため、威海市張恵市長を団長とする威海
市経済友好代表団一行が訪日されて、「中国・ 威海(日本)経済貿易促進説明会」を開催することとなりました。内容は、インテリジェント製造、電子情報、新エネルギーや省エネ、環境保護、コンテンツ及び医療サービス、金融サービス、ビジネスサービス等の分野における、双方向の投資を全面的に進めることを旨としています。2016 年、威海市は「中国国家サービス貿易創新発展モデル都市」として、中央政府に指定されました。これは、威海市の経済、貿易のさらなる発展において大いなる起爆剤となると予想されます。今回の説明会では、ソフトバンク コマース&サービス株式会社のBPO 事業に伴う、威海市進出の事例を通して、今後の政策によって変化する威海市の投資環境の推移などをご紹介します。上記に明記した優位性のある産業分野への双方向投資協力に焦点を当て、経済貿易協力の成果をより一層拡大する機会としたく存じます。
 また、ソフトバンク コマース&サービス株式会社より、次世代のスマートBPO 事業の事例解説を行い、今
後皆さまの企業経営の合理化と、リソースの最適化を進めるきっかけとなることを期待しております。
つきましては、ご多忙のこととは存じますが、是非ご出席を賜りたく、お願い申し上げます。なお、参加のお申込みは、威海市政府駐日商務代表事務所までお願いいたします。
敬具


____________________________________________________________________

一、日時:2016 年5 月19 日(木)
  ・説 明 会 15:00 〜 17:00(14:30 受付開始)
  ・立食交流会 17:15 〜 19:30
二、場所:ザ・ プリンスパークタワー東京
  ・説 明 会 第一部「中国・ 威海(日本)経済貿易促進説明会」 15:00 〜 16:00「ボールルームC 〜 D」
  ・説 明 会 第二部「次世代スマートBPO 事例説明会」 16:10 〜 17:00「ボールルームC 〜 D」
  ・立食交流会 17:15 〜 19:30「ボールルームA 〜 B」
  ・住所:東京都港区芝公園4-8-1 電話:03-5400-1111
三、主 催:威海市政府
四、運 営:威海市政府駐日商務代表事務所
五、協 賛:ソフトバンク コマース&サービス株式会社、情報環境ソリューションズ株式会社C&Zコミュニケーション株式会社
六、後 援(予定):山東省駐日本経済貿易事務所、日本貿易振興機構
七、参加料:無料(定員になり次第、締め切らせて頂きますので、ご了承ください)
_____________________________________________________________________

FAX:03−3288-8478
威海市政府駐日商務代表事務所 桑原 浩志 行
「中国・ 威海( 日本) 経済貿易促進説明会」
2016 年5 月19 日(木)15:00 〜 19:30   
ザ・ プリンスパークタワー東京(ボールルームC-D)

*威海市政府駐日商務代表事務所:桑原、章  
TEL:03-3288-8477 FAX:03-3288-8478  
東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル3F  
誠に恐縮ですが、5 月18 日(水)までに参加申込書をご回示下さい。
【個人情報の取扱いについて】
1. 本セミナーの協力を行う威海市政府駐日商務代表事務所( 以下「駐日代表事務所」) は、本用紙の受領により取得した個人情報( 以下「本件情報」) を、本セミナーの主催者と共用致します。また、駐日代表事務所以外の者の紹介により本用紙をご提出頂いた場合、当該ご紹介元に本件情報を提供致します。
2. 駐日代表事務所は、本件情報を厳重に管理の上、@本セミナーの運営管理のため、及び、A今後開催される投資説明会のご案内のためにのみ利用致します。
3. 駐日代表事務所は、貴社よりご要望がありましたら、駐日代表事務所による上記2.Aのご案内を速やかに中止致します。

ご存知ですか?「良妻賢母」の語源

「女の子は頭空っぽでバカでいい。」これは秋元康さんがアイドル達に作った歌詞の一部です。秋元さんのことを人気アイドル・グループAKB48の総合プロデューサーとして知らない方は少ないと思いますが、こんな時代遅れな歌詞を少女達に歌わせて民衆に聞かせることで多くの方々の反発を招きました。

「女性を侮辱している」と批判している人もいれば、「炎上商法だ」と冷ややかにみる方もいますが、別に法律に違反している訳ではないので私のような暇人ではなければこんなニュースに強い関心を示さないかもしれません。

実は私がこのニュースに関心を持ったのは単に暇だからではないのです。「男性として女性に何を求めるか」あるいは「どんな女性が男性にとって良い女性か」について、最近よく考えさせられたことがあったからです。

私の知人には「美人で仕事がよくできる上、学歴も経歴も素晴らしい」女性がかなり多いのですが、不思議なことに彼女達はなかなか結婚相手が見付かりません。「条件が厳しく男を選んでいるから」とついつい考えてしまう方も多いでしょう。正直、中にはそういう女性もいます。

しかし、彼女達の殆どはそうではありません。彼女達が悩んでいるのはむしろ男達が彼女達を「遠慮」してしまうことです。「男性は女性より上でなければならない」、「男性が女性を養うものだ」という固定概念が日本の男性を彼女達から遠ざけるのです。

自分よりも「頭が賢く、視野が広く、能力が高い」妻はコンプレックスのもとになり、夫婦生活が上手く行かないと男達が勝手に思い込んでいるようです。それよりも頭が自分より悪くても能力が低くても「良妻賢母」になってくれたほうが自分と家族がより幸せになれると考えているようです。

実はこの「良妻賢母」こそ、大いなる誤解です。皆さんはご存じないと思いますが、この「良妻賢母」のもとは中国にあり、語源は「賢妻良母」なのです。なぜか日本では都合よく逆に変えられたのです。

中国では奥さんとは夫、子供、そして家族や親戚との関係を上手く処理し、孟母三遷が示すように教育にも深い理解があり、旦那の良き理解者でありながら耳に痛いアドバイスも上手くできる人のことです。このような役割は企業の副社長や専務と同じであり、自分の価値観をしっかり持ちながらも矛盾やトラブルを解決する賢い人でなればとても勤まりません。

妻の役割は夫に対するものであるのに対して母の役割は子供に対するものです。子供にとっての理想的な母親像は優しさと愛情を示し、困った子供がいつでも安心して戻れる「基地」になることです。これが良母の意味するところです。一人二役ですが、順番が違います。賢妻になれてこそ良母になれるのです。

私の観察では成功している男性、長く仕事を頑張れる男性の奥さんは圧倒的に賢い女性が多いのです。これは成功している企業家に賢いナンバー2がいる現象に近いのです。「女性はバカでいい」とはまったくの勘違いと誤解であり、人生経験の浅い男性を誤誘導してしまうのです。そもそも「女性は可愛ければいい」という言い方もロジック破綻しているのです。「可愛い」と「バカ」の間は何の相関関係もありません。どちらかと言えば賢い女性には可愛い人が多いのです。可愛く見えないならば、それは男性自身のコンプレックスと勘違いが原因なのです。

以前、安倍首相は東南アジアの首脳達に「日本のエンターテイメント」としてAKB48を披露しましたが、首脳達の無表情は今も印象的です。安倍首相はまさかご親友の秋元康さんが主張される「輝く女性」像に賛同していないでしょうね。